新世界百貨店本店 本館

シンセゲペックァジョンポンジョン ポングァン신세계백화점본점(본관)

閉店・移転、情報の修正などの報告

ブランドものが集まった豪華なファッション館!落ち着いてショッピングできるし、文化芸術も楽しめちゃう!


こんにちは!ソウルナビです。ソウルには韓国を代表するデパートがいくつかありますが、今日はその中でも特に有名な「新世界(シンセゲ)」系のデパート「新世界百貨店本店(本館)」をご紹介しましょう!新館とはお隣さんという位置関係にあるこの「本館」。でも入店している店舗内容や雰囲気はかなり違い、「本館」は有名ブランド商品が集まった高級ファッション館となっています。そのほか芸術作品も堪能できるため、複合文化空間としても知られています。韓国ではブランドものを「名品(ミョンプン)」というのですが、この「新世界百貨店本店(本館)」は名品ショッピングを堪能できるだけでなく、建物そのものが名品!明洞(ミョンドン)エリアと南大門市場(ナンデムンシジャン)という観光エリアの真ん中あたりにあるのも魅力です。それではさっそくラグジュアリーなデパートへ行ってみましょ~!

アクセス便利&レトロな外観が魅力!


地下鉄4号線のミョンドン(明洞)駅やフェヒョン(会賢)駅から徒歩約5~7分とうれしいロケーションにある本館。日本統治時代の1930年の10月、三越百貨店京城支店としてとして建てられたのが始まりで、デパートの建物自身が歴史的価値のある建造物とされています。さらに2007年2月末、リニューアルオープン。新しくてキレイなのにレトロな外観がなんとも言えない「味」を感じさせてくれます。遠くから眺めても近くに寄ってみても、その気品あふれた感じがとってもステキなんです!
1階にある入り口はこの3つ!
正門(ソウル中央郵便局の、道路渡って向かい側あたり。)

正門(ソウル中央郵便局の、道路渡って向かい側あたり。)

東門(正門より少し新館寄り。)

東門(正門より少し新館寄り。)

南門(正門の真後ろあたり。新館との間。)

南門(正門の真後ろあたり。新館との間。)


会賢地下商街と連結する地下の入口もあります!

フロア案内


6階 TRINITY GARDEN(トリニティガーデン) ※工事中
5階 食堂街 *新館連絡通路
4階 CONTEMPORARY *新館連絡通路
3階 DESIGNER COLLECTIONS
2階 DESIGNER COLLECTIONS
1階 BOUTIQUE *両替
B1階 Luxury Watch *新館連絡通路

フロアの様子をチェック!

フロアの様子を、写真と一緒に見ていきましょう!

◇ 地下1階 Luxury Watch
IWC/Vacheron Constantin、A. Lange & Söhne、ロレックス、エゴルクルトゥール/パネライ、ウィブロ/ブライトリング、タグホイヤー/Baume & Mercier/ジェニス、カルティエ、LONGINES、モンブラン、オメガ、Girard Perregaux、Parmigiani /Chronoswiss

高級時計専門のフロア。

◇ 1階 BOUTIQUE、サービスデスク
ジュエリー、雑貨、海外有名ブランド(Louis Vuitton、Bottega Veneta、Chanel, Hermes、Van Cleef & Arpels)、ハンドバック

シャネルやエルメス、ルイ・ヴィトンなどの伝統ある高級ファッションブランドが入ったフロア。デパートの1階と言えば一般的には化粧品の売り場などがあり、人の出入りも激しいイメージがありますが、こちらの1階は行ったり来たりする人も多くなく、非常にじっくり買い物ができる雰囲気!ジュエリーブランドや高級バッグコレクションなどがあり、クォリティの高いものを一目でチェックできます。売り場スペースの取り方に工夫がされているので、「近寄りづらい」と思うことなくショッピングできるはず!

◇ 2階 DESIGNER COLLECTIONS
靴、海外有名ブランドDOROTHEE SCHUMACHER、ValentinoChanel、Giorgio Armani、MR & MRS ITALY、Yves Saint Laurent、Alexander McQueen、PIERRE HARDY)

「Giorgio Armani」といった高級ブランドショップももちろん魅力的ですが、このフロアで注目したいのはシューズショップ。世界各国のシューズを新世界百貨店が直輸入で仕入れてきたものを集めた空間で、それだけセンスのいい品物がずらりと並んでいるんです!好評につき2009年2月には売り場を拡張。ゴチャゴチャした配置でなくスペース全体がゆったりしているので、見やすく手に取りやすい売り場です。

◇ 3階 DESIGNER COLLECTIONS
海外有名ブランド(Leonard、Loro Piana、Rick Owens、Max Mara、Brunello Cucinelli、 Armani Collezioni、Akris、Yohji Yamamoto、Issey Miyake、J.Mendel、Colombo、KITON、Trinity、PLEATS PLEASE、HENRY BEGUELIN)

クラシックでありながらカジュアルなブランドが揃っているフロア。

◇ 4階 CONTEMPORARY
海外有名ブランド(LANVIN、 Marni、Moncler、Balenciaga、BOONTHESHOP、sacai、CÉLINE、Acne Studios 、Emporio Armani、GIVENCHY)

若いデザイナーたちが生み出したアイテムが中心のフロア。トレンディな高級ブランドをチェックできます。

◇ 5階 レストラン街
ドゥモン(韓国料理)、マンナカフェ、ハヌリ(韓国料理)、マツヤ(フュージョン日本料理)、オリアキッチン&グロッサリー(イタリアン・地中海料理)、ホギョンジョン(中華料理)

韓国料理や中華料理、日本料理、焼肉料理など。カフェもあります。

◇ 6階 TRINITY GARDEN (トリニティガーデン)
※工事中


6階にある庭園、「トリニティガーデン」。明洞・南大門市場という都心の中、こちらは緑と空を感じられる空間。またモダニズムを代表するアーティストの美術作品にも出会うことができます。数は多くないけれど、芸術作品をビルの屋上で鑑賞できるなんてステキ!この屋上からはNソウルタワーも見えるステキな環境。ナビ訪問時も若いサラリーマンがアートや空をバックに写真を撮って楽しんでいました。
※エレベーターで6階に行く場合は5階からエスカレーターを利用します。

芸術作品に会えるデパート!

6階フロアの「トリニティガーデン」以外でも、さまざまな芸術作品に出会うことができます。

<休憩スペース>
地下1階と2~5階の一角に用意された「休憩スペース」。こちらには壁を使ってアート作品の展示され、休憩しながらじっくり見学することができます。ちなみに、ひと休み用の椅子もこだわりのアート作品!これらの作品は1ヶ月半ほどのサイクルで変わるので、新鮮な気持ちでアートに接するができるはず。
階段の踊り場にも! 階段の踊り場にも! 階段の踊り場にも!

階段の踊り場にも!

歴史ある百貨店を感じさせる階段! 歴史ある百貨店を感じさせる階段! 歴史ある百貨店を感じさせる階段!

歴史ある百貨店を感じさせる階段!

トイレがキレイ!


ホテルやデパートのトイレはだいたいキレイなものですが、こちらのトイレも相当なもの!写真は女性トイレのものですが、空間がかなり広めに取られているのが特徴。スタッフに聞いてみると、本来ならショップが一店舗入れるくらいのスペースなんだそうですが、そこにお店を入れずあえてトイレスペースとすることで、ゆったりした気持ちで過ごしてもらおうという考えからだとか。これはこちらのデパートが「ひと休み(休息)空間として楽しんでいただく」というコンセプトがあるからこそ。掃除も行き届いているし、休憩できるソファもあるのでナビもついまったりしちゃいました!ナビ友が旅行に来たときにここのトイレを利用し、「私の泊まってるホテルよりキレイで居心地いい・・・」とつぶやいていました^^;ちなみにトイレの入口はあまり目立たない黒い扉です。気をつけて探しましょう!

新館連絡通路を上手に活用しよう!

本館と新館は隣どうしで、合計3つの連絡通路があります。新館と本館を行ったり来たりしながらショッピングすることができるだけでなく、この通路を利用すれば地下鉄4号線フェヒョン駅から一度も地上に出ることなく本館に行くこともできます。上手に利用してみてくださいね!
新館4Fから本館5Fへの通路。屋根がないので雨の日は濡れる。 新館4Fから本館5Fへの通路。屋根がないので雨の日は濡れる。 新館4Fから本館5Fへの通路。屋根がないので雨の日は濡れる。

新館4Fから本館5Fへの通路。屋根がないので雨の日は濡れる。

本館地下1Fから新館地下1Fに向かう通路。1度外に出てから再び入る感じ。 本館地下1Fから新館地下1Fに向かう通路。1度外に出てから再び入る感じ。 本館地下1Fから新館地下1Fに向かう通路。1度外に出てから再び入る感じ。

本館地下1Fから新館地下1Fに向かう通路。1度外に出てから再び入る感じ。

本館4階と新館3階を結ぶ通路 本館4階と新館3階を結ぶ通路

本館4階と新館3階を結ぶ通路


ナビもデパートをブラブラしながらショッピングするのは好きな方なのですが、デパートっていつも人でごった返していてなんだか騒々しいし、なかなか心が休まらないこともよくあります。でも!この新世界百貨店本店本館はそれらのイメージをことごとく覆された感じ!人の動きを気にせず、ショッピングに集中できるし、屋上ガーデンやらアート作品のおかげで心を落ち着けながら歩くことができます。この「文化&休息空間としてのデパート」を運営するのにはかかるコストも相当だというこぼれ話をスタッフさんから伺ったのですが、それでも方針を守るデパートの考えや姿勢にナビはちょっと感動してしまいました~ハイセンスで高級なブランド商品を買おうと思っている皆さん!この「新世界百貨店本店」の本館で思う存分ショッピングと休憩を楽しんでみてはくださいね。以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2009-02-24

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ichigomeron

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-02-24

スポット更新日:2013-12-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

新世界百貨店本店 新館

新世界百貨店本店 新館

広い売り場と充実のサービス!デパ地下リニューアル&免税店オープンでさらに魅力的になった韓国の老舗百貨店!

新世界百貨店 永登浦店

新世界百貨店 永登浦店

老舗「新世界百貨店」の支店第一号、地域密着型の百貨店。

新世界百貨店 江南店

新世界百貨店 江南店

高速バスが発着するセントラルシティに直結!話題のスポットに隣接するソウル最大のデパート!

新世界センタムシティー

新世界センタムシティー

韓国のトレンドをいち早くキャッチしたければセンタムシティーへGO!進化し続ける新世界センタムシティへようこそ!

関連記事

【※移転休業中~2016年4月予定】little SAIGON / リトルサイゴン

【※移転休業中~2016年4月予定】little SAIGON / リトルサイゴン

明洞の新世界百貨店本店内にあるベトナム料理屋さん

バルダ・キムソンセン 新世界百貨店

バルダ・キムソンセン 新世界百貨店

プレミアムキンパのお店が便利な新世界百貨店グルメストリートの中に!

【※2016/2/29閉店】 Payard / パイヤール

【※2016/2/29閉店】 Payard / パイヤール

本格派のデザートで至福の時間を満喫!デパートショッピングのひと休みにもピッタリ!