2020年 エクスペリエンス仁川全日ツアー(月尾海岸列車・江華リュージュ体験・花紋席体験館)

Experience Incheon

閉店・移転、情報の修正などの報告

江華島と開港場内 異色体験を楽しむ。家族の旅行客にうってつけ。

仁川市といえばソウル観光の玄関口となる仁川国際空港があり、世界的にも大きな知名度がありますが、多くの訪韓客にとっては、空港に降りた後はソウルに直行してしまうため、仁川は通り過ぎるだけの街というイメージもあります。でも、韓国人にとってはソウル近隣の港湾都市ということで、見どころも多く週末は仁川各所の観光地が賑わいます。

今回ご紹介する仁川、エクスペリエンス仁川ツアーは、江華島周辺の観光地と異国情緒漂う開港期の仁川の名所に訪れます。江華島の江華シーサイドリゾートでは、ゴンドラに乗って周辺の眺めを楽しんだ後は、リュージュでコースを滑り降りるエキサイティングな体験。仁川市内のテーマカフェでは韓紙の小物づくりが体験できるプログラムも含まれていて、友達同士はもちろん、お子様連れの家族も楽しめるコースになっています。

◇お泊りのホテルへピックアップ◇

ナビで予約時に、ピックアップご希望のホテルや場所を選択すれば、指定した場所に迎えに来てくれます!これは楽でイイ!ピックアップの時間についてはナビからメールで案内がいくので確認を忘れずに!もしメールが届かない場合はマイナビ(予約確認)のページからもメールの内容が確認できるので、チェックしてくださいね!

◇ツアーコースはこちら◇

<時間> 
9:00~18:00(約9時間)

<日程> 
  9:30  ホテル出発
10:30  花紋席体験館
12:00  江華リュージュ体験-昼食
14:30  月尾海岸列車
16:30  韓紙カフェ『イダク』(韓紙工芸体験)
18:00  ホテル到着

◇訪れる主な観光地◇

■□■花紋席体験館■□■
江紋席(莞草を使った工芸。莞草はイ草に似た植物で、日本では九州地方で見られる花ござのイメージ)は江華島に根付いた伝統工芸。花紋席体験館には莞草を原色のまま利用したり、鮮やかに染め上げた莞草を編み上げた鮮やかな作品の数々や歴史資料が展示されています。

■□■江華リュージュ体験■□■
江華シーサイドリゾートの目玉施設になっているゴンドラとリュージュ。ゴンドラに乗って江華島の3面が海に囲まれた眺望を見物した後は、動力のついていない車型のそりに乗って、スキーのように滑り降りる迫力満点のアクティビティを楽しみます。コースの全長は1.8㎞。

■□■月尾海岸列車■□■
月尾海岸列車は国鉄仁川駅に隣接する、月尾海駅から出発して、月尾島を周回する全長約6㎞のモノレール。モノレールからは仁川港やの永宗島の景観を楽しめる観光列車になっています。沿線には4つの駅があり、個人的に仁川観光をする際は便利。

■□■韓紙カフェ『イダク』にて韓紙工芸体験■□■
日本に和紙があれば韓国には韓紙があります。韓紙カフェ『イダク』は、仁川の開港場(かつて外国人が貿易のために往来のために開港された地域)に位置する、韓紙をテーマにしたカフェ。店内には韓紙を使ったたくさんの工芸品が陳列されています。こちらでは韓紙工芸を使った小物作りを体験します。

記事登録日:2020-10-05

ページTOPへ▲

スケジュール

コース
9:30 ホテル出発
10:30 花紋席体験館
12:00 江華リュージュ体験-昼食
14:30 月尾海岸列車
16:30 韓紙カフェ『イダク』(韓紙工芸体験)
18:00 ホテル到着

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-10-05

利用日
大人 子供