EG TOUR BUS / EGツアーバス ソウル近郊「京畿道」の観光地を巡る外国人専用ツアーバス

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • ゴールデンウィークがチャンス!GWは全コースが50%割引となります。

    【EG TOUR GW期間限定 イベント!】

    ゴールデンウィーク期間は全コースが50%割引!

    出発日:4月27日(土)~5月6日(月)に参加される方
    催行人数:1名様からOK
    イベント対象コース:全コース

お手軽な料金でソウル郊外、京畿道の主要観光地にご案内するシャトルツアー。

こんにちはソウルナビです。ソウルの街歩きも楽しいのけど、ソウルを取り巻く首都圏の京畿道にも数多くの観光地があります。南には、水原の華城や民俗村、南漢山城。北に目を向けると、DMZ(非武装地帯)関連の都羅山展望台や臨津閣(イムジンカク)、またフランスのプロバンス地方の町並みを模した、プロバンス村。そしてお買い物が楽し坡州プレミアムアウトレットなど見どころがずらり。どの施設も公共交通を乗り継げば行けないことはありませんが、ただでさえ短い旅行日程が組まれることが多い、韓国旅行においては時短こそがポイント。そこで、こちらで紹介するのが、京畿道の主要な観光ポイントを厳選して、ツアーコースしたEGツアーバスです。
EGツアーバスとは京畿道の観光公社が協賛、そして韓国の最大手の旅行会社『HANATOUR』によって運営されています。ソウルからバスで1時間程度の距離にある観光地を方角別に効率よくまとめて、3つのコースに分類されています。最少催行人数が4名ということで催行されやすいというのもポイント。ツアー料金は、入場料、昼食、日本語ガイド、車両費が含まれていながらも、自治体が協賛し、大手企業が運営していることからお手頃価格になっているのがポイントです。

Aコース 非武装地帯体験&テーマパーク、お買い物コース 京畿北西部

<運行日>
毎週 水~日曜日

<時間>
07:30~17:30(約10時間)

<コース>
07:30 仁寺洞出発
08:00 弘大入口駅
09:00-09:40 臨津閣(イムジンカク)公園
09:40-12:30 DMZ(都羅山展望台、第3トンネル)
13:00-15:00 坡州プレミアムアウトレット(昼食)
15:15-16:00 プロバンス村
17:00 弘大入口駅
17:30 仁寺洞着

<注意事項>
※ 上記スケジュールは交通状況により変動される可能性がこざいます。
※ 6/6, 8/15, 9/12-13,10/3,10/9,12/25 は運営しません。(韓国公休日)
※ 昼食 : 坡州アウトレット内フードコート(ジャージャー麺、ビビンバ、スンドゥブ)で択一
※ DMZでは30人未満の場合、DMZシャトル車両に乗り換えいたします。 但し、EGガイドも同行します。
※毎週 月火曜日は運休となります。

<訪れる主な観光地>
■□■臨津閣(イムジンカク)公園■□■

軍事境界線から7km南に位置し、朝鮮半島の統一を願って作られたもの。敷地内には北朝鮮記念館と各種記念碑、公園などがあり、外には朝鮮戦争の際に使われた戦車や飛行機など12種の装備が展示されています。その向かいにある望拝壇は毎年旧正月と秋夕(旧暦の8月15日)に故郷を離れた人々が祭祀を行うところ。 その望拝壇の裏側には「自由の橋」があります。この橋は1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結された後、戦争捕虜たちが「自由万歳」と叫びながらこの橋を渡ってきたことから、この名前が付けられました。そのほか、望拝壇前には朝鮮戦争当時に破壊された京義線の車両があります。

■□■都羅山展望台■□■
展望台からは北朝鮮の様子を直接自分の目で見ることができます。展望台からの写真撮影も可能ですが、このラインより前に出て写真を撮ってはいけないという黄色のラインが引いてあります。軍人が見ているので、写真撮影のときはラインを越えないよう気をつけましょう。

■□■第3トンネル■□■
第3トンネルは北朝鮮が韓国侵攻のために秘密裏に掘り進めていたトンネルです。現在確認されているトンネルは第1トンネルから第4トンネルまでの4つがあります。この第3トンネルは脱北者の証言により韓国が発見したもの。1時間以内に3万人もの武装兵力を通過できるほどの規模。現在、第3トンネルはツアーとして一般の外国人観光客に公開され、でトンネル内にはトロッコに乗り込んで内部へ降りていきます。

■□■坡州プレミアムアウトレット■□■
アメリカに本社をおくサイモン・プロパティ・グループが世界に展開しているショッピングモールのひとつ。長細いドーナツ状の建物の中央には、噴水やベンチやカフェ、子どもたちがあぞべる遊具などが揃っていて、ちょっとした緑地公園のような雰囲気。ママはお買い物に、パパと子どもたちは公園でおおはしゃぎっという構図がぴったり!家族連れにはもちろん、カップルのデートスポットとしても最適なスポットといえそうです。

■□■プロバンス村■□■
もともとレストランやカフェが集まったところがプロバンスの雰囲気をかもし出すその独特のムードに魅了されて多くの人が訪れるようになり、村がもっとバリエーション豊かに発展。飲食店だけではなく、ショップもいろいろできて、ショッピングも楽しめます。時にはイベントを行っていることも。売っているものや各お店のイメージはプロバンスを彷彿するものばかり。その美しさから宣伝やドラマなどの撮影にも使われる場所です。

Bコース 伝統文化体験&世界遺産の水原華城に訪れる、京畿南部

<運行日>
毎週 火~土曜日

<時間>
09:00~18:00(約9時間)

<コース>
09:00 仁寺洞出発
09:30 弘大入口駅
10:30-11:30 水原華城
11:40-12:30 水原伝統市場
13:00-16:30 韓国民俗村(昼食)
17:30 弘大入口駅
18:00 仁寺洞着

<注意事項>
※ 上記スケジュールは交通状況により変動される可能性がこざいます。
※ 昼食 : 民俗村 (ビビンバー、ソルロンタン、クッパ、プルゴギなど)で択一
※毎週 日・月曜日は運休となります。


<訪れる主な観光地>
■□■水原華城■□■
水原城は李氏朝鮮王朝末期に造られました。華城行宮という王様の別邸を中心に、全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、その要所要所に門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と組み込んだ見ごたえある建造物です。

■□■韓国民俗村■□■
韓国の民俗文化の資料を収集&保管し、野外博物館として、また学習の場として、さらには観光地として外国人観光客に韓国の伝統文化を紹介するためにつくられた文化野外施設。約30万坪の広大な敷地では朝鮮半島を中心とした民族の生活様式を総合的に見ることができるように、李朝後期の伝統家屋約26軒が移転復元されています

Cコース歴史&ヒーリング体験 京畿南部

<運行日>
毎週 火~土曜日

<時間>
08:00~18:00(約9時間)

<コース>
08:00 仁寺洞出発
08:30 弘大入口駅
09:00-10:00 南漢山城
11:00-12:30 ファダムスプ(和談の森)
13:00-14:00 利川サルパッ(利川の名物料理の韓定食)
14:40-16:00 利川陶磁器村(マグカップ作り体験)
17:30 弘大入口駅
18:00 仁寺洞着

<注意事項>
※ 上記スケジュールは交通状況により変動される可能性がこざいます。
※ 昼食 : 利川白飯定食(韓食)
※ 特典 : マグカップ DIY 体験
※毎週 日・月曜日は運休となります。

<訪れる主な観光地>
■□■南漢山城■□■
南漢山城はソウルから東南方向へ24km、京畿道は広州(クァンジュ)市にある山城。城は清涼山や連珠峰、望月峰など海抜約500mのいくつかの山の陵線をつなぎ、ぐるっと囲んでいます。城の長さは全長11.7km(本城9km、外城2.7km)、城の面積は約60万平方m(山手線の内側の約60%)。王宮のように4つの門のほか、5つの甕城(出城)と16の暗門(トンネルのような門)があり、城の内部には約200の文化財が散在しています。1963年に史跡57号に指定され、1971年には京畿道の道立公園に。歴史的な観光スポットというだけでなく、ソウル市民や京畿道の住民から山歩きのコースやハイキングコースとしても親しまれています。

■□■ファダムスプ(和談の森)■□■
「ファダムスプ(和談の森)」はソウル近郊、スキー場で有名な京畿道広州市昆池岩(コンジアム)にある生態樹木園です。約300種に及ぶ自生及び外来植物をテーマ別に造成しました。園のテーマにはタイトルに表れているように、人間と自然とが和やかに通じるという願いが込められています。

■□■利川サルパッの昼食■□■
利川の名物と言えば利川米。その利川米を使った韓定食がソウルよりも格段に安くおいしくいただけるのが利川サルパッ。テーブルいっぱいに沢山の料理が並ぶのは圧巻です。お釜に入った利川米は食事前にまずおわんに取ってしまいます。そしてお釜にこびりついたおこげにお湯を注いでフタをしてから食事を始めます。食事をしているうちにおこげが取れて食べられるようになりますこれがヌルンジというもので、素朴ながらも香ばしくやさしい味わいがいい箸休めになります。

■□■利川陶磁器村にてマグカップ作り体験■□■
利川の中でも沙音洞(サウムドン)、新屯面(シンドゥンミョン)、水広里(スグァンリ)一帯の特に窯元が集まっている場所を「陶芸村」と呼んでいます。ここには大小約300余りの陶芸関連の店・窯元などが存在。海外からの観光客も多く利川のみならず韓国の陶芸文化をリードしているスポットとして有名です。こちらではマグカップ作りを体験できます。

集合場所(バスの乗車場)

仁寺洞 SM免税店ソウルの正門左側
地下鉄1号線、鐘閣(チョンガク)駅3番出口or 3-1番出口から徒歩1分
※出発時間は各コースごとにことなりますので必ずご確認ください。
☆仁寺洞集合場所

☆仁寺洞集合場所

☆仁寺洞バスの停車場所<br>SM免税店を正面に見て、左側のコーナーにバスが待機しています。

☆仁寺洞バスの停車場所
SM免税店を正面に見て、左側のコーナーにバスが待機しています。


弘大入口駅(KDB産業銀行前)
地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック)駅1番出口を出て250m(約4分) KDB産業銀行前。
なおKDB産業銀行があるビルの9階が、催行会社HANATOURの事務所となります。こちらでは無料でWi-Fiが使え、簡単な飲み物のサービスがありますので、早く着きすぎたときなどはご利用いただけます。
※出発時間は各コースごとにことなりますので必ずご確認ください。

記事更新日:2019-03-11

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    takinekoneko

  • photo

    takinekoneko

  • photo

    takinekoneko

ページTOPへ▲

スケジュール

コース 内容 お食事
Aコース 非武装地帯体験&テーマパーク、お買い物コース 京畿北西部 07:30 仁寺洞出発
08:00 弘大入口駅
09:00-09:40 臨津閣(イムジンカク)公園
09:40-12:30 DMZ(都羅山展望台、第3トンネル)
13:00-15:00 坡州プレミアムアウトレット(昼食)
15:15-16:00 プロバンス村
17:00 弘大入口駅
17:30 仁寺洞着
昼食:坡州アウトレット内フードコート(ジャージャー麺、ビビンバ、スンドゥブ)で択一
Bコース 伝統文化体験&世界遺産の水原華城に訪れる、京畿南部 09:00 仁寺洞出発
09:30 弘大入口駅
10:30-11:30 水原華城
11:40-12:30 水原伝統市場
13:00-16:30 韓国民俗村(昼食)
17:30 弘大入口駅
18:00 仁寺洞着
昼食 : 民俗村 (ビビンバー、ソルロンタン、クッパ、プルゴギなど)で択一
Cコース 歴史&ヒーリング体験 京畿南部 08:00 仁寺洞出発
08:30 弘大入口駅
09:00-10:00 南漢山城
11:00-12:30 ファダムスプ(和談の森)
13:00-14:00 利川サルパッ(利川の名物料理の韓定食)
14:40-16:00 利川陶磁器村(マグカップ作り体験)
17:30 弘大入口駅
18:00 仁寺洞着
昼食 : 利川白飯定食(韓食)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-05-16

利用日
大人 子供