7大世界文化遺産めぐり2泊3日+安東古宅体験 [SR78]

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国の歴史と文化に触れる2泊3日の旅

ユネスコが選定した韓国の世界文化遺産は、昌徳宮、宗廟、水原華城、支石墓(コインドル)遺跡、朝鮮王陵、安東河回村・慶州良洞村、石窟庵・仏国寺、海印寺大蔵経板殿、慶州歴史遺跡地区などがあります。今回のツアーでは、この中でも特に有名な7箇所の世界文化遺産へとご案内いたします。
特に初日に訪れる安東では、韓国の伝統的な居住文化を直接体験できる古民家にてご宿泊いただきます。他では味わえない古民家体験を通し、より深く韓国を体感し、思い出に残る旅行をお届けいたします。
2泊3日の日程で、全国各地に点在するすばらしい世界文化遺産をまわる「7大世界文化遺産めぐり2泊3日+安東古宅体験 」。皆様のご参加をお待ちしております。

1日目


■宗廟
朝鮮時代の歴代王と王妃の位牌が祀られているところ。歴代の王と王妃や、亡くなった後に王となった追尊王を奉って祭祀を行っています。

■昌徳宮
朝鮮時代の宮殿の中でも、最も長く王が暮らしたところで、美しい自然との完璧な調和と配置がすばらしい宮殿です。
原型がよく保存されている点が高く評価され、1997年12月にはユネスコの世界文化遺産に登録されました。

■陶山書院

1560年、朱子学者の李退渓(イ・テゲ)によって建てられた陶山書堂が彼の死後、祠が設けられるとともに書院として整備されました。静かな山のふもとにひっそりとたたずむ陶山書院は、李退渓が学問を教えていた『陶山書堂』や教え子たちの寄宿舎といわれる『隴雲精舎』などが、当時の姿のままに残されています。

■韓国の趣きが感じられる古民家で宿泊
共同浴室・共同トイレとなります。洗面用具やタオルは個人でご用意してください。
古宅の外観

古宅の外観

部屋の様子

部屋の様子

共同浴室

共同浴室

2日目


■芙蓉台(プヨンデ)
河回村と洛東江を挟んだ向かい側にある奇岩絶壁が芙蓉台(プヨンデ)です。“芙蓉”は蓮華の意。
小高い丘にある芙蓉台(プヨンデ)は、優雅に蛇行する洛東河と河回村の全景を見渡すことができる絶好のビューポイントです。

■安東河回村
年間100万人の観光客が訪れる、安東のランドマーク的な存在。村を囲むように川が流れていることから、河回村と呼ばれるようになりました。昔の貴族階級だった両班(ヤンバン)の家屋や、庶民の多様な様式の家がそのままに残り、村全体がテーマパークのようになっています。
儒教の伝統文化が息づく河回村は、英国エリザベス女王の訪問によって一層有名になりました。

■石窟庵(ソックラム)
新羅千年の歴史が息づく慶州の吐含(トアム)山に位置している石窟庵(ソックラム)は新羅文化と化学、宗教的などの結晶体であり、国宝24号として登録されている文化財です。仏国寺(プルグクサ)と共に1995年にユネスコ世界遺産に登録されました。

■仏国寺(プルグクサ)
仏国寺(プルグクサ)は新羅の建築技術と仏教、吐含山(トアムサン)の秀麗な自然景観が作り出した統一新羅時代の寺院芸術の傑作です。

3日目


■慶州歴史遺跡地区(慶州南山地区)
新羅千年の歴史を残す慶尚北道“慶州歴史遺跡地区(慶州南山地区)は仏教美術の宝庫ともいわれています。

■朝鮮王陵(隆健陵)
朝鮮時代の王と王妃が眠る、韓国の王陵の中でも最も完全な状態で残っているところです。

■水原華城
京畿道水原市に位置する朝鮮時代後期の城壁。軍事的な防御機能はもちろん、商業的な機能も保有し、東洋の城郭の中でも高く評価されています。朝鮮第22代正祖大王の在位時、1794年1月に着工して1796年6月に完工した水原華城は、正祖の父親である思悼世子(サドセジャ)の死を惜しみながら、ソウルから首都を移そうとした孝行心が築城の基になりました。党争による党派政治を根絶しつつ強力な王道政治の実現のための政治的な思いが盛り込まれたところです。

記事登録日:2012-03-15

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
1日目 ホテル → 宗廟 → 昌徳宮 → 昼食 → 陶山書院 → 夕食 → 安東の古宅で宿泊 昼食:ビビンバ
夕食:安東チムタク(鶏の郷土料理)
2日目 安東河回村見学 → 昼食 → 慶州の石窟庵・仏国寺 → 夕食 → 慶州で宿泊 昼食:安東塩サバ
夕食:クロサンパッ(野菜包みご飯)
3日目 朝食 → 慶州歴史遺跡地区(慶州南山地区)→ 昼食 → 朝鮮王陵(隆健陵)→ 水原華城 → ソウルのホテルにて解散 朝食:韓国の家庭料理
昼食:韓国の家庭料理 

注意事項、その他条件

1.催行最少人数 : 3名以上
2.料金には交通費、駐車料、宿泊代、食事(二日目の朝食は除く)、日本語ガイドが含まれております。
3.2日目のご朝食は旅行代金に含まれておりません。
4.交通事情により所要時間に若干のずれが生じる場合もあります。
5.天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
6.安東古宅は、共同浴室・共同お手洗いとなり、洗面用具やタオルは個人でご用意してください。
  7.月曜日と火曜日は、宗廟、昌徳宮、朝鮮王陵(隆健陵)が休館日のため、ツアーは催行いたしません。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-03-15

利用日
大人 子供

関連記事

安東(アンドン)日帰りツアー[SR95]

安東(アンドン)日帰りツアー[SR95]

エリザベス女王が訪れ、世界的にも一躍脚光を浴びた安東。韓国伝統家屋の趣ある風景をお楽しみください!

韓国の世界遺産

韓国の世界遺産

韓国全土に12箇所ある世界文化遺産!