タドンコピチッ

タドンコーヒーチッ다동커피집

閉店・移転、情報の修正などの報告

入場料だけですべてのコーヒーのおかわり自由!?

photo

タドンにあるコーヒー屋だからつけたという店の名前。よく使われる‘カフェ’の代わりに何十年も前に使われていた‘チッ’(家)という名前を使用。少し田舎くさいけど、だからこそ余計に趣を感じる名前。ここはコーヒーを研究する有名教授が運営するコーヒー研究会の1つ。なので、いかにコーヒーを売って利益を得るかというより、どうしたらもっとおいしいコーヒーを煎れられるかの方に重点を置いています。そのおかげで破格的な値段。料金もコーヒーの価格ではなく入場料という概念。さらにコーヒーの種類に関係なくおかわり可能。コーヒー代がごはん代より高くなることもある泣けてくるこの頃。この値段でいろんなコーヒーを一度に楽して財布にもやさしい喫茶店。店内に置かれているコーヒーのグッズや古い家具がコーヒーに対するオーナーの情熱を感じさせます。

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

全てのメニュー(店内)

※ケニアAA(5,000ウォン)を除く。ケニアAAは、おかわり不可。
4,000

全てのメニュー(テイクアウト)

※ケニアAA(5,000ウォン)、エスプレッソ(1,000ウォン)、アメリカーノ(1,000ウォン)を除く。
※ショット追加500ウォン
(HOT/ICE)2,000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-01-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供