韓服(チマチョゴリ)を着て古宮や伝統の街を満喫!午前半日ツアー〔TK-57〕

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国の伝統衣装、韓服を着て景福宮、北村、仁寺洞をまわるツアー!

☆

こんにちは!ソウルナビです。このところ、現地で人気の韓服(ハンボク)。日本ではチマチョゴリの名前で知られる韓国の伝統衣装、韓服ですが、以前は結婚式など特別なイベントでないと着られることはほとんどありませんでした。ところが最近、この韓服を着て昔の王宮や古い町並みが残る街を歩くのが、特に若い世代を中心に流行中!景福宮や昌徳宮といった古宮や、仁寺洞、北村など韓屋(伝統家屋)の残るスポットには、韓服を着て歩く若い子たちの姿があちこちで見られます。こちらは韓服を着て古宮を訪れたり街を歩いたり、まさにその体験ができるツアー!美しい韓服を着て韓国伝統の雰囲気たっぷりに伝統の街を歩いたり、王宮や韓屋をバックにステキな写真を撮ったりしてみませんか!?

◇ホテルでピックアップ!◇

ロッテホテル2階ツアーラウンジに集合となります。集合時間に遅れないようにお気を付けください。

◇ツアーコースはこちら!◇

<時間>
8:40~13:00

<日程>
ロッテホテル2階ツアーラウンジ集合 → チマチョゴリ着替え → 景福宮にて守門将交代式を見学・観覧(火曜日は昌徳宮観覧) → 北村韓屋村散策 → チマチョゴリ返却 → 仁寺洞観光 → 明洞で解散

※火曜日は景福宮が休館のため、昌徳宮へご案内いたします。

◇さっそくツアーへ出発!◇

■□■ 景福宮&守門将交代式 ■□■
チマチョゴリに着替えたら、まずはソウルを代表する古宮、景福宮へ!李朝時代の正宮であった景福宮はソウルに残る五大王宮の中でも最も規模が大きな古宮。壮大な正殿、勤政殿や、池に浮かぶ美しい慶会楼、香遠亭など有名な建物を見学しながら、その建物をバックにチマチョゴリで記念撮影。また、かつての宮中文化行事を再現した守門将交代式も見学します。
※火曜日は景福宮が休館のため、昌徳宮へご案内いたします。
☆

☆

☆

☆

☆


■□■ 北村韓屋村 ■□■
次は韓屋の保存地域、北村韓屋村へ。韓屋とは韓国の伝統家屋。 細い路地に沿って瓦屋根の韓屋が軒を連ねる情緒たっぷりの北村は、李朝時代には地位の高い官吏や王族、士大夫(官吏)が居住する高級住居地として当時、政治・行政・文化の中心地だったところ。昔の両班文化を感じながら韓屋をバックに記念撮影をどうぞ!
☆

☆


■□■ 仁寺洞 ■□■
チマチョゴリを着替えたら、最後にまわるのは伝統文化の街、仁寺洞(インサドン)。伝統工芸品のお店や伝統茶カフェ、伝統アートのギャラリーなどがメインストリートに沿ってずらりと並び、またメインストリートから一歩裏通りへ入ると伝統家屋が連なる細い路地が迷路のように広がる仁寺洞も、ソウルを代表する観光スポットの一つ!静かな北村とはまたちょっと違った賑やかな街で、韓国の伝統を感じることができます。
☆

◇明洞で解散!◇

ツアーはここで終了!
人気ナンバーワンの観光エリア、明洞までお連れします。ショッピング、グルメ、エステと何でも楽しめる明洞で、ツアーのあとはランチやお買い物をどうぞ~!
☆

いかがでしたか?今まで何度もソウルを訪れていて「景福宮も北村も仁寺洞も行ったことがあるわ~」という方でも、韓服を着て歩くとまた違った景色が見えるはず!もちろん、ソウルは初めてでこれらの観光スポットに初めて行く、というビギナーさんにも、キレイな韓服を着てみたい!という方にもオススメです。チマチョゴリ体験もできてソウル有数の伝統スポットもまわれるなんて、一石二鳥のお得なツアーではないでしょうか!?古宮や韓屋を背景に、チマチョゴリでステキな記念写真をたくさん残してくださいね!以上、ソウルナビでした。

記事更新日:2016-08-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    qetunice0729

  • photo

    かおり&なる

  • photo

    fwp3

  • photo

    チョンユキ

  • photo

    チョンユキ

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
8:40~13:00 ロッテホテル2階ツアーラウンジ集合 → チマチョゴリ着替え → 景福宮にて守門将交代式を見学・観覧(火曜日は昌徳宮観覧) → 北村韓屋村散策 → チマチョゴリ返却 → 仁寺洞観光 → 明洞で解散 なし

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-08-02

利用日
大人 子供