2019 マイマポ(麻浦)ツアーバス~1000円で1日ツアーに参加できる~

2019 MY MAPO TOUR BUS2019 My마포투어버스

閉店・移転、情報の修正などの報告

ソウル市麻浦(マポ)区がサポートする、マポ区市内観光。2名から出発可能で格安料金が魅力です。地元感たっぷりでB級グルメ天国の望遠市場や韓流好きにはたまらないMBCワールドなどもルートに含まれます。

こんにちは!ソウルナビです。今日はソウルの便利な観光バス、マイマポ(麻浦)ツアーバスをご紹介しましょう。このツアーバスは、ソウル市内でもマポ区の観光地へご案内するツアーバスです。マポ区が区内の観光地の振興のために積極的に支援を行っているため、低料金なのにたった2名からでも催行され、しかもガイドが着いてしまうという破格のツアーバスです。だからと言って大したところに連れていかれないのではということはなく、B級グルメが楽しい望遠市場、韓流好きにはたまらないMBCワールド、個人では行くのが難しい漢江沿いの景色が素晴らしいノウル公園など、指折りのスポットに連れて行ってもらえます。
試験的な試みということもあり催行期間は2019年11月29日~12月29日(水曜~日曜)で限られているためこの機会をぜひお見逃しなく!

◇ツアーコースはこちら!◇

<時間>
10:00~17:30

<日程>
弘大入口駅3番出口前→ソウル艦公園→望遠市場→ソウル・ワールドカップ競技場→MBCワールド→ノウル公園

ご案内する主な場所

■□■ソウル艦公園■□■
退役した2隻の軍艦と1隻の潜水艦が展示されている、ソウル市で初めての艦上テーマパークです。
3隻は、ほぼ原型のままを保存されていて、異色な展示と体験できる場所にになっています。通常は自家用車で都市高速道路からアクセスしたらい、観光客には乗りにくいマウルバスでしか行けない場所です。
☆


■□■望遠市場■□■
マポ区を代表する在来市場のひとつ。野菜、精肉、鮮魚、乾物、お餅から日用品まで何でもそろい、激安飲食店が多くあります。アイドルグループINFINITEともゆかりが深く、彼ら出演番組に登場したことも。こちらでは昼食時間を確保しているので、市場内で自由に昼食をお楽しみいただけます。

■□■ソウル・ワールドカップ競技場■□■
Kリーグのサッカーチーム、ソウルFCのホームスタジアムであり、ソウルでサッカーの国際試合といえばここが会場となる、ワールドカップ競技場もマポ区にあります。スポーツファンでなければなかなか来る機会のない場所ですが、実は、ソウルワールドカップ競技場の見所&お楽しみスポットはスタジアムだけじゃないんです。競技場には大型スーパーや大型映画館などがモールになっているので、サッカーの試合がなくても楽しめるのがこちらの魅力!

■□■MBCワールド■□■
韓流のメッカ上岩(サンアム)MBC!韓国放送局初の放送テーマパーク「MBCワールド」。こちらは「私の名前はキム・サムソン」「宮(クン)」「太陽を抱く月」など数々の人気ドラマを生み出した放送局MBCの初の放送局テーマパーク。360度の仮想現実に入り込むVR体験館では韓国にある放送局としては初のVRドラマ、VRドキュメントなど、レベルの高い映像を体験することができます。さらにMBCの時代劇の主人公が着た衣装をスクリーンで着てみたり、ポスターの中の主人公になり、写真に残るのはもちろん、スターの歓迎挨拶と共にサインすることができるデジタル芳名録体験、音楽番組のステージ上で韓流アイドルスターがヒット曲の振りつけを教えてくれるダンス体験などもあります。

■□■ノウル公園■□■
ノウルとは韓国語で夕焼けという意味。ワールドカップ公園内にあり、ソウルで一番美しい夕焼けが見えると言われる文化芸術公園です。公園の中には彫刻芸術作品があり、展望デッキなどとともに広い公園で余暇を楽しむことができます。また、ノウル公園はタヌキ、ヤマネコ、キバノロ(朝鮮半島などにいるシカの仲間)などの野生動物が生息しているソウルの代表的な生態系の宝庫でもあります。本ツアーではもちろん夕焼けが見られる時間に訪れますよ!

記事登録日:2019-11-27

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容 食事
10:00~17:30 弘大入口駅3番出口前→ソウル艦公園→望遠市場→ソウル・ワールドカップ競技場→MBCワールド→ノウル公園 なし(自由食)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-11-27

利用日
大人 子供