カフェモス

cafe MOSS/カペモス카페 모스

閉店・移転、情報の修正などの報告

もちクリームをはじめ女子人気の高いスイーツが揃う二村のカフェ!

こんにちは!ソウルナビです。女子エネルギーの源といえばやっぱりスイーツ!!食前、食後でも不思議とお腹の中にどんどん入ってしまう不思議な食べ物。今までスイーツの少なかった韓国も、最近では沢山のカフェがオープンし、オリジナルスイーツを取り扱うカフェも増えてきました。今日ご紹介する「カフェモス/cafe MOSS」も、珍しいスイーツをあつかうカフェの1つ。それは何かって?!答えはモチクリーム^^ 大福餅の中に抹茶、フルーツ、チョコなどの餡と生クリームが包まれる、日本発信のお菓子。それ以外にも濃厚な抹茶アイスが乗った「緑茶ピンス」やアイスやフルーツたっぷりの「ワッフル」など、魅力的なメニューが沢山!さっそく足を運んでみましょう~^^

◆◇◆「リトルトーキョー」と呼ばれる二村に位置◆◇◆

「カフェモス」は地下鉄4号線・中央線イチョン(二村)駅あたりに位置しています。このイチョンという場所、日本の駐在員が沢山住んでいる街として「リトルトーキョー」と呼ばれているんですヨ。見周してみると、確かに韓国語だけではなく日本語表示されているレストランやお店があります。日本食専門食材店までも揃っていて、韓国にいても日本を感じさせる場所!ソウルの漢江の北側では高級住宅街とされていて、ここに住んでいる日本人だけでなく、韓国の奥様方の服装も他の場所よりも綺麗に着こなしているのがポイント。駅の反対側には国立中央博物館があるので、観光でこの駅を降りる人も少なくないかも。またソウルのベスト観光地NO1である明洞(ミョンドン)や南大門市場、東大門市場も地下鉄4号線一本で行けるので、移動の際にも大変便利です。
2005年にカフェをオープンさせ、現在屋内には10テーブル、屋外には2テーブルが用意されています。平日のティータイムには地元のマダムがベビーを連れて集まるおしゃべりを楽しむ場所として、ウィークエンドには漢江に遊びに来たカップルが立ち寄りおいしいスイーツを楽しむ場所として活用されているようですヨ!

◆◇◆どれにするか迷う沢山のスイーツメニュー◆◇◆

こちらのオーナーは日本の福岡にある中村調理製菓学校のOB。スイーツ類についての専門的知識が豊富なので、他のカフェよりスイーツの取り扱いが豊富で見栄えもオシャレなのが特徴。種類の多さにナビも今日は何を食べようか悩んでしまうくらい!オーナーに伺ってみると、今後ケーキの種類をさらに増やしていく予定だそうなので、さらに期待大ですよネ。モチクリームは今から2年ほど前に、ある友人を通して取り扱うことになったそう。ジェラートも気候が良い時にテイクアウトするのもオススメだし、緑茶ピンスは通年メニューなので、いつこのカフェに訪れても食べることができます。食いしんぼさんには嬉しい限りですよね^^
お口の中をさっぱりジェラート

お口の中をさっぱりジェラート

種類が増える予定で期待大のケーキ

種類が増える予定で期待大のケーキ


■■■ ベリーベリーワッフル ■■■
最近、どこのカフェでも定番になってきたワッフルですが、カフェモスのワッフルも負けてはいません!!沢山のベリー類とボリュームあるアイスクリームが2つ、そして生クリームまでがワッフルの上に乗っています。見栄えもよく、食べてしまうのがもったいない~!なんて言っているとアイスが溶けちゃうから急いで!!思ったより量が多いので、2人でシェアして食べてもお互い充分満足できますヨ。
横から見てもボリューミー☆☆

横から見てもボリューミー☆☆

お口サイズに切ったら沢山のアイスとベリーを乗せて!!

お口サイズに切ったら沢山のアイスとベリーを乗せて!!


■■■ ノクチャピンス(抹茶かき氷) ■■■
ノクチャとは韓国語で「緑茶=抹茶」、ピンスは「カキ氷」のこと。韓国でも基本的に夏になるとカキ氷をよく食します。一般的にはあずきの入ったパッピンスですが、ここではオシャレにノクチャピンスをご提供!!ナビは個人的にパッピンスよりノクチャピンスがさわやかでおいしい^^ ピンス類は上に乗ったアイスと下の氷の部分をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが韓国流ですが、二村の高級街ということで、ナビも今回はお上品にアイスと氷を別々にいただきます(笑)
雪のようにサラリと氷部分

雪のようにサラリと氷部分

アイスは濃厚抹茶でそのまま食べてもおいしい☆

アイスは濃厚抹茶でそのまま食べてもおいしい☆


■■■ カプチーノ ■■■
日常でよく飲まれているカプチーノですから、説明は必要ないですね!?「カフェモス」ではクリームの部分をキレイな模様にして出してくれます。ちょっと気分がすぐれない日にカプチーノを注文し、この模様を見るとちょっと心がなごみますヨ!!ミルクとコーヒーの割合も調度良く、コーヒーが若干ビターでナビ好み^^ちょっと物足りない人はサイドにスイーツを注文するとgood!

■■■ モチクリーム ■■■
数年前から韓国でも有名デパートで販売を開始したモチクリーム。日本ではすっかりお馴染みの品ですが、韓国では初の食感なので、お話のタネに買い求める人も少なくないそう。ギュウヒの皮の中にいろいろなフレーバーの餡と冷たいクリームが入っていて、食べた時の感覚は何ともたまらない!「カフェモス」ではイートインでもテイクアウトでも可能なので、口に一口甘い物が食べたい時にオススメです。在韓日本人の友人にお土産として贈れば喜ばれること間違いなしの一品です。
和風でかわいいモチクリームのフレーバー説明

和風でかわいいモチクリームのフレーバー説明

入荷されたモチクリームが!!

入荷されたモチクリームが!!

お土産にも喜ばれるサイズ

お土産にも喜ばれるサイズ

いちご餡とクリームが絶妙♪♪

いちご餡とクリームが絶妙♪♪

いかがでしたか?お友達やカップルで来るのも楽しいけれど、本やパソコンを片手に、カフェで一人でスイーツを楽しみながらひとときを過ごす、というのも日本人ならではの贅沢かもしれませんね。どれを注文しても満足する「カフェモス」に是非足を運んでみてくださいね^^以上、ソウルナビがお伝えしました~。

記事登録日:2012-05-30

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

モチクリム

もちクリーム

모찌크림

セット価格も有
img 2.000 ~ 2,500

イチオシ

ワプルジョンリュ

ワッフル類

와플 종류

img 8.000 ~ 12.000

イチオシ

ジェラトゥ

ジェラート

젤라또

img 3.000 ~ 18.900

イチオシ

ピンス類

カキ氷類

녹차빙수

緑茶ピンス・フルーツピンス
img 9.900

コピジョンリュ

コーヒー類

커피 종류

ホット・アイス有
img 4.000 ~ 6.000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-11-24

スポット更新日:2012-05-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供