【ソウル発】観光バスで行く、江原道の名所を巡る1泊2日の旅 オリンピック広報体験館/束草中央市場/烏竹軒/観光ゴンドラ/スキージャンプ台体験

강원도 강릉올림픽페스티벌파크,올림픽홍보체험관/속초중앙시장/오죽헌/안목항/스키점프대/곤돌라탑승또는봉평재래시장/정강원음식체험/허브나라또는오대산월정사

閉店・移転、情報の修正などの報告

毎週木曜日出発、天から恵まれた自然を誇る2018平昌冬期オリンピック開催地、江原道へ1泊2日の旅!

☆


こんにちは!ソウルナビです。今日はバスで地方をに行くツアー「【ソウル発】観光バスで行く、江原道の名所を巡る1泊2日の旅 オリンピック広報体験館/束草中央市場/烏竹軒/観光ゴンドラ/スキージャンプ台体験」をご紹介しましょう。こちらはホテル&朝食、2階の昼食が付いた1泊2日の旅行コース。江原道の中でも選りすぐりの観光地、江陵(カンヌン)の烏竹軒(オジュッコン)、束草の市場、また2018年に冬期オリンピックが開催された平昌(ピョンチャン)ではアルペンシアスキージャンプ台を見学します。日本語ガイドがついているので、言葉の心配もなく、気になることは何でもガイドさんに聞くことができます。

K-TRAVEL BUSとは

「Kトラベルバス」はソウルに集中する外国人観光客を対象に、韓国の地方の魅力を紹介するために、選りすぐりの観光コースと体験プログラムを提供する1泊2日のバス自由旅行を、韓国訪問委員会と江原道、全羅南道、慶尚北道、大邱市などの訪問地の地方自治体が共同開発した旅行商品。現在用意されているバスの観光コースは大邱市、江原道、全羅南道、慶尚北道、東南圏(釜山、蔚山、慶尚南道)、統営の6コース。すべて1泊2日の日程でホテルと朝食が付き、さらにガイドや体験料金も含まれ、料金も抑えられています。バスには参加するゲストに合わせた通訳が同乗するから言葉の面でも安心。海外からさまざまなゲストが参加する、賑やかな国際色豊かなバスツアーになりそう。

◇スケジュール&集合場所◇

ソウル出発の集合場所は、SM免税店前のバス乗り場。
地下鉄1号線鍾閣(チョンガク)駅3番出口から徒歩1分です。
こちらに指定された時間までに向かいます。

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
7:30~翌日18:30(1泊2日)

<日程>
-1日目-
ソウル・SM免税店出発 ⇒ 江陵オリンピックフェスティバルパーク 又は、オリンピック広報体験館 ⇒ 江陵中央市場(昼食)⇒ 烏竹軒観光(江陵芸術村) ⇒ 安木海岸(コーヒーロード) ⇒ スキジャンプタワー 展望台観光 ⇒ 夕食(個人会計)後、ホテルへ

-2日目-
朝食 ⇒ 観光ゴンドラの搭乗又は、ボンピョン市場 ⇒ 伝統食べ物文化体験館へ移動(静江園) ⇒ 静江園にて伝統食べ作り体験&昼食 ⇒ハーブワールド又は月精寺の観光 ⇒ ソウル・SM免税店到着

◇訪れる主な観光地◇



☆

■□■オリンピック広報館■□■
平昌冬季オリンピックを直接体験し感じることができる広報館。4D体験はもちろん、カーリング体験もでき、ホッケーとリュージュなどの種目もマネキンで展示されています。
※日程が江陵オリンピックフェスティバルパークになることがあります。

■□■アルペンシアスキージャンプ台■□■
2018冬季オリンピックの会場の一つとなるスキージャンプ台。モノレールで頂上まで上がると、周辺の絶景を一望できます。鳥のように空を飛ぶ選手の気持ちが直に感じられます。

■□■安木カフェ通り/アンモクカペコリ■□■
東海(日本海)沿いの代表的な都市、江陵(カンヌン)の安木海岸には海岸線に沿ってたくさんのカフェが軒を連ねる名物通り、安木カフェ通りがあります。海を眺めなら1杯のコーヒーを楽しむ、魅力的な時間をお過ごしください。


■□■烏竹軒/オジュッコン■□■
韓国を代表する偉人である申師任堂と李栗谷の生家で約600年前の朝鮮時代に建てられた烏竹軒。申師任堂と李栗谷といえば韓国紙幣の5,000ウォン札と50,000ウォン札に描かれていることでも有名な2人。そんな有名な母子の縁の地を訪ねます。


■□■観光ゴンドラ又はボンピョン在来市場■□■
食べ物博物館、韓服体験館、ソクピンゴ、村家、甕台等があるジョンガンウォンは韓国 伝統食べ物の文化を学んで体験できるよう運営されており、韓国固有の粋と美を感じ ることができます。

月精寺又はハーブナラ農園に訪れます

■□■月精寺 / ウォルジョンサ■□■
新羅の時代である643年、慈蔵律師(ジジャンユルサ)により建立されたといわれ、九重の石塔(国宝48号)や月精寺石造菩薩座像(宝物139号)など数多くの文化財が所蔵する寺、月精寺。樹齢500年のモミの木が1kmも続く参道を歩けば、思う存分森林浴を楽しむことができます。
ソウルから正方向に見て最も東側にあるという意味を持つ「正東津」。人気ドラマ「砂時計」のロケ地として有名で、また日の出の名所として多くの観光客が訪れます。
■□■ハーブナラ農園■□■
1994年にオープンした「ハーブナラ農園」は、12平方キロにわたる敷地に100種類ほどのハーブが育てられているいわばハーブのテーマパークです。バタフライ、チルドレン、ヒーリングなど、様々なテーマごとに造られた庭園やギャラリーがあり、カラフルな建物や案内板でかわいらしく演出されています。
農園内にはハーブをバックに写真を撮れるスポットが用意されている他、ハーブの特徴や効果についても興味深く説明されています。 また、ハーブを使った料理やドリンクが味わえるカフェやレストランがある他、ハーブティーやハーブオイルなどハーブ製品を販売するお土産屋さんもあります。こちらのベストシーズンは6~8月。農園をぐるっとまわると1時間程の時間がかかります。

記事更新日:2018-04-25

ページTOPへ▲

日程案内

地域 時間 内容
1日目    
ソウル 07:30 SM免税店集合
ソウル 07:30-10:30 江原へ移動
江陵 10:30-11:30 江陵オリンピックフェスティバルパーク 又は、オリンピック広報体験館
束草 12:00-13:00 江陵中央市場(昼食)
江陵 13:00-13:30 烏竹軒へ移動
江陵 13:30-14:30 烏竹軒観光(江陵芸術村)
江陵 14:30-15:00 安木海岸(コーヒーロード)へ移動
江陵 15:00-16:00 安木海岸(コーヒーロード)
江陵 16:00-17:00 アルペンシアスキジャンプタワーへ移動
平昌 17:00-18:00 スキジャンプタワー 展望台観光
平昌 18:00-19:00 夕食(個人会計)
平昌 19:00-19:40 ボンピョンへ移動
平昌 19:40 ホテルチェックイン後、休息
2日    
平昌 09:00 朝食後、ガイドミーティング
平昌 09:00-10:30 観光ゴンドラの搭乗は、ボンピョン市場
平昌 11:30-12:00 伝統食べ物文化体験館へ移動(静江園)
平昌 12:00-13:30 静江園にて伝統食べ作り体験&昼食
平昌 13:30-14:00 ハーブワールド又は月精寺へ移動
平昌 14:00-15:30 ハーブワールド又は月精寺の観光
ソウル 15:30-18:30 ソウルへ移動
ソウル 18:30 SM免税店解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-05-23

利用日
大人 子供