スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

みえぽんの155回目韓国旅行-会社の後輩達と一緒に旅行(2016/10/8~10)

今回は一人ではなく、会社の後輩の女性2人を連れての旅。美味しい韓国料理、スイーツを食べ、席毛島の普門寺に遊びに行って来ました。

韓国はいつも一人旅。
今回は1年半ぶりに一人ではなく、会社の後輩の女性2人を連れての旅。
韓国をもっともっと好きになってもらうよう、美味しい韓国料理、スイーツを食べ、韓国ならではの観光も楽しめるよう、席毛島の普門寺に遊びに行って来ました。

<1日目:2016/10/8(土)>


後輩達を順番に家まで迎えに行き、成田空港へ車で向かいます。
チェジュ航空利用で成田空港第3ターミナルへ。
1人だといつもチムジルバンで泊まりますが、今回は後輩と一緒なのでチムジルバンではなくゲストハウスに宿泊。
大きなスーツケースを持ってきたのでチェックインカウンターで預けます。
チェックイン時に、韓国訪問の年とかで1人1枚T-moneyカードをもらいました。
後輩2人はT-moneyカード持っていないので、これがあると便利です。
成田13:55発のチェジュ航空7C1105便で韓国仁川へ。
座席は後ろから3列目の30列目。3人横並びなのでかなり後ろになりました。
離陸してすぐに雲の上へ。機内は睡眠タイム。
無事に韓国仁川空港に到着。
入国審査は混んでいる時は1時間くらいかかる時もあるけど、並んでいる列はそれほど長くはなく、30分ほどで通過できました。
預けた荷物をターンテーブルに取りに行くと、すでに次の到着便の荷物が回っていて、私たちの便の荷物はターンテーブルから取り出されていました。
A’REXでゲストハウスがある弘大駅へ向かいます。
チェックインして荷物を置いて、すぐに夕食を食べに行きます。
今夜の夕食場所に選んだのは、新村にあるパルセクサムギョプサル。
サムギョプサルはワイン、カレー、コチュジャンを注文。
店員さんが焼いて切ってくれます。まずはワイン味から焼き始めました。
鍋もサービスで付きます。
この日は朝から何も食べていません。そういえば水1滴すら飲んでいません。
空腹感を感じない体なので、丸1日何も食べなくても平気です。
普段なら1人で2人前を食べるし、この日初めての食事で大好きなサムギョプサルを食べるのを楽しみにしていたのに、3人で3人前の注文でお腹がいっぱいになってしまいました。
空きっ腹で食べたので脂などを全部吸収してしまったのか?
すごく苦しいけど、スイーツは別腹なので、次はソルビンにピンスを食べに行きます。
私はベリーヨーグルト、後輩2人はチーズとチョコブラウニー。
ソルビンの下、1階にはMISSHAがあります。化粧品セール中で最大50%オフ。
普段でも安いのにさらに割引されて安くなっているマスカラを勧めて、後輩2人は買い物。
明日は第2日曜日で大型マートは定休日。今日のうちにマートで買い物します。
ワールドカップ競技場のホームプラスに行く予定でしたが、6号線に乗り換える合井駅で降りそびれたので、新道林のe-マートにやって来ました。
よく買うお菓子やティーバッグ、会社のばらまき用お菓子などを購入。

<2日目:2016/10/9(日)>


今日は、席毛島の普門寺に行きます。
3年前に一度行ったことがありますが、後輩たちが楽しめる所はどこかと考えたら、ソウルから日帰りで行けて、船にも乗って、日本とは雰囲気が異なる韓国の極彩色の寺院を見ることができるので、行き先をここに決めました。
9:30頃ゲストハウスで朝食を食べました。
トースト、コーンフレーク、冷蔵庫の卵、ジュースが自由に食べられます。
10時頃ゲストハウスを出発。
弘大入口駅から江華島バスターミナル行きの3000番バスに乗車。
バス車内では江華島の地図を見ているアジョシがいます。
途中道が混んでいてなかなか進まない場所があり、終点の江華島のバスターミナルまで1時間50分程かかりました。
席毛島行きのフェリーが出る外浦里までバスに乗って行きます。
10/7~、今日9まで海老祭りが開催されているようです。
席が埋まっている31番バスに乗ろうとしたら、運転手のアジョシが向こうに停まっているバスも外浦里に行くからそっちに乗るように言ってくれました。
外浦里に到着し、席毛島行きのフェリーのチケットを購入。
席毛島は江華島のすぐ西側にあります。
出港すると、乗船客が与えるセウカン(かっぱえびせん)を目当てに、カモメがフェリーを追ってたくさん飛んできます。
乗船時間は10分間ほど。
フェリーを下りてしばらく歩くと、普門寺行きのバス乗り場があります。
バスに乗り込むとすぐに出発しました。15分ほどで普門寺に到着。
時刻はもう14時。まずは食事します。バスを下りた所にある食堂に入りました。
山菜定食3人前を注文。自分でビビンパッを作ります。
食事を終え、お寺に向かって歩き始めます。一柱門までは坂道が続きます。
一柱門を抜けても坂道。結構急な坂道です。
普門寺は韓国三十三観音聖地の第1番。
海の菩提庵、襄陽の洛山寺と共に、韓国の3大海上観音聖地としても知られています。
極楽寶殿の裏手には願いがかなう道と名付けられた約400段の階段があり、磨崖観音座像がある所へと続きます。
磨崖観音座像がある岩は修復作業中で、磨崖観音座像がよく見えませんでした。
受検シーズンなどには、ここで祈祷する人が増えるそうです。
階段を下りて戻ります。
バス乗車券を購入し、待合所でバスが来るのを待ちます。
江華島へ渡るフェリーに乗船します。
船が動き出すと、カモメが船を追ってついてきます。
下船した場所の近くに31番バス停留所がありバスを待っていましたが、なかなかバスが来なくて、近くのお店のアジョシに聞くと、すぐ近くにバス停があるのでそっちに行くといいとのこと。
ここのバス停は31番以外にも江華市外ターミナルに行くバスが来ます。
続けて番号違いのバスが3本来て、一番後に来たすいているバスに乗車しました。
江華市外ターミナルからは3000番バスでソウル市内に戻ります。
途中、松亭駅で下車し、地下鉄に乗車。
金浦空港駅で9号線に乗り換え、高速ターミナル駅まで乗り、GO TO MALLで買い物しました。
弘大に戻って来ると、時刻はもう22時。
サンドミプルコギで夕食を食べます。プルコギ3人前注文。
真ん中でお肉を焼き、焼けたら下のスユッにお肉を落とし、また新しくお肉を焼きます。
お肉山盛りですごい量でしたが、おいしく残さず食べきりました。
プルコギを食べ終えてデザートのお店に向かう途中、国産靴下500WONで売る店発見。
私は春と夏にそれぞれ500WONx10足を購入し、家にまださらの靴下がたくさんあり買いませんでしたが、後輩達は購入。
デザートは台湾式ピンス好味氷ホミビン。
前回8月に来た時はブルーベリーを食べて、その時に次に来たらチョコにしようと決めていたので、迷わずチョコを注文しました。
後輩達は2人で1個マンゴーを注文。
24時閉店時間になり、お店を出ました。

<3日目:2016/10/10(月)>

3日目は帰国日で空港に移動するだけ。
10:35のフライトで、7時過ぎにゲストハウスを出発。
弘大入口駅からAREXに乗車。
チェジュ航空チェックインカウンター混んでいて、長い列ができています。
カウンターに並んでいたら時間がかかるので、自動チェックイン機でチェックイン。
シャトルトレインに乗り、搭乗口があるターミナルへ移動。
搭乗まで時間があるのでフードコートで食事しました。キンパッを注文。
仁川10:35発の7C1106便で帰国。
2泊3日の楽しい旅が終わってしまいました。後輩達、楽しんでもらえたかな?

みえぽんの155回目韓国旅行終了です。
◆◇◆ みえぽんさんのブログ(外部サイト)はこちら ◆◇◆

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る