国立ソウル顕忠院

クンニッソウルヒョンチュンウォン국립서울현충원

閉店・移転、情報の修正などの報告

朝鮮戦争で亡くなった方々や故朴正熙大統領のお墓などが安置されている国立墓地

photo

朝鮮戦争で亡くなった方々や故朴正熙大統領のお墓などが安置されている国立墓地。先祖の供養にいらっしゃる方、亡き大統領を参拝される方、桜を求めてお散歩しに来る方で春は混雑します。敷地面積は約143万㎡と、東京ドームの建物が軽く30個は入ってしまうほどの広さ。入り口を入るとすぐに噴水台記念碑があり、広い芝生の奥には顕忠門、さらに周辺は広大な丘陵が広がり森が周囲を覆っていて鳥以外にも野生動物が沢山いるとか。展示館は一般開放し見学ができるほか、敷地内には池があったり八閣亭(八角形の屋根の休憩所)があったりとお散歩コースとしても十分。また薬水(ヤクス)と呼ばれる湧き水が出ていて、それをお目当てにやってくる方も多いそう。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-04-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供