ソウル・ウォーキングツアー

閉店・移転、情報の修正などの報告

ボランティアのガイドさんと一緒に、ソウルの街をゆっくり歩いて魅力再発見!

ソウル市の企画によるウォーキングツアー。日本語・英語などができるボランティアのガイドさんと一緒に、ソウルで人気の観光地や、通りを歩きます。なんと費用は、コースに含まれる施設の入場料のみ!2012年10月現在、全部で17コースあり、どれも魅力的で迷ってしまうほどです。どのコースも所要時間は2、3時間程度なので気軽に予定を組める点もポイント。説明を聞きながら回ると、やっぱりその街にもっと愛着がわきますよ!現地ガイドさんのこぼれ話も楽しみです。

申し込み方法、参加までの流れ


<申し込みから参加まで>
1. 下記ホームページより利用希望日の3日前までに申し込みます。
2. 申し込み時に指定したメールアドレスに、予約可否のメールが届きます。
3. 指定された集合場所に行き、ガイドさんと合流。ツアー開始!

<費用>
ガイド料は無料。コースに含まれる施設の入場料のみ現地で支払い。

<スケジュール>
(平日)10時・14時 (週末)10時・14時・15時
※希望日に案内可能な解説ボランティアがいない場合は、不可。

<申し込み方法>
利用の3日前までに、ソウル市のホームページより申し込み。
<問い合わせ>

■電話
平日(9~18時(12~13時除く)) :Tel:+82-2-2171-2459/Fax:+82-2-3788-0899
土・日曜日・祝祭日(9時~22時): Tel:+82-2-120(ソウル市観光案内電話)

■メール
dobo@seoulwelcome.com

コースの例

ここでは一部をピックアップしてご紹介。マニアックなコースもいいし、定番の観光地をガイドさんと一緒に勉強しなおすのもよし。どれも気になります。コースの内容は時期により変更となる可能性もありますので、下記のホームページでチェックしてくださいね。

※コースは2012年9月現在

◎北村韓屋村コース (3時間30分)

3号線安国(アングク)駅3番出口⇒北村1景⇒韓国美術博物館⇒北村2景⇒韓尚洙(ハン・サンス)刺繍博物館⇒北村3景⇒嘉会(カフェ)博物館⇒北村4景⇒北村5景⇒北村6景⇒北村7景⇒北村生活史博物館⇒北村8景色⇒宗親府(チョンチンブ)(正読図書館)⇒尹潽善(ユン・ボソン)宅⇒3号線安国駅

◎城北洞コース(3時間)

弘益中学・高校入口地域内バス停留所⇒崔淳雨古屋⇒ソウル城郭⇒先蚕壇址(ソンジャムダンジ)⇒吉祥寺⇒李鍾奭(イ・ジョンソク)別莊⇒尋牛莊(シムジャン) ⇒李泰俊家屋(寿硯山房 (スヨンサンバン))

◎清渓川コース1(2時間)

清渓広場案内所前⇒清渓広場⇒広通橋⇒三一橋(サミルギョ)⇒水標橋(スピョギョ)⇒セビョク橋⇒五間水橋(オガンスギョ)⇒東大門(トンデムン)DDP
歴史・生態復元の地域

◎東大門伝統マーケットコース (3時間)

1号線祭基洞(チェギドン)駅3番出口⇒ソウル薬令市漢方医学博物館⇒ソウル薬令市⇒京東市場(キョンドンシジャン)(交通移動)⇒長安坪(チャンアンピョン)⇒古美術/古家具商店街

上記のほか、以下のコースがあります。

<夢村土城コース>
<景福宮・孝子洞コース>
<昌慶宮コース>
<昌徳宮コース>
<西村韓屋村コース>
<宣陵・奉恩寺コース>
<徳寿宮・貞洞コース>
<慶熙宮・西大門コース>
<清渓川コース2>
<南山城郭コース>
<駱山城郭コース>
<漢江・切頭山聖地コース>
<仁寺洞・雲峴宮コース>

全部で17コース(2012年9月現在)。
午前中がお客さんが少なめだそうで、運がよければガイドさんを独占できる可能性もあるとか。ソウル市が運営するとってもお得なツアー、次の旅行のスケジュールにいかがでしょうか?

記事更新日:2012-09-26

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-03-10

スポット更新日:2012-09-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

K-Style Hub (観光案内センター、韓食文化館)

K-Style Hub (観光案内センター、韓食文化館)

清渓川すぐ横、韓国観光公社ビルにある大きな観光案内センター。韓国料理を体験できる施設も!

ソウル・ウォーキング「北村韓屋村コース」に参加してきました!

ソウル・ウォーキング「北村韓屋村コース」に参加してきました!

無料なのに専属ガイド付き?!豆知識を教えてもらいつつ楽しく観光&散策できるツアーに潜入!