コヒャン・プンチョンチャンオ

故郷楓川うなぎ고향풍천장어

閉店・移転、情報の修正などの報告

1人ウナギOK!国産ウナギをリーズナブルに!韓国式のウナギ料理を味おう!!

こんにちは!ソウルナビです。今日ご紹介するのは、ウナギの専門店。日本でもお馴染みのウナギですが、韓国にもウナギ料理があるんです。スタミナのつく食材として知られるウナギは、日本で土用の丑の日にいただくように、韓国でも暑い夏によく食べられたりするんですョ。また日本では甘辛い醤油ベースのタレをつけて焼く蒲焼がポピュラーな食べ方ですが、韓国のウナギはこのタレもピリ辛味だったりしてちょっと違っています。今日はそんな韓国のウナギ料理をリーズナブルにいただけるお店、「コヒャン・プンチョンチャンオ」に行ってみたいと思います!さっそくおうかがいしてみましょう~!


◆◇◆ちょっとディープな鍾路3街駅近く!でも、日本語もOK!!◆◇◆

お店は地下鉄1・3・5号線チョンノサムガ(鍾路3街)駅のすぐ近く。近くにはおじいさんたちの憩いの場として知られる「タプコル公園」などがあり、古い街並みが広がるちょっとディープなエリア。食堂の集まった路地の一角に位置し、周辺はかなーり地元チックな雰囲気。でも、駅からは歩いて2分ほどだし、観光で人気の仁寺洞(インサドン)のすぐお隣なので立ち寄るには便利な場所ですョ。ウナギの絵も描かれた黄色い看板を目印に探してみてください~。

ところで、看板には「うなぎ料理店」との日本語も。社長さんにうかがってみると、なんと社長さんは日本語がとってもお上手!大学生の頃から趣味で日本語の勉強を始め、日本の関連会社に勤めたこともあるとか。社長さんはいつも他のスタッフと一緒にお店に出ていらっしゃるそうなので、こんなディープな場所にありながら日本語も通じる、というコトですネ!お店で見かけたら、気軽に話しかけてみてください^^
お店の前にはウナギの水槽も

お店の前にはウナギの水槽も

黄色い看板が目印

黄色い看板が目印

社長さんとスタッフ

社長さんとスタッフ

とってもフレンドリーな社長さん!

とってもフレンドリーな社長さん!

お店の中は庶民的ながらも清潔感もあるので安心してお食事ができそうです。テーブル席のほか、座敷になった席もあり。

◆◇◆国産ウナギをリーズナブルに!◆◇◆

それでは、ウナギ料理をご紹介していきましょう!こちらのメニューは大きく分けるとチャンオグイ(焼いたウナギ)と、それがおかずとご飯とのセットになった定食(ジョンシッ)、それからチャンオタンというウナギスープ。まさにウナギの専門店です!!

100パーセント国産ウナギを使用!!

まずはこちらのお店で使われるウナギについてちょっとご紹介。日本でもそうですが、ウナギって輸入したものもよく使われますよね。でも、やっぱり美味しく安心していただけるのはその国で獲れた国産モノ。こちらのウナギは正真正銘、韓国産ウナギ!全羅北道の高敞(コチャン)郡や全羅南道の霊光(ヨングァン)郡、羅州(ナジュ)、咸平(ハンピョン)といった韓国でウナギの産地として有名な場所で養殖されたものが使われているそう。お店の入口横にあるウナギの入った水槽には、国産ウナギを証明し、目で確かめられるようにと、輸入と国産の違い分かる写真が貼られています~。

またこちらのウナギは国産のものだけれどとってもリーズナブル。安くたくさんお客さんに食べてもらう、というのがお店のポリシーだそう。特にウナギがよく食べられる夏には1日に3~400匹も消費されるとか!これだけたくさんウナギが使われるので、毎日産地から直送で運ばれてきて、いつも新鮮なものがいただけるそうなんです。またこれらは注文が出てから水槽の横にある調理コーナーで素早く捌かれ、焼かれていきます。何度もタレを塗りながら焼くウナギの焼き方のポイントをおうかがいしたところ、「それは企業秘密!」というお答えが。国産の新鮮なものを使っているというだけでなく、この焼き方にウナギの美味しさの秘訣があるそう。

 ■チャンオグイを食べてみよう!

ウナギは韓国語で「チャンオ」。こちらではこのウナギを焼いた「チャンオグイ」(グイは焼き)がメインメニュー。焼き方はヤンニョム(タレ焼き)とソグム(塩焼き)の二種類から選べます。タレは日本の蒲焼のタレとはちょっと違い、コチュジャン(唐辛子味噌)を使ったちょっとピリ辛なお味。このタレ焼きにすると、まさに韓国風のウナギを味わえますョ!こちらのタレは、甘すぎず辛すぎずウナギの味によくマッチしていて、おススメ。ご飯にもお酒にもぴったりです。また、注文は2人で行った場合、大サイズは2匹から、小サイズは3匹から注文可能です。追加時には1匹単位での注文も出来ます。それから、このチャンオクイ1匹におかずやスープもセットになった「チャンオ定食」もあり、1人前からの注文もできるので一人ウナギご飯もできちゃいますよ!実際、一人で来て食べている現地のお客さんも見かけます。
チャンオ定食(1人前)

チャンオ定食(1人前)

定食のおかず

定食のおかず

タレ焼きがおススメ!

タレ焼きがおススメ!

定食のおかずと、ウナギと一緒にいただく薬味類をチェック!

キムチや野菜のおかず キムチや野菜のおかず キムチや野菜のおかず

キムチや野菜のおかず

干し野菜入りテンジャンチゲ

干し野菜入りテンジャンチゲ

ウナギを包んでいただく葉っぱとキムチ、ウナギの骨センベイ

ウナギを包んでいただく葉っぱとキムチ、ウナギの骨センベイ

ウナギにつけるタレ

ウナギにつけるタレ

ウナギと組み合わせて一緒にいただく薬味 ウナギと組み合わせて一緒にいただく薬味

ウナギと組み合わせて一緒にいただく薬味

食べ方イロイロ!

日本でウナギの蒲焼はそのままいただくのが普通だけれど、韓国では焼肉を食べる時と同じように葉っぱで巻いたり薬味と一緒に一口でいただいたりとその食べ方のバリエーションはいろいろ。なので、最後まで飽きずに楽しむことができます!また、韓国でウナギの薬味として欠かせないのがショウガの千切り。これは、ちょっとピリ辛に焼いた味に合うだけでなく、脂っぽいウナギの消化を助ける効果もあるとか。ぜひショウガと一緒に味わってみてください!
そのままでも・・・

そのままでも・・・

塩焼きはタレにつけても~

塩焼きはタレにつけても~

ショウガと一緒に!

ショウガと一緒に!

サンチュにウナギをのせて<BR>⇒

サンチュにウナギをのせて

ショウガをのっけて<BR>⇒

ショウガをのっけて

パクリッ!

パクリッ!

エゴマの葉の醤油漬けに巻くのもおススメです! エゴマの葉の醤油漬けに巻くのもおススメです! エゴマの葉の醤油漬けに巻くのもおススメです!

エゴマの葉の醤油漬けに巻くのもおススメです!

カッ(カラシ菜)の酢漬け巻きも地元人に人気。

カッ(カラシ菜)の酢漬け巻きも地元人に人気。

野菜ものっけて、ご飯と一緒に^^酸味と香りとウナギの甘みが絶妙にマッチ!

野菜ものっけて、ご飯と一緒に^^酸味と香りとウナギの甘みが絶妙にマッチ!

組み合わせいろいろ~ 組み合わせいろいろ~

組み合わせいろいろ~

お酒と一緒にいかが!?

韓国では、どちらかというとお酒のおつまみとしていただくことの多いウナギ。こちらのお店でも、夕食時にはほとんどのお客さんがウナギと一緒にお酒も注文するそう。(昼から飲んでいるお客さんもよく見かけますが!?)そこで、現地のお客さんがよく注文するアルコールメニューをきいてみました!まずはやっぱり焼酎。そしてビール、マッコリ、ポップンジャという順番に続くそう。ウナギというとポップンジャ(トックリイチゴという山イチゴの一種のお酒)が韓国ではよく飲まれる、と聞いたことがあるのですが、実はそんなに順位は高くない!?
お酒のおつまみにぴったり!

お酒のおつまみにぴったり!

鉄板で温めながらいただけますョ!

鉄板で温めながらいただけますョ!

韓国式ウナギで一杯^^

韓国式ウナギで一杯^^

いかがでしたか?写真を見るだけでもスタミナがつきそうな気がしませんか!?^^ 韓国ではこのウナギをニンニクなど野菜も一緒にたくさんいただくので、さらにパワーが付きそう~。冒頭でもご紹介したように、ウナギは韓国でも夏によく食べられる食材。特に夏の一番暑い時期に体に良い食べ物を食べる日、「伏日」(ポンナル)にも食べられることがあるそうですよ。そうそう、それからビタミンやコラーゲンをたっぷり含むウナギは美肌効果もあるとか!?日本の蒲焼とはちょっと違ったチャンオグイ、気になる方はぜひ試してみてくださいね!以上、ソウルナビがお伝えしました。


記事更新日:2018-08-08

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    e55w210

  • photo

    mituru86

  • photo

    mayure

  • photo

    mayure

  • photo

    あっくん

  • photo

    あっくん

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

チャグンゴッ ハンマリ

うなぎ小(1匹:250g)

작은 것 (1마리:250g)

*お二人さまの場合、3匹から注文可、塩orタレ選択
23000

イチオシ

クンゴッ ハンマリ

うなぎ大(1匹:350g)

큰것(1마리:350g)

*お二人様の場合、2匹から注文可、塩orタレ選択
29000

イチオシ

ミンムルチャンオ チャグンゴッジョンシク

うなぎ小定食

민물장어 작은것정식

※うなぎ小1匹+ご飯+おかず+汁もの+サンチュ
※ヤンニョム(タレ)またはソグム(塩)
24000

イチオシ

ミンムルチャンオ クンゴッジョンシッ

うなぎ大定食

민물장어 큰것정식

※うなぎ大1匹+ご飯+おかず+汁もの+サンチュ
※ヤンニョム(タレ)またはソグム(塩)
img 30000

チャンオタン

うなぎ汁

장어탕

※ランチメニュー(12時~15時)
8,000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-08-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

韓国のスタミナ料理、その2~サムゲタン、チャンオグイ、ポシンタン、チュオタン、タッカンマリ、オリグイ

韓国のスタミナ料理、その2~サムゲタン、チャンオグイ、ポシンタン、チュオタン、タッカンマリ、オリグイ

夏バテ知らずの体を作ろう!元気モリモリ、パワーUP大作戦!ソウルで食べられる滋養強壮料理をチェック!