第2トンネルツアー【中央高速】

閉店・移転、情報の修正などの報告

南北朝鮮緊張感の絶頂!! 分断の痛みが今なお残る場所

☆孤石亭(コソクチョン)

☆孤石亭(コソクチョン)


こんにちは、ソウルナビです。今日は北朝鮮との軍事境界線にある第2トンネルに行くツアーをご紹介しましょう!第3トンネルに行くツアーはたくさんあるけれど、第2トンネルに行けるツアーはこのツアーだけ!韓国に侵攻するため北朝鮮が秘密裏に設置したといわれる第2トンネル。幅2メートルほどの広さで、1時間に3万人の兵力と戦車も通過できるほどの大きさとか!トンネルの他にも北朝鮮へとつながっていた月井里駅や北朝鮮を眺めることができる展望台、朝鮮戦争の生々しい傷跡が残った旧労働党舎を見てまわります。ガイドが行く先々で親切丁寧に説明してくれるから、とっても勉強になりますヨ!

◇集合場所と時間は?◇


集合は、市庁からも明洞からも近いプレジデントホテル7階、中央高速デスク!
朝7時40分までには必ず手続きを済ませましょう!
持参したパスポートを提出し、乗車するバスのナンバーと座席番号を確認。
手続きが終わったらバス乗り場へ移動!

※集合場所がプレジデントホテル7Fに移動になりました。

車内ではガイドさんが北朝鮮と韓国の関係や歴史について、くわしく話をしてくれます。気になることがあれば是非質問してみてくださいネ!ソウルから第2トンネルがある鉄原までは2時間ほどかかります。それでは、いってらっしゃ~い!ヾ(*´∀`)ノ

◇ツアーコースはこちら!◇


【月曜限定】
<時間> 8:00~16:30
<日程> プレジデントホテル - 漢灘江観光事業所 - 第2トンネル - 月井里駅、鉄原平和展望台 - 旧労働党舎 - 昼食 -  ロッテホテルで解散
<昼食> プルコギ

◇さっそくツアーへ出発◇


○途中休憩
ソウルから長時間バスに乗ることになるため、途中で休憩所に立ち寄ります。
☆38度線休憩所 ☆38度線休憩所

☆38度線休憩所


■□■漢灘江観光事業所■□■

第2トンネル付近の観光をするため、ここの観光事業所で手続きをします。事業所前には軍用機や戦車がたくさん展示されています。
☆観光事業所

☆観光事業所

☆事業所前

☆事業所前

☆戦車

☆戦車

☆軍用機

☆軍用機


■□■第2トンネル■□■

やっと第2トンネルに到着!1時間に3万人もの武装兵力を送り込めるだけでなく、戦車も通過できるほどの巨大なトンネルです。でも頭をぶつけると怪我をする可能性があるため、ヘルメットをかぶり、トンネルの中に入ります。このトンネルは1975年3月19日に韓国軍が発見し、その後トンネル内の確認作業を行っていた兵士8人が亡くなりました。ここには亡くなった兵士を弔う慰霊碑が建てられています。また、入口の横には朝鮮戦争が停戦して何日目かを知らせる表示があります。まだ戦争が終わっていない進行形である現実を痛感させられます。
☆第2トンネル

☆第2トンネル

☆入り口

☆入り口


■□■月井里駅■□■
☆月井里駅に残された列車

☆月井里駅に残された列車


 もともと鉄原(チョロン)駅と、現在の北朝鮮にある佳谷(カゴク)駅の間にあった簡易駅、月井里(ウォルジョンリ)駅。しかし南北分断により現在は非武装地帯の南方限界線にある韓国最北端の終着駅となっています。また駅には列車の残骸がそのまま残っています。この列車、北朝鮮が前の部分の車両を持っていったため、後ろの部分のみ残っているんだそう。

■□■鉄原平和展望台■□■
☆モノレール乗り場

☆モノレール乗り場


展望台まで50人乗りのモノレールに乗車し、登っていきます。所要時間は3分ほど。展望台の1階には朝鮮戦争の惨状をを伝える映像を見ることができ、第2トンネルや軍のバラックの模型などが展示されています。2階にある展望台からは北朝鮮を眺めることができ、韓国側に広がる鉄原平野も見渡すことができます。

■□■旧労働党舎■□■

朝鮮戦争の勃発まで、北緯38度線の北側が北朝鮮、南側が韓国でした。こちらは北緯38度線の北側にあり、この建物は朝鮮戦争前までは北朝鮮の労働党舎として利用されていました。現在、建物は近代文化遺産に登録され保存されています。焼け焦げた跡や爆弾の跡、戦車が通り過ぎながら壊した壁など、朝鮮戦争の惨憺たる現状が目の前に広がります。
☆ほぼ建物の枠組みだけが残った旧労働党舎 ☆ほぼ建物の枠組みだけが残った旧労働党舎

☆ほぼ建物の枠組みだけが残った旧労働党舎



■□■ランチタイム■□■

ランチは韓国料理の中でも辛くない食べ物の代表メニュー、プルコギをいただきます。醤油ベースの甘い味付けで、とってもジュ−シ−なお肉料理!
※写真はイメージです。実際と異なる場合があります。
グループ用

グループ用

おひとり人様用

おひとり人様用


☆ロッテホテル前

☆ロッテホテル前


◆◇◆帰りはロッテホテルまで!◆◇◆

ツアーはここで終了!帰りはプレジデントホテルの隣りにあるロッテホテルまで送ってくれますヨ♪
☆漢灘江観光事業所前の展示物

☆漢灘江観光事業所前の展示物


いかがでしたか?第2トンネルに行くツアー。実はこのツアー、途中で脱北者(北朝鮮からの亡命者)の方も同行します。質疑応答の時間も20分ほど設けられているので、気になることがあれば遠慮せずにいろいろ質問してみましょう!脱北者と一緒にツアーに参加できるなんて、こんな貴重な体験はほかではなかなかできないかも!?板門店や第3トンネル以外の非武装地帯にも行ってみたいなぁという方にもオススメですヨ!以上、ソウルナビでした。

記事更新日:2013-04-19

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 日程 食事
終日
07:40~16:30
07:40 プレジデントホテル7階中央高速デスクに集合
08:00 旅券確認・プレジデントホテル出発
10:00~10:20 漢灘江観光事務所 到着
10:30~10:45 観光事務所出発、第2トンネル到着
10:45~11:30 第2トンネル見学
11:30~11:45 トンネル出発、ウォルジョンリ駅へ
11:45~12:30 ウォルジョンリ駅
                   鉄原平和展望台 見学
12:50~13:00 労働党舎 見学
13:10~14:00 昼食
14:00 ソウルへ出発
16:30 ロッテホテルまたはプレジデントホテル到着
昼食(プルコギ定食)

注意事項、その他条件


* 旅行条件に含まれるもの: 交通費、日本語ガイド、入場料、昼食

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-02-22

利用日
大人 子供

関連記事

DMZ(第3トンネル)&板門店同時ツアー【国際文化サービスクラブ】(2019年)

DMZ(第3トンネル)&板門店同時ツアー【国際文化サービスクラブ】(2019年)

土曜日も行ける、第3トンネルと板門店を一度に見学できるツアー!

鉄原

鉄原

軍事境界線沿いに位置、朝鮮労働党舎や第二トンネル、韓国最北端の駅白馬高地駅のある都市

DMZ(第3トンネル)&JSA 板門店同時ツアー【中央高速】(2019年)

DMZ(第3トンネル)&JSA 板門店同時ツアー【中央高速】(2019年)

非武装地帯の2つのスポット「板門店」と「第3トンネル」を1日で見学できるツアー!