スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ソウル新羅ホテル・アフタヌーンティー

秋の午後にゆったり&のんびり楽しむアフタヌーンティー♪

今秋、9月からソウル新羅ホテルのバー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」では、英国の正統なスタイルを保ちながら、コンテンポラリーなビジュアルと味で再構成した、アフタヌーンティー(afternoon tea)を開始しました。アフタヌーンティーは、世界中の有名ホテルで、ホテルの個性に合わせて提供している人気アイテムです。
19世紀初頭、ベッドフォード公爵夫人アンナが昼食後から夕方までの長い時間がとても退屈に感じて、午後4時頃に紅茶とバターを塗ったパンを準備して友達を招待したのが、アフタヌーンティーの始まりだといわれています。
ソウル新羅ホテル・プレミアム・アフタヌーンティーは、10種類のメニューが盛り込まれた優雅な3段トレイとプレミアムティー(9種類の中から1つ選択)のセットになっています。紅茶の代わりにシャンパンのセットも用意しています。

今回、特に英国の古典的な伝統を反映した部分は、3段トレイに盛られたメニューの組み合わせにあります。3段トレイの一番下にはスコーン、マドレーヌ、ダックワーズ、エクレアなどのリッチな味を、中間には、3種のフィンガーサンドイッチ、上段にはショコラ、マカロン、チョコケーキなどを用意しました。
セットとなっているプレミアムティーは、フランスの代表的な高級紅茶ブランド「Mariage Frères」の『マルコポーロ』、『ウェディング・インペリアル』など、他ではなかなかお目にかかれない紅茶も用意しています。
紅茶の代わりに、ジャワ島に住んでいる野生のジャコウ猫の糞から微量抽出されている世界的なブランドコーヒーである「コーヒールワク」(単品価格 3万5千ウォン)で交換時に2万5千円を追加するとセットメニューとして準備ができます。

韓国旅行の合間に、南山の美しい自然が映えるラウンジで、ピカソのアートを鑑賞しながら、ゆったりとした寛ぎの時間を楽しんでみませんか。


【アフタヌーンティー】
期間:2010年9月1日~
時間:14:00~18:00
価格:プレミアムティーセット(3段トレイ+プレミアムティー9種類の中から1つ選択)2万7000ウォン(税・サ別)/シャンパンセット(3段トレイ+シャンパン)4万5千ウォン(税・サ別)
お問い合わせ02-02-2230-3389


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る