カンナムミョノッ (本店)

江南麺屋강남면옥 본점

閉店・移転、情報の修正などの報告

ボリューム&やわらかカルビチムが評判のお店!

こんにちは!ソウルナビです。「韓国で肉料理」というと、どんなものが思いつきますか!?なんといっても牛や豚の焼肉、そして プルコギにチョッパル、茹で豚を使ったポッサムに鶏を一匹まるごと使ったタッカンマリ・・・と、ホントにいろいろありますが、今日ご紹介するのはカルビチムが美味しいと評判のお店!牛カルビを骨付きのまま甘辛く味付けして、お肉がやわらか~くなるまで長時間グツグツ煮込んだ豪快なカルビチムは、結婚式などお祝いの席にもよく登場する、ご馳走の部類に入る料理でもあります。そんなカルビチムを気軽に味わえるお店「カンナムミョノッ」に、さっそく伺ってみましょう~!
狎鴎亭の裏通りにあり!
お店の場所は、ソウル南部に位置する狎鴎亭(アックジョン)エリア。とっても広いこのエリアの中でも、「カンナムミョノッ」があるのは狎鴎亭ロデオ通りやギャラリア百貨店のある狎鴎亭の中心からは少しはずれた裏通りの路地になります。最寄りの地下鉄3号線アックジョン駅からは歩いて10分くらいの距離なので、このエリアでは地下鉄駅からのアクセスが比較的良いほうといえそう。お店は2階建てになっていて明るく広々。新しいので、まだお店ができて間もないのかな?と思ってお伺いしてみると、オープンは10年ちょっと前。オープン当時は隣の敷地にありましたが、2005年にこの建物に移ったんだそう。窓が大きくとられ、2階部分はロフトのようになった開放感のある店内。1階、2階ともにテーブル席と座敷席があり。

豪快!カルビ料理

■カルビチム
こちらがお店の人気料理のカルビチム!骨付きの大きなカルビがゴロゴロと入っています。このカルビは食べやすいようにハサミでお肉を骨から外してもいいし、豪快にそのままかぶりついても!お肉はよ~く煮込んであるので、骨からスルっとはがれて噛み心地も柔らか~^^ 甘すぎず、唐辛子の香りがほのかに香るタレも美味!唐辛子が入っているといっても、辛味はほとんどありません。とっても甘い味付けのカルビチムもよくありますが、これはホントに甘さがちょうどよく自然な甘さ加減で味付けされているトコロがポイントかも。
カルビは食べやすいようにこうやってハサミで骨からお肉をはずしてもいいのですが・・・

カルビは食べやすいようにこうやってハサミで骨からお肉をはずしてもいいのですが・・・

「こうやって豪快にカブリつくのがもっと美味しい食べ方!」 by社長さん

「こうやって豪快にカブリつくのがもっと美味しい食べ方!」 by社長さん

さて、カルビをキレイに食べ尽くしたら、その次のお楽しみっ!残ったタレでポックンパッ(焼き飯)を作ってもらいましょう~!実は、普通はカルビチムの残り汁を使ってポックンパッを作るということはあまりせず、そんなお店も滅多にないそうなのですが・・・聞くところによると、こちらのお店でももともとはポックンパッはやっていなかったそう。ところが「タレが美味しいので、これを使ってぜひポックンパッを作ってくれ」と、お客さんからの要望が多かったため、メニューに加わったのだとか。確かに甘めのタレにキムチを加えて炒めたこのポックンパッは、海苔やゴマ油の香りも効いていて、香ばしくてグッド!海苔がのせられて出てきたポックンパッは、さらにテーブルでよく混ぜ混ぜしてからいただいてくださいネ!
カルビチムの残りタレ

カルビチムの残りタレ

海苔とご飯をよく混ぜて~

海苔とご飯をよく混ぜて~

「いただきま~す!」

「いただきま~す!」

■カルビタン
手軽にカルビを味わいたいときにはカルビタンがおススメ!カルビチムと同じ、大きくて柔らかい骨付きカルビがたくさん入っています。スープはお肉のダシがよく出ていて、シンプルだけど深いお味。全体的にサイズのボリュームもなかなか。カルビチムは量的に2人以上で注文しないといけませんが、一人前からいただけるカルビタンはお昼時によく出るメニューのようですョ。(もちろん、夜に注文してもOK!)
☆カルビ料理のおかずチェック!
カルビチムやカルビタンを注文すると一緒に出てくるパンチャン(おかず)は白菜キムチとカットゥギ(大根キムチ)、そしてパジラッチョッカル(アサリの辛い塩辛)。なかでもパジラッチョッカルはおすすめ!少ししょっぱいですが、淡白なカルビタンのスープによく合います。

咸興冷麺

■フェネンミョン
「カンナムミョノッ(江南麺屋)」とお店の名前にもあるように、こちらのお店はネンミョン(冷麺)も人気。韓国の冷麺は、大きく分けて平壌(ピョンヤン)式と咸興(ハムン)式との二種類がありますが、こちらのネンミョンは咸興式。さつまいもの粉を主な原料とする噛み応えの強い麺は、ちゃんとお店で製麺されている本格的なものなんですョ!そして咸興冷麺といえば、辛くて赤いヤンニョム(薬味)と麺を一緒に混ぜていただくピビンネンミョンが主流。こちらはコリコリとした歯ごたえのホンオフェ(エイの仲間の刺身)がトッピングされたフェネンミョン、そしてスタンダードなピビンネンミョンもあり!ビビンネンミョンはフェではなく牛肉を茹でたスユッがのっているので、お好みで選んでくださいネ。ところでこの真っ赤な麺を見ると「とっても辛そう!」と思われるかもしれませんが、こちらのお店のピビンネンミョンはどちらかというと辛さ控えめ。辛い中にも甘みが感じられます!
■ムルレンミョン
フェネンミョンのように、辛くて真っ赤なヤンニョム(薬味)と麺を混ぜていただくピビンネンミョンが咸興式ネンミョンの食べ方の主流ですが、辛くなく冷たく冷やしたユクス(スープ)であっさりといただくムルレンミョン(水冷麺)もあり。ユクス(スープ)はさっぱりとしているけれど、ムルレンミョンのユクスにしては少し特徴的なお味かも。こってりめのカルビチムを食べたあと、このさっぱりとしたムルレンミョンを注文するお客さんも多いとか。
☆冷麺の付け合せは!?
ネンミョン(冷麺)と一緒に出てくるのは、甘酸っぱい大根の細切りキムチと、「ユクス」とよばれる温かい牛スープ。大根のキムチは特にムルレンミョンとの相性バッチリ!

もう一品欲しいときには・・・

■チンマンドゥ
冷麺といえば、一緒に注文するメニューとして定番なのがマンドゥ。大きめサイズ、具にはお肉に豆腐や野菜も一緒に入った北朝鮮式の蒸したマンドゥです。こちらのマンドゥは具のお肉、豆腐、野菜のバランスが良く食べやすいですョ。テーブルに置かれている醤油や、または醤油にお酢を混ぜたものをつけていただきましょ~。このマンドゥを使った「マンドゥクッ」(マンドゥスープ)や、お餅入り「トンマンドゥクッ」というメニューもあり、特に寒い季節には人気なんだそう。
「ミョノッ」、つまり「麺屋」というお店の名前にあるように、もともとは冷麺屋としてお店をスタートさせた「カンナムミョノッ」。でも、冷麺だけじゃない他のメニューを、ということで社長さんがこの味のカルビチムを作り上げたんだそう。こちらのカルビチムは韓国のブログなどでも評判で、冷麺と共に「カルビチムの美味しいお店」として有名になったみたいです。ウワサのカルビチム、みなさんもぜひ一度試してみてくださいネ!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2008-10-23

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    nao34

  • photo

    pee_sa

  • photo

    pee_sa

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    kurohanasan

  • photo

    kurohanasan

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

フェネンミョン

刺身冷麺

회냉면

8000

イチオシ

ソコネンミョン

混ぜ冷麺

섞어냉면

8000

イチオシ

ピビンネンミョン

唐辛子みそのタレで食べる冷麺

비빔냉면

8000

イチオシ

ムルレンミョン

水冷麺

물냉면

8000

イチオシ

カルビタン

カルビスープ

갈비탕

9000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-10-23

スポット更新日:2013-12-05

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

カンナムミョノッ 仁寺洞店

カンナムミョノッ 仁寺洞店

ボリューム&やわらかカルビチムが評判のお店!

カンナムミョノッ 明洞店

カンナムミョノッ 明洞店

ボリューム&やわらかカルビチムが評判のお店!

カンナムミョノッ 大峙店

カンナムミョノッ 大峙店

ボリューム&やわらかカルビチムが評判のお店!