【PR】リスタ整形外科で相談!鼻の再手術で重要なのは何を挿入するか?

鼻の手術で失敗しない方法は、シリコン、軟骨?何を挿入するのか?がカギ!

こんにちは、ソウルナビです。韓国にはたくさんの美容整形外科や皮膚科があり、きれいなお肌を目指し、また美しいフェイスラインを目指し、美容に関心の高い韓国女子が足しげく、美容クリニックに通います。多すぎる病院の情報の中で、実際に本当にどういう感じで行うのか?また、どの手術が上手なのか、など気になることなどもありますよね!ということで、今日は、江南エリアでも人気の高いソウルリスタ整形外科で、たくさんの方が駆け込み相談をするという鼻の手術で一番重要になってくる挿入物にについて詳しくご紹介していいただきました。

ソウルリスタ整形外科とは?


ソウルリスタ整形外科の一番の魅力は、安全を第一に考えたシステムが確立しているという点。また、10年以上の美容整形外科医としての豊富な経験を持つ専門医がいて、江南駅前で人気を誇る整形外科なので、その腕やサービスはソウルっ子のお墨付き!それに加えて、日本語でもしっかりと対応できる日本人スタッフの常駐、1対1での執刀医、看護スタッフとの事前カウンセリングからアフターサービスの対応、また、危機管理システムの導入、そして他病院ではあまり常駐しないという、手術に欠かせない麻酔科専門医も常駐しています。きれいになることはもちろん、安全で安心できる病院というのが、ソウルっ子にも認められた理由のようです。

鼻の手術は顔の印象を決める重要な部位


リスタ整形外科の院長が鼻の手術について話してくださいました。人の印象を決めるのは、顔がほとんどですが、その顔の中心部に位置するのが鼻。顔の真ん中に位置する鼻は、人の美しさと機能を決める重要な役割だと美容整形では位置づけられていて、小さい変化でも、比較的、大きい効果を得ることができるとも言われている部位。それだけの部位なだけに、美容整形外科にはたくさんの容姿コンプレックスのお客さんが多く、誰でも一度は考えている美容整形の手術の一つなんです。しかし、鼻は、機能的にもとても需要な部位なだけに、構造がとても複雑で、きれいに鼻を見せていく手術というだけではなく、機能的な面からもしっかりと考慮して手術を行うことが大切です。機能面、そして美しく仕上がることで、初めて、鼻の整形が成功したといえます。



鼻の手術をする際に注意する点



・豊富な経験を持つ専門医を選ぶこと。
・計画をしっかりと立てて、無理のない計画を立てる。(炎症が起きやすい部位なので2.3次手術の可能性も考慮する)
・価格が安い、イベントを行っているという
・事前検査などをしっかりと行うことのできる鼻の専門医のいる病院でうける。


シリコンを選ぶ?耳の軟骨を選ぶ?


炎症が起きやすい美容整形の手術として知られる鼻の整形。炎症を最小化するには、鼻に入れる挿入物を何にするのか?という点が重要になるといいます。シリコンが良い!と言われているから、自分のシリコンで!炎症が少ないといわれる自分自身の耳の軟骨を移植する、という感じに、他の意見に惑わされないことがカギといいます。個人によってお肌のタイプなどが違うので、一概にシリコンが良い、軟骨が良い、とは言えない。皮膚が薄い方がシリコンを入れると、皮膚が破れてシリコンがでてきてしまう危険性などもあるといいます。こういうこともあり、豊富な鼻の整形をしたことのある専門医が執刀してもらうのが一番の成功する道、とはリスタ整形外科の院長。



ソウルリスタ整形外科にて行われた鼻手術のビフォーアフターはこちら!


シリコンを使った鼻の手術

自分自身の耳の軟骨を使った鼻の手術

きれいになりたい、コンプレックスを解消したい!という気持ちでいろいろな病院で相談やカウンセリングを受けると思いますが、まずは経験豊富な信頼できる専門医にあたってみてください!、とはリスタ整形外科。韓国は美容大国だから、どこも信じることができる!なんて思ってはいけないのだとナビも今回、改めて感じました!実際に目でみて、カウンセリングをしてみて、自分に合うところを決めていくことが大切なんですね!以上、ソウルナビがお伝えしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-10-12

ページTOPへ▲

関連記事

ソウルリスタ整形外科

ソウルリスタ整形外科

江南駅前でソウルっ子から支持される緊急サービスもある美容整形外科!

その他の記事を見る