世界文化遺産の宗廟+朝鮮王陵ツアー(月・火除き)〔SC30〕

閉店・移転、情報の修正などの報告

世界遺産を巡りながら、朝鮮時代の歴史と文化を学ぼう!


朝鮮時代、宮廷で生活していた王と王妃の死去後、その肉体は「王陵」に葬られ、霊魂は「宗廟」に祀られることから、[宮廷-宗廟-王陵]は朝鮮時代の歴史と文化を理解するのに重要なキーワード。「宗廟」は李氏朝鮮王朝の歴代王と王妃や功臣の位牌を祀り、祭祀を行っていた場所で、李朝時代の建築物の中でもっとも整然とし、荘厳かつ神聖な場所として、1995年に世界文化遺産に登録されました。王陵は朝鮮時代44基すべてが残っている点や、祭祀がまだ受け継がれている点が高く評価され、2009年に世界文化遺産に登録されました。

宣陵・靖陵(ソンルン・ジョンヌン)

§宗廟§

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2012-06-04

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容 食事
09:00~13:00 ホテル→宣・靖陵(ソン・ジョンルン)→宗廟(チョンミョ)→仁寺洞にて解散 なし

注意事項、その他条件

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-10-08

利用日
大人 子供

関連記事

韓国の世界遺産

韓国の世界遺産

韓国全土に12箇所ある世界文化遺産!