【ソウル発】Kトラベルバスで行く、忠清道の名所を巡る1泊2日の旅 法住寺/青南台/公山城/宋山里古墳

K-Travel Bus 충청도

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • Kトラベルバス忠清道 モニターツアー 参加者募集中!

    【Kトラベルバス忠清道 モニターツアー 参加者募集中!】

    俗離山「法住寺」など、新たな世界遺産の登録が決まり韓国でも熱い地域になっている忠清道!ツアーに参加して口コミを書いたら参加費が無料に!このチャンスお見逃しなく。

    ツアー名:【ソウル発】Kトラベルバスで行く、忠清道の名所を巡る1泊2日の旅 (俗離山レイクヒルズ宿泊)
    出発日:10月28日出発限定(1泊2日)
    募集人員:10名
    募集可能条件:
    ・日本国籍を持つ個人旅行者であること
    ・ソウルナビの該当商品に写真付きで口コミ(写真3枚以上、200文字以上)を作成できること。

    注意事項:
    ・お一人様でご参加の場合は、別途6,000円の参加費用が必要となります。
    ・3名様でご利用の場合は、ファミリールーム(ダブルベッド1台、シングルベッド1台)でご利用となりますが、別途、追加料金はございません。なお、ファミリールームの客室数が少ない関係で受けたまわれない可能性もございます。
    ・ツアーに含まれているものは本ツアーの基本情報の内容に加え、夕食も含まれております。個人費用に関しては含まれておりません。
    ・グループでご参加の場合も、ソウルナビの各自のIDを利用して、口コミを作成していただいた場合に参加費が無料となります。
    ・ツアー参加して1ヶ月以内に、口コミを作成してください。口コミの作成を確認したのち、当初ご決済いただいたカードの決済をお取り消し(すでに引き落とされている場合は、カード会社を通して来月以降のご返金)いたします。
    ・キャンセルされる場合は、規定のキャンセルチャージが適用されますのでご注意ください。

1泊2日外国人専用バスツアー。百済の都があった公州と扶余があった地域だけに、古代遺跡と文化財の宝庫といわれています。


こんにちは!ソウルナビです。今日はバスで地方をに行くツアー「【ソウル発】Kトラベルバスで行く、忠清道の名所を巡る1泊2日の旅 法住寺/青南台/公山城/宋山里古墳 火曜日出発」をご紹介しましょう。こちらはホテル&朝食が付いた1泊2日の旅行コース。韓国では唯一の内陸道である忠清道は、かつて百済の都(首都)だった公州と扶余があった地域であり、土を掘れば古代遺物が出るというほど文化財が豊かに残る場所です。その代表的なものに、百済武寧王/王妃の金製冠飾や金銅大香炉など代表的な遺物をはじめ、数多くの古代文化遺跡を見ることができます。また、今回訪れる、五重塔で有名な法住寺は世界遺産に登録されることが2018年7月に決まりました。その他、青南台、公山城、宋山里古墳などの見所にご案内します。もちろん、日本語ガイドがついているので、言葉の心配もなく、気になることは何でもガイドさんに聞くことができます。

K-TRAVEL BUSとは

「Kトラベルバス」はソウルに集中する外国人観光客を対象に、韓国の地方の魅力を紹介するために、選りすぐりの観光コースと体験プログラムを提供する1泊2日のバス自由旅行を、韓国訪問委員会と江原道、全羅南道、慶尚北道、大邱市などの訪問地の地方自治体が共同開発した旅行商品。現在用意されているバスの観光コースは大邱市、江原道、江華郡、全羅南道、慶尚北道、昌原、忠清道の7コース。すべて1泊2日の日程でホテルと朝食が付き、さらにガイドや体験料金も含まれ、料金も抑えられています。バスには参加するゲストに合わせた通訳が同乗するから言葉の面でも安心。海外からさまざまなゲストが参加する、賑やかな国際色豊かなバスツアーになりそう。

◇スケジュール&集合場所◇


ソウル出発の集合場所は、SM免税店前のバス乗り場。
地下鉄1号線鍾閣(チョンガク)駅3番出口から徒歩1分です。
こちらに指定された時間までに向かいます。

<時間>
7:30~翌日18:30(1泊2日)

<日程>
-1日目-
ソウル・SM免税店集合 ⇒ 青南台 ⇒ 昼食 ⇒ 文義文化財団地 ⇒ 報恩法住寺 ⇒ 夕食 ⇒  ホテルチェックイン後、休息

-2日目-
ホテル朝食 ⇒ ホテルチェックアウト後、移動 ⇒ 国立公州博物館 ⇒ 公山城 ⇒ 昼食 ⇒ 武寧王陵 ⇒ ソウル移動 ⇒ 解散

◇訪れる主な観光地◇


■□■法住寺(ポプチュサ)■□■
俗離山(ソクリサン)の法住寺(ポプチュサ)は近代以前に作った木塔の中で唯一に残っている捌相殿(パルサンジョン)が有名で国宝に指定されています。 新羅の真興王の時に作られた青銅弥勒大仏、双獅子石灯籠等の国宝や宝物がみどころです。
2018年に世界遺産に登録されることが決まった法住寺

2018年に世界遺産に登録されることが決まった法住寺


■□■青南台(チョンナムデ)■□■
1983年の共和国時代から2003 年まで使用された大統領専用の別荘。今は民間に公開され、観光地として利用されています。
青南台へ続くシークレットロード

青南台へ続くシークレットロード


■□■文義文化財団地■□■
デチョンダム建設当時、 水没した住民の村と生活様式等、多様な日常を再現させた公園です。
デチョンダムを見渡す、文義文化財団地からの眺め

デチョンダムを見渡す、文義文化財団地からの眺め


■□■国立公州博物館■□■
百済の昔の首都である熊津(公州)に位置した博物館。出土された百済時代の多くの重要な遺物を保管・展示するほか、学術研究活動に寄与し、多様な文化教育プログラムも運営されています。
国立公州博物館

国立公州博物館


■□■公山城■□■
熊進百済5代、64年間百済を守 った王城。美しい錦江(クムガン)と共に韓国そして市民の散歩コース として有名です。 公州の宋山里古墳群と共 にユネスコ世界文化遺産に登録されました。
市民の憩いの場にもなっている公山城

市民の憩いの場にもなっている公山城


■□■宋山里古墳(武寧王陵)■□■
百済時代の王と王族の陵。三国時代の墓の中で唯一、
盗掘されず、そのまま発掘された遺跡でとても高い価値が認められています。遺物を通じて百済の真の姿と旺盛な対外交 流(中国、日本)の足取りを示す資料が発見されました。
宋山里古墳(武寧王陵)

宋山里古墳(武寧王陵)

記事更新日:2018-08-17

ページTOPへ▲

日程案内

地域 時間 内容
1日目    
ソウル 07:30 SM免税店集合
忠清北道 7:30-10:20 青南台へ移動
忠清北道 10:30-12:00 青南台観光
忠清北道 12:00-12:20 文義へ移動
忠清北道 12:20-13:20 昼食
忠清北道 13:20-14:30 文義文化財団地観光
忠清北道 14:30-15:20 報恩へ移動
忠清北道 15:20-17:00 報恩法住寺観光
忠清北道 17:30-18:30 夕食(自由食)
忠清北道 20:00 ホテルチェックイン後、休息
2日目    
忠清北道 8:00 ホテル朝食
忠清北道 9:00 ホテルチェックアウト後、移動
忠清南道 09:00-10:00 国立公州博物館へ移動
忠清南道 10:00-11:00 国立公州博物館観光
忠清南道 11:00-11:10 公山城へ移動
忠清南道 11:10-12:10 公山城観光
忠清南道 12:20-13:20 昼食
忠清南道 13:20-13:30 武寧王陵へ移動
忠清南道 13:30-14:30 武寧王陵観光
ソウル 14:30-16:30 ソウルへ移動
ソウル 17:00 SM免税店解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-08-13

利用日
大人 子供