ロッテホテルカジノ・セブンラック(釜山)

Lotte Hotel Casino Seven Luck

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山市内に2番目のカジノがオープン!!アクセス便利な西面に登場

アンニョンハセヨ、プサンナビです。ついに釜山にも第2のカジノが6月23日(2006年)にオープンしました!!様々なメディアでカジノがオープンする~といううわさを聞いていた釜山通の方もいるのではないでしょうか?そんな期待をされていた皆さんへ、プサンナビでもついに取材をしてきました。場所は、釜山の中心地として知られている西面エリアのランドマーク的存在のロッテホテルの2階!釜山市内のホテルの中でも特級クラスの上に交通の便、食事、そしてショッピングと3拍子そろったこの場所にカジノが加わり、さらに西面エリアは観光するのに便利になりました。と前おきはさておき、オープンしたばかりのロッテホテルカジノ・Seven Luck を詳しく見ていくことにしましょう。
ロッテホテル2階
冒頭でも触れましたが、カジノがオープンしたのは西面エリアに大きく聳え立つロッテホテル内の2階。正面玄関からロビーへ入っていくと大きな看板が目に付きます。その看板を右に曲がり、そこからエレベーターでカジノの入り口まで続いています。
大衆的カジノを目指したSeven Luck
ロッテホテル内にあるのでロッテホテルで経営しているカジノなのかと思ったんですが、実は観光公社が運営するクランドコリアレジャーという会社が運営しています。担当者のお話によると、従来のカジノのイメージよりも大分大衆的なカジノとして運営しているので、カジノはちょっと・・・というイメージの方でも少ない金額から普通の娯楽として楽しめるような感じにしてあります。とのことでした。お話の通り、カジノ内もとても明るく、ガラス張りの窓があったりと、透明性を歌っている通り、老若男女問わずに遊べるカジノという雰囲気をかもしだしているのが特徴です。また、カジノ内の広さは、661坪と韓国内にあるカジノの中でも大規模で、VIPルームやVIP専用カジノスペースも設けてあります。
ドレスコード&外国人限定
カジノ!と聞くと、しっかりした正装をしないといけないんじゃないの?と思いがちですが、韓国にあるカジノは意外とカジュアルな感じのカジノが多く、こちらのカジノも例に漏れず、ハーフパンツ、サンダル、帽子の3つ以外でしたが、何でもOK!ということでしたので、気軽に旅行中に訪れても大丈夫です。また、帽子をかぶってきても、フロントで預けることができます。また、こちらのカジノは外国人専用ということで、フロントではパスポートの提示が義務付けられているので、パスポート持参をお忘れなく!

カジノはフリードリンク
ゲームを紹介する前に、カジノではフリードリンクになっています。カジノ中央部分にカフェがあるので、そちらで飲みたいものをオーダー!また、VIPの方は、お食事も無料になっていますヨ!
8種類のゲームと180台のスロットマシーン
広々としたカジノ内には、様々なゲームが楽しめるようになっています。ルーレット、ブラックジャック、パカラ、タイサイ、ビックフィール、キャリビアンスタンドポーカ、そしてスロットマシーン。ほとんどのスタッフの方が日本語を話せる上、詳しく日本語で説明を聞きたい!という方には、流暢に話せる日本語スタッフに案内していただけるようになっています。初めてで、どうやっていいのかもわからない・・・という方でも、気軽にそして安心して遊べるようになっています。それでは、いくつかのゲームを詳しく紹介していきたいと思います。
ビックフィール
車輪の円が50個の区切りで分けられていて、テーブルの上には車輪と同じ7種類のマークが示されています。車輪で止まるマークや数字を予想し賭けるゲームです。
タイサイ
3個のダイスを使った中国伝統のゲーム。透明のガラス容器のシェーカーに3個の題すを入れてディーラーが振り、その出目の合計をプレイヤーが当てるゲーム。合計数が10より上なら大、下なら小となります。またルーレットのように賭け方がいろいろあり、配当が変わってきます。
ルーレット
ディーラーによって転がされた玉が、どの色、どの番号に入るかで勝負が決まるゲーム。自分が賭けたチップがわかりやすいようにプレイヤー別にチップの色は分かれています。初心者の方は奇数/偶数、赤/黒など、配当の低いものから初めてみるのがいいかも!
バカラ
ヨーロッパ貴族が遊びとして楽しんだカードゲーム。数字の9が一番高い数字と設定され、カードの合計が9に近い方が勝ちとなる簡単なゲームです。
スロットマシン・各種ゲーム
初心者からでも簡単にできるゲームです。コインを入れてボタンを押したり、ハンドルを引いたりするマシンです。500ウォンから賭けられるので安心ですね!
まだまだできたばかりのカジノ!内装もきれいで、スタッフの方も新鮮さが感じられました。海雲台にあるパラダイスカジノはリゾート型、そしてこちらのロッテカジノは都市型といった感じで、宿泊先に近い方、またはカジノの雰囲気を見て自分好みのカジノをチョイスしてみてはいかがでしょうか?以上、プサンナビがお送りしました。

記事登録日:2006-07-12

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-07-12

スポット更新日:2012-02-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

セブンラックカジノ (江南店)

セブンラックカジノ (江南店)

ソウル中心部でギャンブル!江南は三成洞でカジノが楽しめる!

セブンラックカジノ (ミレニアムヒルトン店)

セブンラックカジノ (ミレニアムヒルトン店)

ソウル市内中心部でギャンブル!ビギナーからギャンブラーまで、幅広い層に開かれたカジノ!