マポチョンデポ

麻浦チョンデポ마포 정대포

閉店・移転、情報の修正などの報告

うますぎる~!!!地元感たっぷりの町でジューシーな豚肉を食べよう!!

こんにちは!ソウルナビです。韓国で焼肉!といえば牛よりも豚肉の方が地元の方には人気があるっていうのは、もう当たり前な話ですよね^^韓国の豚肉ってほんとジューシーで味が濃くて、ナビも大好きなんです。しかも!みなさんが大好きなサムギョッサルは春先に食べるとあるものに大変効果あるとか?あるもとは・・・そう!黄砂!!毎年この黄砂のために苦しんでる方もたくさんいらっしゃるのでは?実はナビもこの時期になると黄砂のため毎日喉は痛いわ、目もかゆいわ・・・超大変!なので、おいしくて黄砂にも良いサムギョサルを食べに、地元の方に大人気の豚肉専門店「マポ・チョンデポ」に行ってきました~!

ディープな香り漂う!?お店の周りは地元感たっぷりの町~!

お店があるのは、麻浦・孔徳エリア。ここは会社が多いせいか、焼肉屋さんがほんと多いんです。しかもすぐ隣にある汝矣島のようなビジネス街というよりは、雰囲気的に親しみやすい町なのでお店の周りは、どっぷりとディープな香りが漂ってます^^またお店は地下鉄5、6号線孔徳駅から歩いてすぐ!なので、アクセスも心配なし!また今回ご紹介する「マポ・チョンデポ」の周りにもいくつか焼肉屋さんがありますが、大きなオレンジ色の看板を目印に行ってくださいね~!^^そして、大きな看板と同じようにお店の中もひろ~い!座敷とテーブル席とに分かれてますが、夕飯時(19時~21時)には地元の方、近所の会社員の方で満席になるとか!?ゆっくり食べたい方は夕飯時は避けた方が良いかも?^^;

お店の看板メニューは実はカルメギサル??

メニューを見たら最初に書いてるのは「갈매기살(カルメギサル)」。このカルメギッサルっていうのは豚の横隔膜。牛でいうと「ハラミ」と同じでしょうか。この「マポ・チョンデポ」はサムギョッサルももちろんおいしいんですが、社長さん曰く、「うちはカルメギサルの下処理は丁寧に手作業で、細かいところまで注意を払ってしてるんですよ」とのこと。ナビが取材に伺った時間はお昼過ぎで、ちょうどお店の方々が夜の準備のためにたくさんのカルメギサルを下処理してるところを見られたのですが、ほんと、細かいところまで、きれいに処理されていました。こういうこだわりは、ほんと嬉しいですね^^豚肉、キムチ、米などのお店で使われている材料全て、こだわりの国内産!です。

みんな大好きサムギョッサルと、こだわりの味カルメギサル

今回お店に直接お伺いする前には、黄砂に良いサムギョッサルだけ紹介しようかなぁ~と思ってたんですが、社長さんのお話を聞いて、カルメギサルにも興味深々!なので、今回は両方頂いてきました^^まずサービスのおかずが運ばれてきましたが、他の焼肉屋さんよりなんかおかずが少ない??という感じ。キムチ、サンチュとゴマの葉、ニンニク、長ネギの千切り、特製タレ・・・といたってシンプル。なんか、シンプルな感じのおかずですね^^;と社長さんに聞いてみたら、「うちは、ご飯を注文してもサービスのテンジャンチゲも出ないし、冷麺もないし、おかずもこれだけ。他のお店はいろいろサービスあるみたいだけど、肉に神経を全部使ってるからそこまで手は回らない。でもそのかわり最高の豚肉を用意してます!」と自信たっぷりに答えていただきました。なるほど~お肉にほんと自信があるから言える言葉ですよねぇ。運ばれてきた、サムギョサルとカルメギサルを見たらほんと一目瞭然!!!お肉がきれいな色してます~!!!

焼肉を焼きながらケランチムも作っちゃう!?

こちらではなんと、お肉を焼きながら同じ鉄板でケランチムも作っちゃうんです!他に似たようなお店があるようですが、こちらのお店がもちろん元祖!ナビもお店に伺う前、インターネットでこの特徴を知って取材したい!と思いました。だって豚肉の香ばしい油が適度にケランチムに落ちて・・・考えるだけでよだれが出そうだったんですもの(笑)
ケランチムはお店の方がもちろん作ってくれますが、何回も来店してる常連さんは自分でさっさと作ってしまうらしいです^^;みなさんも2回目からは自分で好みのケランチムを作っちゃいますか?^^また、豚肉の油がしみてるケランチムは、食べてみると、幸せ~!な味^^あっ!全部食べちゃってもおかわりをくれるので、安心していっぱい食べちゃってください!^^
サムギョッサルは肉厚でカルメギサルはとってもやわらかそう~!!!お店の方曰く、どちらも新鮮でおいしいけど、食べるタイミングがまた大事!だとか。ではでは、どんな感じになったら食べごろなのか・・・サムギョッサル、カルメギサル、それぞれ、見てみましょう!^^

<サムギョサル>

鉄板にのせてすぐの状態。

鉄板にのせてすぐの状態。

うすーく片面に焼き色がついたらひっくり返す。

うすーく片面に焼き色がついたらひっくり返す。

こんがり両面に焼き色がついたら

こんがり両面に焼き色がついたら

食べやすい大きさに切る。写真のように周りまでカリカリになったら食べごろ!

食べやすい大きさに切る。写真のように周りまでカリカリになったら食べごろ!

<カルメギサル>

鉄板にのせて2分くらい経った状態。このように周りが若干色が変わってきたら

鉄板にのせて2分くらい経った状態。このように周りが若干色が変わってきたら

ひっくり返して肉の表面に血が浮いてくるのを待つ。

ひっくり返して肉の表面に血が浮いてくるのを待つ。

血が浮き出たら反対側にひっくり返して焼き色がついたら食べる!

血が浮き出たら反対側にひっくり返して焼き色がついたら食べる!

※カルメギサルは焼き過ぎると硬くなっておいしくないため、適度に焼いたらすぐ食べてください^^

お店の方に教えてもらったタイミングで食べると、どちらのお肉も最高においしい!!!サムギョッサルはほんと肉厚で油までうまみたっぷり!こんなにおいしくてしかも黄砂に効果あるなんて・・・また食べたいから黄砂、まだ治りたくないなぁって思います^^;特にナビが感動したのは、カルメギサル!韓国で何回もカルメギサルを食べたことがありますが、こんなにやわらかくて肉の味が濃いカルメギサルはほんと初めて!!みなさんも直接食べたらこのナビのコメントが決してオーバーじゃないって分るはず。ほんと、このおいしさにびっくりしました^^;お好みで、特製タレ+きな粉と食べたり、サンチュ、ゴマの葉、ケランチムと一緒に食べたり・・・食べ方は無限大!(笑)
これだけこだわりがあるお店だから社長さんはもしかして頑固オヤジ??と思われる方もいらっしゃるかと・・・しか~し!!!こちらの社長さんは大がつくほどお客さんが大好きで、いつもお客さんにおいしいお肉をたべてもらいたい!と考えてる、とっても優しい方なんです。ナビの取材にも快く答えてくれて、ほんと感謝です^^そんな社長さんからナビ読者の方々にメッセージ!「日本の方は豚の焼肉といえば、カルビやサムギョッサルと注文してくれますが、カルメギサルもほんとおいしいんです。うちでおいしいカルメギサルを一度食べてみて下さい^^」とのこと。ナビも最初はサムギョッサル目当てで行ったのに、最後はカルメギサルにノックアウトされました(笑)みなさんも、「マポ・チョンデポ」でおいしいお肉とケランチムを食べてみて下さい~!以上ソウルナビでした。

記事登録日:2009-03-31

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    beby

  • photo

    beby

  • photo

    cheepers

  • photo

    satomiai

  • photo

    satomiai

  • photo

    てりまる

  • photo

    てりまる

  • photo

    seoulmania

  • photo

    boorex

  • photo

    カナリア

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

カルメギサル

豚の横隔膜付近の肉

갈매기살

(200g)12000

イチオシ

テジカルビ

豚カルビ

돼지갈비

(200g)11000

イチオシ

ソグムクイ

豚の塩焼き(サムギョッサル)

소금구이

(200g)11000

コッテギ

豚の皮

껍데기

(1人前)7000

チャンチグクス

温かい素麺

잔치국수

3000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

麻浦豚カルビ&チュムルロッ通り

麻浦豚カルビ&チュムルロッ通り

安くて美味しい本場韓国のテジカルビ&チュムルロッを食べるならここ!