スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

ニンニクたっぷり、自然な風味の鶏スープが絶品!庶民的な街にある隠れたタッカンマリの美味しい&リーズナブルなお店!

こんにちは!ソウルナビです。焼肉、ビビンバ、冷麺といったおなじみの韓国料理は韓国へ旅行にやって来る外国人に人気のグルメ。でも韓国料理としてはそれほど定番ではないものの、日本からの観光客から特に人気のメニューの一つといえば、タッカンマリ!タッカンマリとはタッ(鶏)がハンマリ(1羽)まるごと入った鍋料理のこと。ほとんどのタッカンマリは辛くないので食べやすく、日本の水炊きにもちょっと似た感じ。今日はこのタッカンマリ一筋30年!ちょっと庶民的な街にある、メニューがタッカンマリのみの食堂「ソンガネ・タッカンマリ」をご紹介したいと思います!大きな繁華街にあるわけでもなく、とっても有名なお店というわけじゃないけれど、タッカンマリのマッチプ(美味しいお店)として知る人ぞ知るこちらのお店。ニンニクたっぷり、鶏の骨がなくなるまでじっくり煮だした自然な味わいの絶品スープを一口飲むと、そのウワサの理由が分かるとか!?それでは、さっそくおうかがいしましょう~

東大門から地下鉄で2駅、新設洞の路地にあり!

場所はソウルの中心からちょっと北東のほうに位置する新設洞(シンソルドン)という街。観光スポットとして有名な東大門市場と国鉄チョンニャンニ(清涼里)駅のちょうど真ん中あたりにあり、東大門からは地下鉄でたった2駅。近くには漢方で有名な京東市場もあり、中心部ではないけれど東北方面に行くことがあればアクセスしやすい場所です。地下鉄1号線シンソルドン(新設洞)駅からも歩いて5分ほどとすぐ近く。こちら新設洞はとっても庶民的な空気が漂う街。おじさんが多くて、昔っぽい食堂が多いのも特徴。お店はそんな新設洞の路地にあります。創業30年以上ということでお店自体はかなり古いですが、今年(2014年)に入って変えたばかりの看板だけは白くて新しいかんじ!?
新設洞駅

新設洞駅

昔っぽい街並み

昔っぽい街並み

入り口はこちら

入り口はこちら

店内もとっても庶民的な雰囲気。テーブル席が中心で、座敷席もいくつかあります。

メニューはこれだけ一本勝負!自慢のタッカンマリ!!

(※メニュー表の価格は2014年3月の取材時のもの。)

(※メニュー表の価格は2014年3月の取材時のもの。)

冒頭でも触れましたが、こちらのメニューはタッカンマリだけ!その他にグクス(麺)と焼酎、ビール、マッコリなどお酒のメニューもありますが、麺はタッカンマリの追加メニュー、もちろんお酒類もタッカンマリを注文してこそ頼めるメニューで、お客さんはまず必ずタッカンマリを注文することになります。注文の仕方は、ハンマリ(1羽)単位。タッカンマリ一つが鶏1羽で、2~3人分。もし足りない場合はハンマリの2倍の量のトゥマリ(2羽)を注文します。お店によってはハンマリの半分=パンマリ(半羽)を注文できるところもありますが、こちらはあくまでもハンマリ(1羽)単位での注文になるのでご注意を!また、こちらには多くのタッカマリ店のように餅、じゃがいも、ネギといったサリ(追加の具)のメニューはありません。 いさぎよくハンマリ単位のみで注文しましょう!鶏肉のほか、もともとたっぷりめのじゃがいもとネギ、玉ねぎなどの野菜が入っています。

こちらがタッカンマリ一つ、つまりハンマリ(1羽)分!
さっそくタッカンマリを注文すると、このような状態でお鍋がテーブルに運ばれてきます。たっぷりの鶏肉に彩りのキレイなネギとニンジン、そしてもりもりとトッピングされた大量のすりおろしニンニク、食欲をそそるビジュアル!そしてなんといってもこちらの自慢は鍋のスープ。毎日、鶏と大根を長時間煮込んで作るそうで、鶏の骨がなくなるまでじっくり煮こむとか!?この鶏ダシに余計なものは加えず、たくさんのニンニクと、お店オリジナルのタデギ(唐辛子ペースト)をちょっぴりプラスしたのがこちらのスープ。また鶏肉はその日仕入れた新鮮なものだけを使っているそう。
タレを作ろう!
お鍋と一緒に出てくるのは、付け合せのキムチと、つけダレ用の酢醤油、辛子、タデギ(唐辛子の薬味ペースト)にニラ。酢醤油は醤油と柿の葉から作ったお酢を合わせたもので、タデギはニンニクとコチュカル(粉唐辛子)を混ぜただけのもの。両方ともお店で作られるオリジナルで、他の食材と同じく、全て国産の材料にこだわっているとのこと。これに辛子とニラを混ぜ混ぜすると、タッカンマリのタレが完成!
付け合せのキムチと、 柿の葉酢醤油、辛子、タデギ、ニラ 付け合せのキムチと、 柿の葉酢醤油、辛子、タデギ、ニラ 付け合せのキムチと、 柿の葉酢醤油、辛子、タデギ、ニラ

付け合せのキムチと、 柿の葉酢醤油、辛子、タデギ、ニラ

タデギと辛子を小皿に。タデギは量で辛さを調節します。⇒

タデギと辛子を小皿に。タデギは量で辛さを調節します。⇒

柿の葉酢醤油タレを加えて⇒

柿の葉酢醤油タレを加えて⇒

よーく混ぜて⇒

よーく混ぜて⇒

ニラも混ぜたらスタンバイOK!!

ニラも混ぜたらスタンバイOK!!

7~8分煮たら完成!
鍋を煮始めるとスタッフが鶏肉をハサミで切ってくれます。鶏肉はあらかじめ少し火の通った状態で出てくるので、蓋をして7~8分煮たら食べごろに!
鶏肉は作っておいたタレにつけてどうぞ!ニラと一緒にいただくとヘルシー。全く臭みのない新鮮な鶏そのもの!といった感じで、素朴なお味~
そしてスープは鶏のダシとニンニクの風味がきいた、こちらも素朴だけどしみわたるような深い味わい。少し赤いけれど、ほとんど辛くありません。このスープが染みたじゃがいもも美味!

シメはククスで!

タッカンマリのシメとしてほとんどのお客さんが追加注文するククス(麺)。タッカンマリといえばやっぱりシメのククス、鶏スープをよく吸ったククスはお腹いっぱいでもスルスルと食べられちゃいます!このククスを追加すると特製スープも一緒に追加してくれますヨ。またククスは日本の麺よりも煮る時間が少し長め。10分くらい強めの火でぐつぐつ煮ると、鶏スープのよーく染みた美味しいククスのできあがり!社長さんによると、キムチと一緒に食べるのがオススメとか。確かにそのままでも美味しいですが、少し酸味のきいたあまり辛くないキムチと一緒に麺をいただくとさっぱりしていて、また違った味が楽しめます!
鶏スープのよーく染みたククスでシメ!! 鶏スープのよーく染みたククスでシメ!!

鶏スープのよーく染みたククスでシメ!!

庶民的な街の素朴なタッカンマリ、いかがでしたか!?タッカンマリは一つ(1羽分)が2~3人分とのことですが、ナビが見たところ、タッカンマリ1つ+カルグクス1人分で女子2人でお腹がはちきれそうなくらいの量!特に鶏は少し残してしまったくらいで量がかなり多めかも。注文するときの参考にしてみてくださいね!タッカンマリはソウルに有名なお店がいくつかあるけれど、ちょうどこの辺りに来たときや、タッカンマリが好きでいろんなお店で食べてみたい!って方はこちらのタッカンマリ、いかがでしょうか!?以上、新設洞にある「ソンガネ・タッカンマリ」からソウルナビでした。

記事登録日:2014-04-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    MICKEY

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

タッカンマリ

鶏一羽鍋

닭한마리

※2~3人分。
img 20,000

イチオシ

ククス(サリ)

麺(追加)

국수(사리)

img 2,000

チョウムチョロム

チョウムチョロム焼酎

처음처럼

3,000

クラウド

Kloud瓶ビール

크라우드

3,000

マッコリ

伝統濁り酒

막걸리

3,000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-04-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供