閉店・移転、情報の修正などの報告

しっかり味の染み込んだ軟らかい漢方カルビ煮込み&開城式のポッサムキムチ&味付けワタリガニが人気!創業42年の老舗食堂!

こんにちは!ソウルナビです。皆さま大変長らくお待たせしました。今日はソウルの老舗レストラン「珍古介(チンゴゲ)」をご紹介しましょう。ご存知の方も多いと思いますが、「珍古介」は創業42年、親子2代に渡り地元の人に愛されてきたお店。こちらは焼肉、冷麺、鍋料理などの韓国グルメがいろいろと味わうことができますが、中でも有名なのが"カルビチム(カルビ煮込み)"に"ポッサムキムチ"、それから"ヤンニョムケジャン(味付けワタリガニ)"!現在、忠武路(チュンムロ)と東大門(トンデムン)にあるお店は2店舗とも社長さんが経営している直営店ですが、今回は東大門店の方に伺ってみました。さっそくご案内しましょう!
珍古介(チンゴゲ)
このお店の名前、「チンゴゲ」とは、もともと現在の忠武路2街(明洞の世宗ホテル後ろあたり)にあった坂の名前。そこに最初日本人が居住しはじめ、お店もたくさん立ち並び日本人居留地区となった1880年後半は、特に日本からやってきた近代的な商品が売られている"庶民の憧れの通り"でもあったそう。その"チンゴゲ"という名前をとって"珍しく、昔ながらの古き良いものを紹介する"という意味で"珍古介"という漢字名にしたんだとか。昔はそのチンゴゲに 1店、忠武路(チュンムロ)にもう1店がありましたが、チンゴケの店は再開発のために東大門に移転、忠武路店は現在も同じ場所で営業を続けています。
創業42年の老舗食堂!
伝統陶磁器で飾られたお店はまさしく"老舗食堂"という感じ。中がよく見えないので昼間の外観からは"営業しているのかな?!"と思ってしまうほど静かなお店ですが、一歩お店の中に足を踏み入れてみると人がいっぱい!特に食事どきには地元の人でとてもにぎわっています。店内は手前にテーブル席が並び、奥に団体でも入れる座敷もあり。またお店では焼き魚や天ぷらなどの日本食メニューもあり、奥には日本料理屋風の暖簾の掛かった一角もあり。テーブルも椅子も全て木造りで、昔ながらの雰囲気がそのまんま。
カルビチム(カルビ煮込み)
これはお店の人気メニューの1つ(ちなみにナビ父の大のお気に入り料理でもあり)。牛カルビを2時間茹でたあと、醤油ベースのソースにナツメ、松の実、栗、桂皮などを入れてさらに煮込んだ"漢方入りのカルビ煮込み"。大きな骨付きのお肉がゴロゴロと器いっぱいに入って食べ応えもばっちり。鉄鍋仕様でアツアツ長持ち。じっくり煮込んで味の染み込んだ軟らかいお肉に漢方の香りが漂う高貴な味わいのカルビ煮込みです。
ポッサムキムチ
ポッサムキムチとはケソン(開城)地方の郷土料理として知られる料理。普通なら食べやすい大きさにカットされて出てくるキムチも、ポッサムキムチは丸いビックハンバーグのような状態で出てきます。全体を覆っている白菜をめくると中に大根、栗、ナツメ、松の実、高麗人参などが入っているキムチの豪華版。強い個性を発揮する野菜や木の実、香辛料などがうまくミックスされ、"酸っぱさや辛さ"よりも"甘さと新鮮さ"が口の中に広がる一品です。キムチは季節ごとに発酵する速度が違うので、こちらではその時期に一番キムチが美味しくなる時、つまり夏は1日、冬は4日経ったものをお客さんに提供するようにしているとか。 2~3日に一度、300~350個漬け、キムチを楽しみに来てくれるお客さんのためにも社長さんが毎朝味見をし "昔ながらの店の味"を維持しているそう。このポッサムキムチは肉や鍋メニューを注文すると出てくるおかずの一つですが、お持ち帰りとしても人気。
ヤンニョムケジャン
仁川直送の新鮮なワタリガニを醤油、唐辛子、生姜、ごま油などに漬けた"ヤンニョムケジャン(味付けワタリガニ)"もこちらの人気メニュー。特に甘みのあるカニを厳選して使っているので、ピリリッとくる辛い味付けとカニ自体の甘さが十分味わえる一品。お店のメニューでは、"ケジャンジョンシッ(味付けワタリガニ定食)となっていて、大ぶりのケジャンとご飯、おかずが一緒に出てきます。これはご飯のおかずにぴったり!
さ~っぱりとしたスープとちょうどいい弾力の平壌冷麺!
こちらの冷麺も地元で有名。夏のお昼どきに行くと、冷麺を食べている地元の人がたくさんいました。特徴としてはまず!量が多い!器自体も他のお店より一回り大きく、中の麺も食べ応えあってゆで卵も丸々1つ入っています。焼肉の後なら2~3人で1つ頼んでも良さそう。麺は、平壌式なので程よい弾力とコシがあり、噛み切りやすくてとっても食べやすいタイプ。そしてスープは、甘草の甘味がほんのり残るさっぱりとした牛肉ダシスープ。
オボッチェンバン
これはあまり見かけない料理ですが、ピョンアンド(平安道)地方の郷土料理。特に冷麺専門店で扱っています。独特の丸くて平たい大鍋に具がキレイに並べられ、テーブルで直接煮ながら数人でつつく鍋料理。今まで見たことのない大鍋なので迫力もあり。中の具は、ヤンジモリ(牛の胸部の肉)と牛タンなどのスライス肉と餃子、ゆで卵、春菊、玉ねぎ、お餅など。これを特製のスープで煮て、鍋の真ん中にある薬味を刻みいれた醤油ベースのソースに付けていただきます。
ユッケ
こちらのユッケはボリューム満点!ナビもいろんなところでユッケを食べましたが、ここのユッケの量は今までで一番かも(^-^)。梨の千切りの上にどど~んとユッケ、さらに卵と松の実、ゴマで飾られて見るからに新鮮。
カルビ
こちらでは焼肉のメニューもそろっています。一番一般的なのが骨付きカルビ。分厚すぎず、薄すぎず、適度な厚さのお肉。
プルコギ
辛いものが苦手な方でも食べられるプルコギもあります。甘めの味付けが適度に染み込んだお肉はハンウ(韓国産牛肉)。そのまま食べてもいいけれど、サンチュにサムジャン(包み味噌)、ニンニクスライスなどと一緒に包んで食べるのが韓国式。野菜と一緒なのでお肉がどんどん進みますョ。
肉や鍋料理を注文すると出てくるおかず
このためにやってくる人もいるという人気の"ポッサムキムチ"の他、大根の酢漬け、野菜サラダなど、季節に応じて全部で5種類ほどのおかずが肉や鍋料理を注文するとサービスでついてきます。*おかずのお替りはポッサムキムチのみ追加料金がかかります。
お店のメニューをいくつか紹介しましたが、この他にもコッチャンチョンゴル(ホルモン鍋)や日本料理のお弁当も地元の人に人気だとか。焼肉にカルビ煮込みに味付けワタリガニに冷麺、鍋、焼き魚に韓国式のスープなど、一度にあれこれと味わえるお店です。韓国では基本的に焼肉メニューは2人前からですが、いろんな料理を食べてみたいという外国人のお客さんには希望すれば焼肉も1人前から注文を承るそう(焼肉だけの1人前注文はさすがに難しいかと思いますが・・・)。東大門市場にも徒歩で行ける距離なので、皆さんもショッピングの前後に寄ってみてくださいね。以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2005-07-08

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

  • photo

    jupiter

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

カルビの煮物、刺身、チヂミ、蟹の醤油漬け、ポッサムキムチ、水キムチ、ナムル類、鶏の炒め物、きゅうりのキムチ、ご飯、果物
時価

イチオシ

鯛のお頭煮、オボクチェンバン(お盆の中央にダシ、回りにそばや茹で肉を盛った郷土料理)、カルビの煮物、刺身、海鮮炒め、焼き天然松茸、焼きカルビ、ユッケ、ポッサムキムチ、蟹の醤油漬け、ナムル、水キムチ、きゅうりのキムチ、チヂミ、ご飯、果物
時価

イチオシ

オボッチェンバン

お盆の中央にダシ、回りにそばや茹で肉を盛った郷土料理

어복쟁반

基本料理付き
60000

イチオシ

ポッサムキムチ

ポッサムキムチ

보쌈김치

基本おかず付き
時価

イチオシ

カルビチムジョンシッ

カルビチム定食

갈비찜정식

基本おかず付き
17000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-07-08

スポット更新日:2012-06-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

珍古介 / チンゴゲ 忠武路店

珍古介 / チンゴゲ 忠武路店

やわらかい漢方カルビ煮込み&開城式のポッサムキムチ&味付けワタリガニが人気!