進撃の!百済世界文化遺産巡りツアー(公州・扶余)[KJ-22]

閉店・移転、情報の修正などの報告

三国時代にタイムスリップ!百済の古都である「扶余」と「公州」を巡る旅。百済文化団地は見どころ満点!

☆


こんにちは。ソウルナビです。百済といえば古代三国時代の国の1つ。最近は韓国の大河ドラマでもよく登場する百済ですが、今日はその百済の最後の首都として栄えた扶余と、扶余に遷都する前に首都だった公州を巡るツアー「進撃の!百済世界文化遺産巡りツアー(公州・扶余)」をご紹介しましょう!公州では百済25代王の武寧王の王陵があるとされる宋山里古墳群や全長2,660mの巨大な城郭を誇る公山城を見学し、扶余では夏になると1000万輪のハスの花が咲く韓国最初の人工池「宮南池」や五重石塔で有名な定林寺址、白馬江の遊覧船で行く扶蘇山城や落花岩に皐蘭寺、そして百済時代の雰囲気が楽しめる百済文化団地を見学します。こちらのツアーで巡る遺跡はほとんどが全て世界文化遺産に登録されているほど価値のあるもの。まさに百済時代にタイプスリップしたような一日を楽しめるツアー!お昼は宮南池の近くで、もち米をハスの葉で巻いて蒸かしたご飯と10種類の副食が出てくる韓定食をいただきます。それではツアーの詳細を見ていきましょう!

◇皆さんをピックアップ!◇


ナビで予約時にピックアップご希望のホテルや場所を選ぶと、指定した場所に迎えに来てくれます!これは楽でイイ!ピックアップの時間についてはナビからメールで案内がいくので確認を忘れずに!もしメールが届かない場合はナビのページ右上にメニューがある「マイナビ(予約確認)」でもメールの内容が確認できるので、必ずチェックしてくださいね。ガイドさんが名前を呼んでくれるので、ピックアップの場所で安心して待ちましょう♪ 

車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~!

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
8:00~19:00(11時間)

<日程>
各ホテルピックアップ ⇒ 宋山里古墳群(武寧王陵) ⇒ 公山城 ⇒ 昼食(蓮の葉韓定食) ⇒ クドレ船着場から白馬江遊覧船乗船 ⇒ 扶蘇山城(皐蘭寺、落花岩)、定林寺址(五重石塔)⇒ 宮南池 ⇒ 百済文化団地 ⇒ ホテル到着

◇訪れる場所(午前)◇


■□■宋山里古墳群(ソンサンニコブングン)-武寧王陵(ムリョンワンヌン)■□■

百済時代を代表する遺跡「宋山里古墳群」は公州が百済の首都だった475年から538年に作られた墓と言われ、古墳群には百済25代王の武寧王の墓である武寧王陵をはじめ、王や王族など7つの墓があります。また武寧王陵や5号墳、6号墳を再現し復元した宋山里古墳模型館があり、古墳の中から見つかった副葬品や当時の衣装なども展示されています。
☆

☆


■□■公山城(コンサンソン)■□■

百済時代の文周王1年(475)、都である公州を守るために建てられた城、公山城。全長2,660mの巨大な城郭で、海抜110mの稜線に位置しています。もともとは百済時代の土城だった公山城ですが、朝鮮時代に現在の石城に改築されました。城内には百済時代の池が2ヶ所、高麗時代に建てられた霊隠寺(ヨンウンサ)、朝鮮時代の仁祖王が李适の乱を逃れ一時避難していた双樹亭(サンスジョン)に史跡碑、南門でらう鎮南楼(チンナンル)、北門である光復楼(クァンボンヌ)などが残っています。また東門と西門は最近復元されたもの。周辺を流れる錦江(クムガン)や森と調和した絶景が広がっています。
☆

☆


■□■昼食■□■

もち米をハスの葉で巻いて蒸かしたご飯と10種類の副食が出てくる韓定食のお店にご案内します。韓国スタイルの定食をいただくことができます。
(昼食は個人会計になります。)
☆

◇訪れる場所(午後)◇


■□■白馬江遊覧船■□■
クドレ船着場から乗船します。
☆


■□■扶蘇山城(プソサンソン)-落花岩(ナックァアム)、皐蘭寺(コランサ)■□■

白馬江の川辺にある小高い山に建てられ、非常時の逃げ込む城 として538年、首都の遷都前後の時期に築かれた
扶蘇山城。山城内には新羅と唐の連合軍により泗沘都城が陥落したとき、節義を守るため3000人もの宮女らが百済最後の王とともに白馬江へ身投げした場所とされる落花岩と、その宮女らの霊を慰めるために建てられた皐蘭寺があります。
☆

☆

☆


■□■定林寺址(チョンリムサ)-五重石塔■□■

6世紀の中頃に建てられ、百済が滅亡する時まで栄えていた寺、定林寺。境内には定林寺址五重石塔が1400年の月日を超えて立ち、素朴な美しさを大切に保っています。この定林寺址五重石塔は益山(イクサン)にある弥勒寺址石塔と共に百済の石塔様式を知るうえで大切な遺跡となっています。また敷地内には定林寺の復元模型などが展示されている展示館もあります。
☆

☆


■□■宮南池(クンナムジ)■□■

百済の武王が作った王宮の南側にある別宮に属し、韓国で最初に造られた人工池、宮南池。池には毎年1000万輪のハスの花が咲き乱れます。池の東側には百済時代の建造物の輪郭が分かる礎石が残り、百済時代当時の瓦が多数出土しています。その近くには大理石が積み上げられた八角形の井戸がありますが、百済時代から現在まで、飲料水として現在も利用されています。宮南池は百済時代の庭園様式を研究するにあたり、重要な庭園とされています。日本書紀にも宮南池の造形技術が日本に影響を及ぼしたとの記述があります。
☆

☆

☆


■□■百済文化団地■□■

華麗な文化の華を咲かせた百済の歴史文化を世界に広めるために建設された韓国最大規模の歴史テーマパーク、
百済文化団地。団地内には百済の王宮を再現した泗沘宮と代表的な寺院である陵寺、生活文化村、偉禮城、古墳公園などがあります。特に百済歴史文化館は全国で唯一の百済の歴史専門博物館で、百済の文化を一度に見ることができる常設展示室をはじめ企画展示室、金銅大香爐劇劇場、i-百済体験場などの展示や教育施設があります。
☆

☆

希望の場所へお送りします


扶余をあとにし、一路ソウルへ戻ります。希望した場所までお送りします。

いかがでしたか?地方都市である公州と扶余はバスを乗り継いで行くにはとても大変ですが、このツアーに参加すれば観光地まで行くのも楽チンですし、日本語ガイドが時代の背景など分かり易く説明してくれるので正に一石二鳥!日本との結び付きも強かった百済の遺跡を見て、おいしい韓定食を食べ、喧騒としたソウルを離れ静かな公州・扶余で落ち着いた一日を過ごしてみるのは如何でしょうか。以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2016-05-04

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 お食事
8:00~19:00(11時間) 各ホテルピックアップ ⇒ 宋山里古墳群(武寧王陵) ⇒ 公山城 ⇒ 昼食(蓮の葉韓定食) ⇒ クドレ船着場にて白馬江遊覧船乗船 ⇒ 扶蘇山城(皐蘭寺、落花岩) ⇒ 定林寺址(五重石塔)⇒ 宮南池 ⇒ 百済文化団地 ⇒ ソウル到着 あり(個人払い)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-03-18

利用日
大人 子供