スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


東国寺(群山)

トングクサ동국사

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国に残された唯一の日本式寺院。江戸時代の建築様式で建てられた大雄殿と寮舎が室内の廊下でつながっているのが特徴

photo

1909年に日本人の内田仏観という僧侶が布教所を作り、1913年に錦江寺という曹洞宗の寺として大雄殿と寮舎を新築し開院。韓国に唯一残っている日本式寺院で、「昭和」と刻まれた石門もある。終戦後は米軍に没収された後、1947年に払い下げを受け東国寺(トングクサ)と改称、1970年には韓国の曹渓宗の寺になって現在に至る。大雄殿は江戸時代の建築様式で、地味ながらも荘厳な雰囲気が漂う。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供