【PR】韓国でインプラントは一般的!インプラントについて詳しくご紹介!!

インプラントで有名なフォシャールプラント歯科の日本人担当者さんに伺ってみました!

こんにちは、ソウルナビです。今日は、歯科について詳しく見ていくことにしましょう!!ソウルで歯医者?と思われる方も多いことでしょう。しかし、韓国は日本以上にインプラント大国!コチラ韓国ではインプラント技術も高く、そしてお値段も日本に比べて安く、きれいに仕上がるということで、人気のケアの一つなんです。歯が痛い・・・ということで、近くの歯科医で治療をしてしまっていますが、実は、もっときれいに歯を見せながら笑うことができるケア・インプラントがあるんです!ということで、韓国のインプラント事情について詳しく見ていきましょう~。

フォーシャルプラント歯科の日本人担当者さんに伺いました!


今回、江南でも指折りで人気のフォシャール歯科の日本人担当者さんに詳しいインプラント事情を伺いました!日本との違い、また、ソウルでインプラントを行うメリットなどについて詳しくご紹介し行きます。


●フォーシャルプラント歯科とは?


「フォシャールプラント歯科」として、インプラント治療に特化。30年以上、インプラント治療を行ってきたその技術やノウハウはもちろんのこと、最新の装備が整い、より正確で安全な治療を絶え間なく研究し続ける、韓国のインプラント治療を先導するクリニックの一つ。最先端デジタル技術を利用した無切開「デジタルインプラント」も多数行い、インプラントの手術件数が2万件を超えるほど多くの患者さんが訪れています。さらに、代表院長が日本の東京歯科大学を卒業、日韓で歯科医師免許を取得し、日本審美歯科学会・日本歯科インプラント学会の正会員という点は、日本人にとっては安心できる最大のポイントかもしれません。さらに日本人のコーディネーターも常駐しています。

インプラントについて詳しくご紹介!


日本ではインプラントというと、とても高価な上、大手術になって怖い!なんてイメージを持たれていますが、お隣の国、韓国では歯の治療に関する選択肢の一つ。韓国ではインプラントで治療を行う方が多く、若返ったように硬いものをおいしく食べることができたり、また、歯を見せて笑った笑顔に自信を持てたりするなど人気なんです。実際に歯への影響も少なく、むしろ繰り返し行われる神経などの治療を行うよりも、断然、負担が軽いとも考えられているそうです。韓国で人気の施術なだけに、たくさんの歯科医院で行われています。その分、値段も下がり、また仕上がりに関しても、よりきれいに仕上がる技術を持っている病院が多いのも韓国の歯科の特徴です。

●インプラントとは?●
インプラントの構成は、ネジの形をしている根っこと頭に分けられます。
虫歯や外傷などにより歯がなくなったとき、優れた生体親和性をもつチタン素材で製作した人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯をかぶせて歯の本来の機能を取り戻します。見た目も天然の歯に近く、異物感や違和感などがほとんどないので、第2の永久歯といわれています。手術中は、十分な麻酔をするので痛みを感じることがない施術が可能です。


●インプラントのススメ●
・第2の永久歯と呼ばれるインプラント
・本来の歯のようにしっかりと噛むことができるため、食事が楽しくなる
・度重なる神経治療やブリッジなど他の歯科治療よりも寿命が長い
・他の健康な歯も守ることができる(→健康な歯を削って治療するブリッジよりも◎)
・入れ歯よりも煩わしさが少ない(治療期間は長いが、長所がたくさん!、インプラントで最も重要なことは、インプラントが完成した後の管理!!!)

●入れ歯とインプラントの比較●
・日本ではほとんどの人が入れ歯を選択します。
・韓国では日本とは逆にほとんどがインプラントをしています。
・アメリカやヨーロッパなどの先進国も好んでインプラントをしています。


2万件以上ものインプラント治療経験のフォーシャルプラント歯科


やはり豊富な経験を持つ病院を選びたいですよね。今日、インタビューをしてくださったフォーシャルプラント歯科はソウルでも有数のインプラントの有名な病院の一つ。2万件以上のもの豊富な手術例があるだけではなく、日本人の担当者さんが常駐しているので、言葉の面で安心感があります。また、院長も東京歯科大を卒業し、日韓で歯科医師の免許を持っているのも何よりのポイント。ソウルに駐在する日本人のお客さんも多く通っているそうです。


●2回の訪韓で治療が可能なインプラント●
一般インプラント(オステム/ディオ)
CT撮影による歯や歯茎の状態を精密検査後、初診時に手術。2回の訪韓で治療が可能です。
*装着する歯の材質によって値段が変わります。

1回目訪韓
-1回目来院:相談、CT撮影、インプラント手術
-2回目来院:2~3日後に来院、抜糸(5分)

2回目訪韓
-3回目来院:3~6ヵ月後に来院、型取り(10分)
-4回目来院:2~3日後に来院、本歯装着(15分)
※歯の骨の状態によっては、訪韓回数が増えることもあります。

いかがでしたか??日本ではまだまだ敷居が高いイメージがあるインプラントも、韓国の人にとってはインプラントはあたり前の治療法のひとつであることが意外なナビでした。歯でお悩みの方、フォシャールプラント歯科のページの価格表を見て、メリットを感じたら、一度、カウンセリングをうけてみてもいいかもしれません!日本語で丁寧に回答してくれる担当者さんがいるので、安心して相談に乗ってもらうことができることでしょう。以上、ソウルナビがソウルのインプラント事情についてご紹介しました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-07-23

ページTOPへ▲

関連記事

フォシャールプラント歯科

フォシャールプラント歯科

インプラント手術2万件以上!東京歯科大卒の日本語堪能な院長のいる歯科クリニック!

その他の記事を見る