天然染色スンウォン

チョニョンヨムセッ・スンウォン천연염색 승원

閉店・移転、情報の修正などの報告

着ると嬉しくなる!全世代に似合う、天然染色のナチュラル優雅な服&小物専門店。

こんにちは!ソウルナビです。ソウルの街角での洋服ショッピングは、えらい細身の若者向けか、激しいデザインのおばちゃん向けばっかり・・・なんてイマイチ乗れない方。仁寺洞に来てみてください!今日ご紹介するのは、伝統のセンスがかすかに漂う、着心地の良いナチュラルデザインの服が揃うお店「スンウォン」。といっても、日本に帰ったら着れないよねぇなんていう伝統デザイン丸出しなスタイルではありません。ナチュラルな生地と天然染色にこだわっていて、肌触りがよく夏は涼しく冬は暖かい「スンウォン」の服は、着ると嬉しくなると評判です。「天然素材のナチュラルスタイル」というと着こなしが難しいイメージがありますが、こちらのオリジナルデザインは、普通のお洋服との相性もグッド。30代のステキなオーナー、スンウォンさんのコーディネートのアドバイスも楽しみの一つです。さっそく行ってみよ!

◇◆ 仁寺洞のメインストリート、「仁寺洞サゴリ(十字路)」手前にあり

お店があるのは仁寺洞のメインストリート。地下鉄3号線安国駅側から歩いていくと、左手にある仁寺洞のランドマーク「サムジキル」を通り過ぎて、仁寺洞サゴリ(十字路)にぶつかるちょいと手前、右手にあります。小さいお店が並んでいますが、白いシンプルな看板を目印にゆっくり見て歩くと見つかりますよ!
週末は特に賑やかな仁寺洞

週末は特に賑やかな仁寺洞

「仁寺洞7街」の看板が見えたらスグ!

「仁寺洞7街」の看板が見えたらスグ!

こんな雰囲気。写真の真ん中がお店です。

こんな雰囲気。写真の真ん中がお店です。

◇◆ 嬉しくなる着心地、個性的だけど不思議と馴染むスンウォンの服

お店の中はこじんまりしていますが、洗練されたディスプレイでゆっくり見て回りたい雰囲気です。韓国の伝統服、韓服をイメージさせるデザインもあれば、無国籍な雰囲気のものも。ただ共通しているのは、とにかく着心地のよいナチュラルスタイルってところ。
仁寺洞のお洋服屋さん、2代目オーナー!
若きオーナー、スンウォンさん

若きオーナー、スンウォンさん

「スンウォン」は、2012年6月にオープンしたばかりのお店。オーナーはまだお若いスンウォンさん。実は近くにも同じテイストのお洋服屋さんがあるのですが、そちらはこの道40年のお母様のお店なんだそう。スンウォンさん、長くお母様のもとでお店を手伝いながらデザインなどを学び、晴れて自分のお店を出すことになったとか。お母様も時々こちらのお店を手伝いに来ていて、やっぱり自分のお店の服をお召しなのですが・・・さすがというかなんというか着こなしがステキ!2人それぞれが30代、お母さん世代のイメージモデルってカンジです!

こだわりの天然染色。テーマは自然、健康、快適、そして優雅!
柿渋や、みかん、葛、海草、炭など自然界にあるもので染められた生地を使うスンウォンのお洋服。どれも「何色!」ともいえない色合いで、そっくり同じものがありません。化学染料のものは、お洗濯を重ねると色落ちが気になりますが、天然染色はその色落ちも味わいになるとのこと。生地も良いものを厳選して使っているので、着れば着るほど肌に馴染み、長~く楽しめるそうですよ。
自然、健康、快適・・・そしてもう一つ、オーナー母娘のこだわりは、優雅であること!着心地が良いだけで、着た人をだらしなく見せる服はダメ!ということらしいです。確かに、身体が心地よいのはもちろん重要ですが、鏡に映る自分がだらーんと品なく見えては、気持の上ではマイナス。逆に、ステキに&かっこよく見えたら気分もウキウキになれますよね。そういう意味で、「優雅さ」は大事なんだそう。オーナーさん、「美味しい物を食べたときのように、身体も心も嬉しい気持ちにさせてくれる服を提供したいんです」と、お話してくれました。

オーナーがコーディネイトしてくれると・・・なんだか雰囲気ある人に変身!

ナチュラルスタイルとかアジアンスタイルの服って、ラクだけど野暮ったくなっちゃう・・・という方!確かに、なんとなくずどーんと見えたりして合わせにくい印象がありますね。でも、こちらではオーナー、スンウォンさんがコーディネートのアドバイスをくれます。というか、スンウォンさん自身のコーデがかっこよく見えてそのまま欲しくなっちゃう・・・。で、合わせてもらうとあらら?!なんだか「雰囲気ある人」に。お店に来たアジュンマの変身をナビも見ていましたが、ナチュラルスタイルで失敗しがちな安っぽさ、野暮ったさはなく、ふつうのアジュンマだったはずがなにやら優雅な雰囲気に。
細かいポイントに個性あり!

細かいポイントに個性あり!

スタッフさんの着こなしや・・・

スタッフさんの着こなしや・・・

お店のディスプレイを参考に!

お店のディスプレイを参考に!


お母さん世代に人気?!コーデ次第で若いスタイルにも!

お客さんとしてはお母さん世代が一番多いようですが、30代になったばかりというスンウォンさんの着こなしを見ていると、ワカモノでも楽しめそう。小さいボタンがビビッドな色使いだったりするので、他のお店の普通のシャツなどともサラっとコーデしやすいみたい。着こなしの幅があるのは嬉しいですよね!

◇◆ お洋服ご紹介~!

ナビが訪れたのが6月ということで、夏ファッションが主役でした。自然素材、さらにゆったりした風がぬけるデザインなので、着た人だけわかる着心地のよさ、そして涼しさなのだそう。中でも、さらっとはおれる綿シャツは大人気なんですって。麻も涼しそうでした。冬は冬で、軽いのにとっても暖かいお洋服が並ぶそうですよ。秋冬物も楽しみですねぇ。
チマパジ、ハンアリパジ
直訳すると、チマパジはスカートズボン。スカートのように見えるけど、実はズボンというもの。そしてハンアリパジは「壷ズボン」です。韓国の民家などでよく見かける大きな壷、あれをハンアリというのですが、その形のようにふっくらゆったりしたフォルムのズボンです。ナビも一つ買っちゃいましたが、風が通って涼しい!そしてゴムのウエストが嬉しい~。でも、素材がしっかりしてるからだらしなくは見えませんヨ。
カラダがラクです。

カラダがラクです。

個性派のデザイン。

個性派のデザイン。

シンプルなものは合わせやすい!

シンプルなものは合わせやすい!


ブラウス、上着
気軽に取り入れられるブラウス類からジャケットまで。ジャケットといっても、夏場なのでふわりとした軽い素材のもの。光に透ける色感が涼しげですてきです。また、デザイン上、コチラも風が良く抜けるもの、肌に当たってもべとつかない綿や麻素材が主体で「一度着ると他の服が着られなくなる」と、さっそく仁寺洞のお得意様たちにも評判だそう。
上のブラウスが最近の一番人気だそう。

上のブラウスが最近の一番人気だそう。


小物類
コチラのお洋服に良く似合う、天然染色のバッグやストール、帽子、またアクセサリーなども置いてあります。一緒にチェックしてみてくださいね!ストールも微妙な色合いに立体的なお花があしらわれていたりと、とっても個性的!

コーディネートすると、こんな感じ~!
いかがでしたか?!ナビはスンウォンさんが着ていた黒いシンプルなチマパジがどうしても気に入って、つい買っちゃいました~。着やすいし動きやすいしとってもラクチンなので、重宝してます!天然染色なので、経年の色の変化もまた味わいになるのだとか。長く大切に着ることができる、天然染色の服。仁寺洞散策の思い出に一ついかがですか?以上、すっかりヘビロテで愛用中のラクチン服大好き!ソウルナビがお伝えしました。

<参考価格>
チマパジ(スカート風ズボン) 5万ウォン~
ブラウス 6万ウォン~
アクセサリー 5万ウォン~
帽子 6万ウォン~

記事登録日:2012-07-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供