臨津閣<自由の橋>+鼇頭山統一展望台++ソウル市内観光〔TK-52〕

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国分断の痛みと緊張感が十分に感じられるツアー!


こんにちは、ソウルナビです。今日は朝鮮半島の分断について学べるツアーをご紹介しましょう!主なご案内場所は、朝鮮半島統一を願い作られた「臨津閣」と、北朝鮮を眺めることができる「鼇頭山展望台」、戦争と軍事に関する博物館「戦争記念館」の3ヶ所を周るツアー。「臨津閣」では朝鮮戦争に使われた戦車や飛行機、また攻撃をうけた蒸気機関車などが展示され、「鼇頭山展望台」からは川の向こう岸に北朝鮮を見ることができます。南北関係や歴史に興味がある方にはオススメのツアーです!それではさっそくいってみよ~

◇ロッテホテルに集合!◇


集合は、市庁からも明洞からも近いロッテホテル。本館2階にあるツアーラウンジでガイドさんと待ち合わせ♪午前8時半までには、ツアーラウンジにお越しください。2階へは、1階フロントの向かいにあるエスカレーターで移動できます。ツアーラウンジはいろんなツアー会社が待ち合わせに利用しているので、いつも観光客でいっぱい。でもガイドさんが名前を呼んでくれるので、呼ばれるまで安心してお待ちください!
2階にあがると、壁にツアーラウンジの矢印があります。

2階にあがると、壁にツアーラウンジの矢印があります。

矢印の方向に進むとツアーラウンジ到着!

矢印の方向に進むとツアーラウンジ到着!

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間> 8:30~16:00
<日程> ホテル - 臨津閣・自由の橋 - 鼇頭山(オドゥサン)統一展望台 - 昼食 - 戦争記念館 - 明洞または南大門市場にて解散
<食事> 石焼ビビンバ

◇さっそくツアーへ出発!◇


■□■臨津閣(イムジンガッ)■□■

臨津閣(イムジンガッ)は軍事境界線から7km南に位置。敷地内には北朝鮮記念館や各種記念碑、公園などがあり、外には朝鮮戦争の際に使われた戦車や飛行機などが並んでいます。また離散家族の方が祈りを捧げる望拝壇と、その後方には「自由の橋」があります。この橋は1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結された後、戦争捕虜たちが「自由万歳」と叫びながらこの橋を渡ってきたことからこの名前が付けられました。
望拝壇

望拝壇

平和の鐘

平和の鐘

自由の橋

自由の橋

平和と朝鮮半島の統一を願う短冊がびっしり

平和と朝鮮半島の統一を願う短冊がびっしり

蒸気機関車

蒸気機関車


この蒸気機関車は朝鮮戦争中に攻撃を受け、半世紀に渡って非武装地帯に放置されていたもの。2004年、辛い歴史の象徴するものとして文化財に登録され、臨津閣で保存し展示されるようになりました。当時の機関士の証言によれば軍事物資の輸送中に攻撃を受けたとのこと。実際、この機関車には1020発にも及ぶ銃弾の痕が残り、すさまじい当時の状況を生々しく伝えています。


■□■鼇頭山(オドゥサン)統一展望台■□■

漢江と臨津江が合流する地点の韓国側に建てられた展望台。川一本をはさんで北朝鮮の開豊郡の農村地帯を見ることができます。集合住宅用らしい建物、農業用の倉庫のようなもの、畑、背後に広がる山々・・・ここから北朝鮮までは3kmちょっと。まだまだ未知の国である北朝鮮の地をゆっくりと眺めることができます。また、地下には食堂や売店があり、売店では北朝鮮開城(ケソン)市名産の高麗人参酒や北朝鮮の切手、工芸品などのお土産も買うことができます。旅のお土産にいかがですか?
入り口を入るとこの人形がお出迎え!

入り口を入るとこの人形がお出迎え!

朝鮮半島のジオラマ

朝鮮半島のジオラマ

北朝鮮の小学校を再現したもの

北朝鮮の小学校を再現したもの

北朝鮮のちょっと裕福な家庭の様子

北朝鮮のちょっと裕福な家庭の様子

北朝鮮の切手

北朝鮮の切手

こちらは北朝鮮のお酒が!

こちらは北朝鮮のお酒が!

展望台からの景色

展望台からの景色

ここにも望拝壇があります。

ここにも望拝壇があります。


☆おいしそうなビビンバ

☆おいしそうなビビンバ


■□■ランチタイム!■□■

朝早い集合だから、朝ごはん食べずに来られた方はもうお腹ぺこぺこ状態!お昼は、おこげの香ばしさがたまらない石焼ビビンバ!ジュージュー音を立てたたビビンバを、混ぜ混ぜしていただきま~す!いろんな野菜のナムルがたくさん入って色合いもとってもキレイ!器はすごく熱いので火傷しないように気をつけてください!
※写真はイメージなので、実際と異なる場合があります。


■□■戦争記念館■□■

先史から現代に至るまでの朝鮮半島における戦争と軍事に関する展示がいっぱい!特に朝鮮戦争を中心に、戦争勃発となった背景とや当時の国民の生活、軍の発展の様子などが詳しく説明されています。広々としたスペースに展示された数多くの資料から韓国が関わってきた戦争についてじっくり学ぶことができますヨ♪ 
それでは、ちょこっとだけ中をのぞいてみましょう~!
空中展示室にある飛行機

空中展示室にある飛行機

戦争歴史室の亀甲船(コブク船)

戦争歴史室の亀甲船(コブク船)

戦時中の避難する様子

戦時中の避難する様子

避難生活を再現

避難生活を再現

外には戦車がずら~っ

外には戦車がずら~っ

こっちにも戦車がたくさん!

こっちにも戦車がたくさん!



◆◇◆ツアーはココで終了!

帰りは明洞または南大門市場で解散となります。
どこで解散になるかは、当日ガイドさんに確認してみてくださいね。
南大門市場

南大門市場

明洞

明洞

☆戦争記念館

☆戦争記念館


いかがでしたか?対立の最前線である板門店やDMZとはちょっと違う雰囲気が味わうことができ、韓国と北朝鮮の分断の歴史についても詳しく知ることができるツアー。特に高台に位置した鼇頭山展望台からは、川を挟んで向こう岸に北朝鮮を眺めることができるなど、かなり貴重な体験になるはず!帰りは午後4時の解散を予定しているので、夜は自由にソウル観光が楽しめますよ!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2013-05-30

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
8:30~16:00 ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ → 臨津閣・自由の橋 → 鼇頭山統一展望台 → 昼食 → 戦争記念館 → 明洞又は南大門市場にて解散 石焼ビビンバ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-05-30

利用日
大人 子供

関連記事

オドゥサン(鰲頭山)統一展望台

オドゥサン(鰲頭山)統一展望台

ソウル市内から車で約1時間、韓国人でも外国人でも気軽に北朝鮮の風景を見ることができる展望台!