済州島のロケ地&野外セット場

ロケ地巡り in 済州島!いろんなドラマ&映画のロケ地を周っちゃおう!

済州島のロケ地&野外セット場
こんにちは!ソウルナビです。今日はソウルから飛行機で約1時間、韓国の最南端の島「済州島(チェジュド)」にやってきました。ここは四方を海に囲まれ、美しい自然が広がるリゾート地!観光、グルメ、ショッピング、エステはもちろん、ここ数年は韓流関連のイベントが開催されるので、初韓国で済州島!という方もいらっしゃるのでは?そんな済州島の観光地の中でも、最近の人気のスポットといえば、ドラマ&映画のロケ地。島内にはさまざまなドラマや映画の名場面の撮影地がたくさんあるんですよ。そこで今回は済州島のロケ地情報をいくつかまとめてみました~!韓流ドラマ・映画のファンの方、次回済州島に行くときの参考にしてくださいね。

■ 「チャングムの誓い」のロケ地


済州民俗村博物館

陰謀により宮から追われ、済州島に行ったチャングムが医女の勉強をした村、日本軍が攻めてきたとき、ミン・チョンホが日本軍を追い返したり、チャングムが送られた済州官庁など、博物館内のあちこちにチャングムの誓いのロケ地があります。ここは約15万8千平方mという広い敷地ですが、ロケ地には絵入りの看板が立っているので分かりやすいと思いますョ。またパネルフォトスポットや、ドラマの小道具やサインなどを展示した展示スペースもあり。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場

済州島のロケ地&野外セット場
陣地洞窟

第2次世界大戦当時日本軍が軍事物資を隠すために海岸の絶壁にいくつもの洞窟を掘った跡。ここは人気韓国ドラマ『チャングムの誓い』のロケ地でもあり、クライマックスの最終回の名場面、妊婦と赤ちゃんを助ける場面を撮影した場所。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
行き方:市外バスターミナルからモスルポ(慕瑟浦)行きバスに乗り、モスルポ(慕瑟浦)下車。モスルポ(慕瑟浦)から循環バスでサンイスドン下車
場所:済州道(チェジュド)西帰浦市(ソギポシ)大静邑(テジョンウプ)上モ里(サンモリ)

挟才ビーチ

エメラルドグリーンのキレイなビーチ。ここでは『チャングムの誓い』で済州の官婢になった長今が逃げ出す場面やチャングムへの想いを胸に秘め海を眺めるミン・ジョンホの寂しい様子、チャングムがハンサングンを背負って熱演するシーンなどが撮影された場所。

住所: 済州道(チェジュド)済州市(チェジュシ)翰林邑(ハルリムドン)挟才里(ヒョプチェリ) 2497-1番地
期間:7~8月
行き方:<済州空港からのアクセス>
【市外バス+西回線市外バス】
済州空港→100番バス→済州市外バスターミナルへ→西回りの観光道路バスに乗り→翰林公園入口下車(所要時間40~50分)

済州島のロケ地&野外セット場
ウェドルゲ

この「ウェドルゲ」は『たった一つの塊』を意味し、その名の通り波間にそそり立つ勇壮な岩。高さは20mほどあり、頂上には松の木が自生しています。この岩は済州島で有名な山、漢拏山(ハルラサン)の約150万年前の噴火によって形成され、長い間の波風にさらされて現在のような姿になったそう。そしてこちらはチャングムの誓いのロケ地でもあり、チャングムが絶壁の上で固く決意するシーンを撮影。 

■ 「オールイン」のロケ地


済州島のロケ地&野外セット場
オールインハウス

済州島を代表する絶景地「ソプチコジ(渉地岬)」にあるドラマ「オールイン」の記念館。本来ドラマの中でスヨンが住んでいた修道院がありましたが、2003年に台風の被害に遭い、約1年間に渡る建て直し工事の末、デザイン新たにドラマ記念館「オールインハウス」としてオープン。展示フロアは地下1階と1階の2フロアになっていて、ドラマ「オールイン」に関連する映像、撮影時の小物・衣装・資料などの展示、カジノ体験館などがテーマごとに楽しめるようになっています。また、記念品を販売するお土産ショップやカフェなどもあり。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場

済州島のロケ地&野外セット場
ロッテホテル済州

カジノのシーンを大部分こちらで撮影。その他、ホテルのガーデンをはじめホテル内のあちこちで撮影。

済州島のロケ地&野外セット場
ハイアットリージェンシー済州

ロビーラウンジはスヨンとジョンウォンがよく一緒に行ったバー。

済州新羅ホテル

新羅ホテルもあちこちで撮影。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
またホテル内には主演のイ・ビョンホンがドラマ撮影時に1ヶ月ほど泊まったというオールインルームもあり。もともと2部屋だったものをリフォームしたらしく、天井も高くてベランダも広い。中にはイ・ビョンホンの写真が飾ってありましたョ~。イ・ビョンホンファンの方は要チェック?!

~おまけ~
 
済州エキスポの時、ヨン様が一時待機していたお部屋がホテル最高級ルーム「プレジデンシャルスイート」。こちらの応接テーブルの真ん中にヨン様が座ったそう。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場

■ ドラマ「ごめん、愛してるのロケ地」のロケ地


済州シエスホテル&リゾート

ドラマの撮影地としてよく利用されるこちらのホテル。「宮」、「雪の女王」、「ごめん、愛してる」のなどの撮影地が敷地内のあちこちにあります。中でも日本からの観光客に人気なのが、「ごめん、愛してる」。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
撮影場所として有名になったヒルスイート、そして主人公が泊まったパシフィックスイートには撮影時の記念品が飾られています(現在、両部屋はロイヤルスイートに変更)
ソ・ジソプが座った窓際のイス(ラウンジ「コンナン」) ソ・ジソプが座った窓際のイス(ラウンジ「コンナン」)

ソ・ジソプが座った窓際のイス(ラウンジ「コンナン」)

イム・スジョンのこのポスターはココ(ラウンジ「コンナン」前) イム・スジョンのこのポスターはココ(ラウンジ「コンナン」前)

イム・スジョンのこのポスターはココ(ラウンジ「コンナン」前)

主人公の2人が座った海岸沿いのベンチ(客室「コダン」の庭) 主人公の2人が座った海岸沿いのベンチ(客室「コダン」の庭) 主人公の2人が座った海岸沿いのベンチ(客室「コダン」の庭)

主人公の2人が座った海岸沿いのベンチ(客室「コダン」の庭)

済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
住所: 済州道(チェジュド)西帰浦市(ソギポシ)中文洞(チュンムンドン)363-3
住所(韓国語): 제주도 서귀포시 중문동 363-3
電話番号: 064-735-3000
行き方:<済州国際空港からのアクセス>
【空港リムジンバス】約50分(6:20−21:50運行、12分間隔)
【タクシー】約40分

■ ドラマ「宮」のロケ地


スイートホテル済州

ホテルのエントランスから入ってそのまま突き抜けると、プールのあるテラスがあり。そこが宮の撮影地。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
住所: 済州道(チェジュド)西帰浦市(ソギポシ)穡達洞(セクタルドン)2812-10
住所(韓国語): 제주도 서귀포시 색달동 2812-10
電話番号: 064-738-3800
ファックス: 064-738-8080
行き方: <済州国際空港からのアクセス>
【空港リムジンバス】サミョン交通600番でホテル前下車。所要時間約50分。

済州シエスホテル&リゾート

ラウンジ「コンナン」前をはじめホテルのあちこちで撮影。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
住所: 済州道(チェジュド)西帰浦市(ソギポシ)中文洞(チュンムンドン)363-3
住所(韓国語): 제주도 서귀포시 중문동 363-3
電話番号: 064-735-3000
行き方: <済州国際空港からのアクセス>
【空港リムジンバス】約50分(6:20−21:50運行、12分間隔)
【タクシー】約40分

済州島のロケ地&野外セット場
テディベア博物館

チェギョンと皇太后が済州の旅で訪れたところ。また宮の伝統韓服を着たテディベアも展示してあるそう。

■ 「私の名前はキム・サムスン」のロケ地

済州島のロケ地&野外セット場
パラダイスホテル済州

済州島ホテルオープンイベントのシーンを撮影したそう。

漢拏山(ハルラサン)

済州島の中央にそびえる海抜1950mの山。豪雨の中、レインコートを着て山を登るサムスニと、彼女を待っていたサムシキの姿、覚えてらっしゃる方も多いのでは?!その山がここ。

■ ドラマ「太王四神記」のオープンセット

済州島のロケ地&野外セット場
パークサザンランド- THE PARK SOUTHERNLAND

2007年に韓国で大ヒットした歴史ファンタジードラマ「太王四神記(テワンサシンギ)」。ヨン様主演というだけでなく、200億ウォンという莫大な制作費をかけて済州島に作られた巨大オープンセットも地元で大きな話題に。そしてドラマ終了後、期待のドラマセット場が「パークサザンランド- THE PARK SOUTHERNLAND」としてオープン!一般公開されてから、国内外の観光客もたくさん訪れています。こちらは1500年前の国内城をドラマセット用に再現したもの。11000坪の敷地に宮殿をはじめ太学、内城門、ヨン・ガリョ邸宅、外城門、野外市場、貴族村、庶民村など、当時の貴族と庶民の生活が広がり、ドラマをご覧になった方はもちろん、観てない方も十分楽しめるようになっていますョ!
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
住所: 済州道(チェジュド)済州市(チェジュシ)旧左邑(クジャウプ)金寧里(キムニョンニ)猫山峰(ミョサンボン)観光地区内
行き方:空港からタクシーで約30分

■ 映画『連理の枝』のロケ地


済州島のロケ地&野外セット場
牛島

この映画に登場する「連理の枝(根は別々なのに互いの枝が絡み合い、まるでひとつの木のように見えること)」は、実際に生きた植物ではなく、約5000万ウォンかけて製作された造り物。現在は済州観光庁へ寄贈され、牛島内のトゥンデ公園という場所に移され、一般の観光客も観覧することができるようになっています。中央のベンチに座り一枚の絵のようなステキな記念写真を撮って帰ってくださいネ。
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場
済州島のロケ地&野外セット場 済州島のロケ地&野外セット場

■ 映画「シュリ」のロケ地


済州島のロケ地&野外セット場
シュリの丘

1999年の大ヒット映画「シュリ」のロケ地。韓国映画「シュリ」のラストシーンを撮影した場所が観光名所として有名になり、「シュリベンチ」として親しまれています。あの感動のラストシーンを撮った美しい場所はどこ?と疑問に思っていた方、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

いかがでしたか?ロケ地は島のあちこちにあるので移動が大変ですが、行ってみたいところを絞って周ってみてくださいね。また、済州ツアーや人気のロケ地を集めた済州ロケ地ツアーもあり!自力で行くのはちょっと心配・・・という方は、こんな便利なツアーを利用するのもいいかも!以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2007-05-31

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供