スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


冠岳山

クァナッサン관악산

閉店・移転、情報の修正などの報告

ソウル大学入口からすぐ。北漢山・南漢山などと同じく、ソウルの盆地を二重に囲む自然の防壁。

ソウル市冠岳区(クァナック)新林洞(シンリムドン)と京畿道は安陽市(アニャンシ)・果川市(クァチョンシ)の境界にある山。1968年に都市自然公園に指定されました。こちらは昔から京畿道ケソンの松岳山(ソンアッサン、489m)、加平の華岳(ファアッサン、1,468m)、パジュの紺岳山(カムアッサン、675m)、抱川の雲岳山(ウンアッサン、936m)とともに京畿5岳に属していた山。周辺は、北西部にはソウル大学、東部には果川政府総合庁舎、南部には安養遊園地があり、北漢山(プッカンサン)・南漢山(ナマンサン)などと同じく、ソウルの盆地を二重に囲む自然の防壁ともいわれてきました。

全体面積が1922万平方km、約582万坪に及び、山の最高峰にあたるヨンジュデ(恋主台)は高さ629.1m。また山頂のヨンジュデ(霊珠台)は世祖が祈雨祭(雨乞いの祭り)を行ったところとしても知られています。そのほか、ジファンアム(慈王庵)、プルソンサ(佛成寺)、サムマクサ(三幕寺)クァンウムサ(観音寺)などの山寺と果川郷校などがあり。ソウル市内からも近いので、紅葉シーズンだけでなく、普段からたくさんの登山客でにぎわっています。

記事登録日:2010-02-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-02-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

清渓山

清渓山

ソウルからアクセスの便利なソウル郊外のお手軽登山スポット!