ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル

Best Western Premier Seoul Garden Hotel베스트웨스턴프레미어서울가든호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

マサヨのホテル宿泊レポ「ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル」に泊まる!

ウワサに聞く「ガーデン印」の安定感あるサービスに触れた感激のステイ!

こんにちは!ソウルナビのマサヨです。今年(2012年)も例のごとく、ソウルの秋はさっさと過ぎ去ってしまい、極寒の季節がやってきちゃいましたよ~・・・(´。` )=3  今ソウルに旅行を計画中の皆さんも、きっとソウルの気候が気になっているのでは? どうか、万全の防寒対策でお越し下さいね! さてさて、そんな寒空の下、今日は「ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル」に後輩ナオコといっしょに泊まりにやって来ました! こちらは真心あふれるサービスで心も身体もあったかになれると評判のホテルで、人肌恋しい冬の滞在には特にオススメといった感じ? リピーター続出、長年愛され続けている「ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル」の人気の秘訣を探りに、さっそく行ってみよっ!

ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテルって?

今日泊まる「ベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテル」は1979年、「ガーデンホテル」として創業した30年以上の伝統を誇る歴史あるホテル! 1997年にはホリデイ・イン・ソウルに、そして2007年、現在のベストウェスタンプレミア・ソウルガーデンホテルとなりました。 世界のベストウェスタンチェーンにおいて、その中でも最上級クラスの「プレミア」に認められたぐらいだから、サービスのクオリティは安心できますよね!こちらのホテルはソウル中心部の西側の方にある麻浦&孔徳エリアに位置。 麻浦・孔徳といえば仁川空港や金浦空港からのアクセス、市内への移動も大変便利で、最近人気を集めている地域です。
ホテルは地下鉄5号線マポ(麻浦)駅3番出口を出てから歩いてたった2分! 麻浦といえばテジカルビやチュムルロッといった豚肉の焼肉屋さんで有名なのですが、ホテルの周りはオフィス街のような雰囲気。だから会社帰りの地元人たちが一杯やっている光景が多く見られます。 街並みは建物はキレイに整った感じなので、地元チックな光景を楽しみたいけど、古びれた町並みが苦手という方にはこのエリア、オススメかも。
3番出口を出たら、そのまま道なりにまっすぐ前へ!<br>(ここからはまだホテルの姿は見えません。)

3番出口を出たら、そのまま道なりにまっすぐ前へ!
(ここからはまだホテルの姿は見えません。)

途中、誘惑のおやつワールドに遭遇するも、<br>・・・・・目を閉じて通過。

途中、誘惑のおやつワールドに遭遇するも、
・・・・・目を閉じて通過。

ホテルへの短い道に売店が2つもあって<br>ロト(宝くじ)を買おうということに。

ホテルへの短い道に売店が2つもあって
ロト(宝くじ)を買おうということに。

お会計中のナオコさん? いい夢でも見たのかな?<br>「来週ナビに来なかったら当たったと思って下さい」

お会計中のナオコさん? いい夢でも見たのかな?
「来週ナビに来なかったら当たったと思って下さい」

ホテル到着~チェックイン手続き

寒いよぉ~! ホテルが駅からこんなにスグ近くで、ほんと良かったよね~・・・・・ ホッ (*´∇`*) 凍えた体を一刻も早く温めたい2人は、わき目もふらず? (ちょっとふったけど) ホテルへの道を急ぎます。
ジャジャーン!黄色く光るホテル 重厚感あるねぇ

ジャジャーン!黄色く光るホテル 重厚感あるねぇ

ロビーへ突入! あ~、ホテル独特のいい香り。

ロビーへ突入! あ~、ホテル独特のいい香り。

「すんませーん、ソウルナビで予約した…」

「すんませーん、ソウルナビで予約した…」

日本語でも、すんなり通じたよ!

日本語でも、すんなり通じたよ!

こちらに旅券番号&サインをお願いします

こちらに旅券番号&サインをお願いします

四方からあたたかく見守られる中、せっせと記入(笑)

四方からあたたかく見守られる中、せっせと記入(笑)

エレベーターはこちらにございます

エレベーターはこちらにございます

開けてくれるから、気取って乗り込みます♪

開けてくれるから、気取って乗り込みます♪

お部屋チェック!

今日泊まるお部屋はシングルベッドが2台入ったツインタイプ。 ベッドとベッドの間に若干の隙間がありますので、落し物には注意しましょう。 さっそくマサヨ、ケータイを落としました。(´ー`A;) ベルボーイの方がお部屋まで案内してくれたので、後で困らないようにいろいろ聞いておきました。ちなみにベルボーイさん、全てのお客様を丁寧にお部屋までご案内したい気持ちは山々なのですが、お客様の多い時間帯などは全てのお客様をご案内することはできず、特に荷物が多い方や、要請のある方のみご案内しているんだそう。お部屋に入った途端、暖房がガンガンきいていて、マサヨ&ナオコの凍えた体は一瞬にして溶けちゃった!ベルボーイさんがせっかく来てくれたのでいろいろ聞いちゃいましたが、ものすごいニコニコ笑顔で、親切に対応してくれました。グッ!(^^)b
照明の操作方法を詳しく説明してくれて、

照明の操作方法を詳しく説明してくれて、

暑くなってきた!暖房調節のしかたを教えて~

暑くなってきた!暖房調節のしかたを教えて~

コレ変わってますね、カーテン開け閉め棒!エイヤッ!

コレ変わってますね、カーテン開け閉め棒!エイヤッ!

ベッドの場所取りも、難なく完了

ベッドの場所取りも、難なく完了

掃除ならまかしとき!ルームメイドの自負心

掃除ならまかしとき!ルームメイドの自負心

あっ、向かい側にマックがある~ 後で食べよ♪

あっ、向かい側にマックがある~ 後で食べよ♪

バスローブの代わりに、床屋風パジャマ

バスローブの代わりに、床屋風パジャマ

暖房ガンガンは乾燥するから、毛布があって良かった!

暖房ガンガンは乾燥するから、毛布があって良かった!

懐かしい感じですが、使用勝手はこれが楽チン

懐かしい感じですが、使用勝手はこれが楽チン

浴槽は浅めで、脚を思い切り伸ばせる快適サイズ

浴槽は浅めで、脚を思い切り伸ばせる快適サイズ

フロント横の日本語ご案内デスクがあるから、安心

このホテルに滞在していてマサヨが一番安心できた点、何だと思いますか? それは山口さんがいらっしゃるということ! 山口さんはフロントのすぐ右隣りにある日本語専用デスクで、平日は9時から18時までいらっしゃるそう。ホテル周辺の地図を用いながら、長年のキャリアを活かして細かく説明してくれます(※土日・韓国の祝日などは不在)。山口さんの存在のおかげで、本来なら「不便だけど・・・まぁいっか」と妥協して寝ちゃいそうなことも日本語で日本人の方に気楽に相談して解決してもらうことができるのがこのホテルの利点かも? マサヨも本来面倒くさがりな性格ということもあって「まぁいっか」としがちですが、その時我慢して後に不満を残すのではなく、その場で解決可能かもしれないことは気軽に話してみようと思いました。 今年でもう16年間も勤務していらっしゃるというから・・・マサヨ尊敬です。
「日本語ご案内」の専用デスクがあるなんて最高

「日本語ご案内」の専用デスクがあるなんて最高

ホテル周辺地図を見ながら細かく説明して下さいました

ホテル周辺地図を見ながら細かく説明して下さいました

イタリアンレストラン「ラ・ステラ」で優雅にディナー

時刻はもう夜の8時近く。お昼をろくに食べなかったので、2人ともお腹ペッコペコ! 今夜の夕食はホテル内のイタリアンレストラン「ラ・ステラ」でいただくことに。山口さんのお話では、地元在住の日本人の方にこちらのファンがけっこう多いとのこと!日本人定評のお味ってことですよね。これは楽しみ♪
ラ・ステラ (イタリア語で「星」の意味)

ラ・ステラ (イタリア語で「星」の意味)

お食事のしやすい、シンプルで落ち着いた店内

お食事のしやすい、シンプルで落ち着いた店内

ステーキ、魚料理、パスタなどのメインメニュー(3~4万ウォン台)を注文すると、前菜はビュッフェ形式で自由にいただけます。 この前菜ビュッフェ、写真を見て、少ないな、と思ったでしょう(あれ?マサヨだけ?) 量や種類はそれほど多くはないものの、ひとつひとつの味がなんとも繊細で、日本人が好んで訪れるってのが納得できました! 日頃ガッツリ食べる系のバイキングに慣れているマサヨとしては、並べられている量が少なくて最初はエーッて内心・・・(笑) でも食べてみて納得。 ぞれぞれのお料理を一度に大量に作っておかないことも味に対する「一流」を感じました!!
グリーンサラダ、シーザーサラダ、

グリーンサラダ、シーザーサラダ、

コーンサラダ、かぼちゃサラダ、野菜類、

コーンサラダ、かぼちゃサラダ、野菜類、

お上品なデザート類

お上品なデザート類

こっちは肉類です。鴨肉だったかな?

こっちは肉類です。鴨肉だったかな?

まぐろのたたきっぽい刺身も、サーモンもあった

まぐろのたたきっぽい刺身も、サーモンもあった

前菜を取って席に戻ると、パンが置かれていました

前菜を取って席に戻ると、パンが置かれていました

お花型のバター&あったかいパン3種

お花型のバター&あったかいパン3種

ワインは飲み放題だって!?まずは白ワインで乾杯~!

ワインは飲み放題だって!?まずは白ワインで乾杯~!

いっただっきまぁ~~~す!

いっただっきまぁ~~~す!

そしてついに、ステーキが、、、来たっ!!

そしてついに、ステーキが、、、来たっ!!

マサヨはヒレステーキ

マサヨはヒレステーキ

う~ん、いい香りですっ!

う~ん、いい香りですっ!

ナオコはサーロインステーキ

ナオコはサーロインステーキ

はい、「あ~ん」。一口どうぞ。(優しい先輩!)

はい、「あ~ん」。一口どうぞ。(優しい先輩!)

実はこっちの肉が食べたかっただけなんですね。

実はこっちの肉が食べたかっただけなんですね。

お肉がやわらかくて美味しいのはもちろんのこと、それより感動だったのは付け合せの焼き野菜がお上品な味で、一口一口噛みしめながらゆっくり味わいました~。 素材の味がとっても生かされていて、お肉と一緒に口に含むと美味しさ倍増。 あぁ・・・シ・ア・ワ・セ・・・でも休むことなく、お次はデザートタイム!!!
うふ! 似合いますかぁ?

うふ! 似合いますかぁ?

チーズケーキにバニラアイス乗っけた

チーズケーキにバニラアイス乗っけた

コーヒーの香りが良い~。薄くないし!

コーヒーの香りが良い~。薄くないし!

ナオコは紅茶。レモン、酸っぱー!(食べるな!)

ナオコは紅茶。レモン、酸っぱー!(食べるな!)

夕食後、ホテル周辺に繰り出す

お腹がいっぱいになった2人、あったかいお部屋に戻って、ベッドにゴロ~ンとなっちゃうと、もうこのまま寝ちゃいたい~・・・となりかけちゃいました。 しかし・・・ マサヨ「明日履くタイツを忘れた~」、ナオコ「歯ブラシを忘れた~」と買わなきゃいけない物もあるし、寒いけどもうひとふんばりして頑張って行って来よっか!
お腹いっぱいで、動けましぇ~ん<br>※巨体のためベッドが小さく見えますが普通のベッドです

お腹いっぱいで、動けましぇ~ん
※巨体のためベッドが小さく見えますが普通のベッドです

タイツと~、歯ブラシと~、マスカラと~<br>あと、何だっけ??

タイツと~、歯ブラシと~、マスカラと~
あと、何だっけ??

おおっ!道路を渡ったホテル真向かいにオリーブヤングがあるじゃーないか!

おおっ!道路を渡ったホテル真向かいにオリーブヤングがあるじゃーないか!

やったぁ!うれしいね!<br>ここ一箇所で全部買えちゃうから!

やったぁ!うれしいね!
ここ一箇所で全部買えちゃうから!

これがナオコ愛用のマスカラです。<br>あって良かった~

これがナオコ愛用のマスカラです。
あって良かった~

寒空の中、夜食探しの旅

買い物が終了すると、なんだかテンションが上がってきちゃった二人!! さらには、さっき飲んだワインが少し後になって酔いが回ってきて、「ヒヒヒ、ヒヒ!」と笑いながら意味不明な言葉を発するナオコ・・・(笑) 君、若いねぇ。お部屋に戻って飲み直しますかー!と意気投合して、酒と夜食を求めホテル周りを散策することに。ワクワク♪
生ビールの看板、私を呼んでいる気がしない??

生ビールの看板、私を呼んでいる気がしない??

「ハンパじゃなく寒いです~!」と、クネクネする彼女

「ハンパじゃなく寒いです~!」と、クネクネする彼女

ホテル横、後ろ側をぐるっと一周・・・してみたけどイマイチ気に入るものが無く、ホテル前の道路をわたって向こう側のエリアに足を延ばしてみると、コプチャン(ホルモン)焼きのいい匂いがぷんぷん!夜食メニューはコプチャン炒めに決定~。
コチュジャンソースをぶっかけたー!

コチュジャンソースをぶっかけたー!

すごい素早い手さばきで、炒める!

すごい素早い手さばきで、炒める!

夜食調達完了! ほっかほかです

夜食調達完了! ほっかほかです

コンビニで酒類も買い、準備完了!

コンビニで酒類も買い、準備完了!

お部屋でまったりくつろぎの時間

さ~て。では気を取り直して飲むわよー! この時点で時刻は夜の12時近く。明日シゴトだけどねー、ま、なんとかなるでしょー!
イエ~イ!<br>ナオコはOBビール、マサヨは梅ソーダ

イエ~イ!
ナオコはOBビール、マサヨは梅ソーダ

コプチャン開封の瞬間・・・<br>ホテルでコプチャン食べるのは初めてだなぁ(^^;)

コプチャン開封の瞬間・・・
ホテルでコプチャン食べるのは初めてだなぁ(^^;)

部屋いっぱいに充満するコプチャン・スメル

部屋いっぱいに充満するコプチャン・スメル

スンデもめっちゃたっぷり入ってた!

スンデもめっちゃたっぷり入ってた!


このあとは人生話、男の話、家庭の話、お金の話・・・夜中3時過ぎまでガールズ(?)トークは続き、やっと就寝。前回プラザホテルの体験で、寝坊してナオコを待たせたマサヨ(T□T) 今回は名誉挽回、絶対早起きしないとね。このふかふかベッドでなら短眠熟睡できるよ、きっと!
では、お休みなさーい・・・ (-ρ-)........zzzZZZ

早起きして、ゆったり朝食

「ラ・ステラ」2回目の訪問

「ラ・ステラ」2回目の訪問

朝食会場は1階の「ラ・ステラ」。昨日夕食を食べたイタリアンレストランと同じ場所なんだ!?朝食はビュッフェの他にも、日本食、韓国料理もあるそうですが、食いしん坊のマサヨはビュッフェを選びました。 早朝だ~れもいないガラガラのレストランでゆったり写真も撮りながら食べるんだ~い♪  なんて思ってたけど、10分くらい遅く降りてきたら、もう人でいっぱい!? この日は修学旅行生のお客さんも一緒で、先生さんや生徒さん、朝から揃ってお食事に来てました~。負けた~!(笑) 皆さん早起きですね。 高校生が素朴でかわいかったです!^^
レストランは朝6時半から開いてますけど、

レストランは朝6時半から開いてますけど、

遅くとも9時半には入店して下さいね。とのこと

遅くとも9時半には入店して下さいね。とのこと

さー、それでは、朝食メニューはどんなラインナップになっているのか、さっそく見てみよーっ!Go!Go!ヽ(*´ ▽ ` *)ノ~~~ 
温野菜・きのこソテー

温野菜・きのこソテー

スクランブルエッグ

スクランブルエッグ

フレンチトースト

フレンチトースト

ビーンズ

ビーンズ

ミニハンバーグ

ミニハンバーグ

ソーセージ2種

ソーセージ2種

フライドポテト

フライドポテト

かりかりベーコン

かりかりベーコン

納豆・白米

納豆・白米

味噌汁・わかめスープ

味噌汁・わかめスープ

白いお粥

白いお粥

味噌汁やお粥の薬味など

味噌汁やお粥の薬味など

生野菜・ハム・チーズ

生野菜・ハム・チーズ

フルーツ

フルーツ

牛乳・ヤクルト・ヨーグルト

牛乳・ヤクルト・ヨーグルト

シリアル

シリアル

コーヒー

コーヒー

ジュース(にんじん・ぶどう・オレンジ)

ジュース(にんじん・ぶどう・オレンジ)

パン・バター・ジャム(イチゴ・オレンジ)

パン・バター・ジャム(イチゴ・オレンジ)

パン焼きコーナー

パン焼きコーナー

目玉焼きコーナー(基本、半熟。)

目玉焼きコーナー(基本、半熟。)

どうでしょうかっ!?!? このラインナップ! 種類、けっこう多いですよねっ!?  いわゆる一流高級ホテルのように品目が多すぎもせず、かといって決して物足りなくもないし、朝食の基本をしっかり押さえている&食べたいものがちょ~うどよく揃っている、って感じなんです。
いただきまーす!

いただきまーす!

肝心のお味はどうかなー?

肝心のお味はどうかなー?

久々に食べる納豆ご飯・・・うれしい

久々に食べる納豆ご飯・・・うれしい

たれ・からし付き (2パック食べました)

たれ・からし付き (2パック食べました)

目玉焼きにケチャでお絵かきできる余裕・・・

目玉焼きにケチャでお絵かきできる余裕・・・

アタシもやります!!

アタシもやります!!

(切り貼りしてる・・・めっちゃ一生懸命だね)

(切り貼りしてる・・・めっちゃ一生懸命だね)

わー、上手!! キリっとしたヒヨコ

わー、上手!! キリっとしたヒヨコ

チェックアウト 「一晩お世話になりました!」 

おいしい朝食を食べ終えたら、お部屋に戻って歯磨きをして、荷物をまとめて、空港に向かって出発~!! ・・・と言いたいところですが、我らを待つのは空港ではなくシゴト。ハァー (ーдー;)  このまま、空港バスに乗ってどこかへ旅立ってしまいたい~! ホテルに泊まるとつい、そんな気分になってしまいます。今回は頑張って早起きしたおかげで、朝食時間もずいぶんゆったりとることができました。あまりにのんびりし過ぎてちょっと遅刻してしまいましたけど・・・てへっ。
フロントにキーを返却して、チェックアウト

フロントにキーを返却して、チェックアウト

アンニョ~ン!ガーデンホテルよ。また来るね!

アンニョ~ン!ガーデンホテルよ。また来るね!


マサヨの初のホテル体験レポート、いかがでしたか?リピーターが多いとウワサには聞いていましたが、泊まってみて納得。 いわゆる五つ星ホテルなんかに比べると、建物やお部屋は若~干年季の入った感じは否めないのですが、従業員の方のあたたかさや、細やかな気遣いに触れて、サービス面においては一流ホテルだなぁと感じました。 はじめての韓国旅行でここに泊まったら、きっと「韓国人ってあったかい!^o^」っと韓国が大好きになっちゃうんじゃないかな?そんな人情が感じられるホテルでしたヨ。 今年のクリスマスにはガーデンホテルでロマンチックにディナーがしたい!ひと肌恋しいソウルナビのマサヨがお伝えしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2012-11-28

ページTOPへ