COEX AQUARIUM / コエックス・アクアリウム

コエックスアクアリウム코엑스 아쿠아리움

閉店・移転、情報の修正などの報告

子供連れにピッタリ!COEXにある韓国最大規模の水族館!

こんにちは!ソウルナビです。ソウルのビギナーさんもソウルを充分満喫して来たリピーターさんも、子供と一緒にソウル旅行を楽しみたい方ってけっこういらっしゃるのでは!?今日はそんな方々にオススメのスポット、「COEX AQUARIUM」をご紹介したいと思います!ここは江南(カンナム・漢江の南側)は三成洞(サムソンドン)にある水族館。ショッピングやグルメなどを楽しめる大型複合施設COEXモールの中にあります。駅から直結した大きな建物の中にあるので、大雨・大雪でどこを観光していいかわからない時、また猛暑・極寒といった過ごしづら~い天候の時にも気楽に過ごせる場所なのも魅力の一つ!さっそく施設をご紹介しましょう!

見どころ満載のCOEXモールにあり!


こちらの水族館があるCOEXモールは地下鉄2号線サムソン(三成)駅6番出口からそのままつながっている大型複合施設。服や雑貨、化粧品などのお店がたくさん集まっているし、レストランも豊富、さらに映画館などもあるので一日ここで過ごすこともできちゃいます。さらに、ショッピングやグルメの合間に水族館を見学することも!COEXの他の施設とあわせていろいろ楽しみましょう。 また地下鉄9号線ポンウンサ(奉恩寺)駅からも近いです。

大規模水族館!


「COEX AQUARIUM」は韓国の中でも最大規模級の水族館。総面積が4,340坪、施設面積が2,600坪。全体の水量は約2,500トンもあり、その中に650種あまりの生物がいて、その数は40,000匹にものぼります。この水族館のテーマは「水の旅」。水を身近に感じながらさまざまな水中生態系を見学できるようになっているんです。見学の際は観覧順序が定められていて、入口を入るとそれぞれのテーマごとにいろんなコーナーあり。各コーナーの変化を感じながら「水の旅」を楽しめるようになっています。

それでは館内をご紹介しましょう!

チケット売り場

入口付近にあるのがこのチケット売場。ここでお金を払ってから入館です。ゲートをくぐってすぐのところには「授乳室」と「コインロッカー」あり。観覧をじっくり楽しめるように、便利施設はしっかり利用しましょう!なおトイレもここに。この先のトイレは700m進んだ所になるので、お子さんは特にここで済ませておくといいですョ。
授乳室

授乳室

コインロッカー

コインロッカー


1.特別展示コーナー

シーズンごとに企画された特別展示が行われています。

2.韓国、わが地の魚たち

韓国の淡水環境を再現したこのコーナーには120種、約400匹の生物がいます。中には魚だけでなく、水や水辺に集まる昆虫・植物・両生類なども。木や岩などで飾られた水槽もきれいで、韓国の自然をささっとチェックできるつくりになっています。

3.アクアギャラリー

私たちのまわりにある生活用品などが水槽に変身!子供はもちろん、「こんなところに生きた魚が!?」と大人も楽しめるコーナー。写真を撮っている人もたくさんいましたョ。

4. 洞窟
5.アマゾン熱帯雨林

アンデス山脈の暗い洞窟を抜けるとそこはアマゾン川の流れる熱帯雨林の世界!本当にアマゾン地帯に来た気分になるように、わ~っとした空気と高い温度に包まれます。カラフルな鳥はいるわ爬虫類はいるわでここは水族館だったことを忘れちゃいそう!この一帯で一番人気を集めていたのが、アマゾンの代表的な魚「ピラニア」!いくら水槽に入っているとはいえ、こんな雰囲気の中で見学したらリアルな感じでさらに楽しめそう♪

6.キッズアクアリウム

アマゾン地帯でちょっと緊張(?)したあとは、和やかムードの「キッズアクアリウム」へ。幼児など小さな子供たちのためのミニ水族館になっていて、遊びながら水の中の生き物を身近に感じられるちょっとしたスペースです。

7.マングローブ地域

淡水と海水が出会うのがこのエリア。生態環境がとても特異な場所になっています。

8.海岸

アンデス山脈の地帯から始まった水の旅は、この段階から海へ!エイなど海特有の生き物やサバなどがいましたョ。

9.セブンシーズ

世界中の海が集結!本格的な海の旅が始まります。ハワイの海や太平洋や紅海、また朝鮮半島の近海などいろいろな海の様子を水槽でチェック!各種の熱帯魚やサンゴなどを見ることができ、一段と華やかな雰囲気!水族館に来たんだなぁということが実感できる空間です。

10.オーシャンキングダム その1

サメやエイ、ウミガメなどの大きな生物が住む世界を大~きな水槽で眺められるところがこちら!目の前を通り過ぎていく姿を見られたりと、迫力満点!

11.マリーンタッチ

直接触って観察を楽しむことができる体験型の展示。サザエなどの貝やヒトデなどが展示されていて、親子でいろいろ話し合いながら生物と触れ合えるようになっています。
手を洗えるスペースも用意

手を洗えるスペースも用意

軽食コーナーもあり

軽食コーナーもあり


10.オーシャンキングダム その2

大きな水槽を別の角度からチェックできるのがこちら。さらに明るい空間でサメやウミガメなどの各種海の生物を見られます。さらにここにはトンネル状になった水槽もあり!動く歩道のような形でゆっくりと地面が動くようになっていて、じっとしていても動きながら迫力満点の世界を楽しめます!自分の真上や目の前をサメなどの巨大な魚達が通り過ぎていくのは大人でもドキドキしちゃうほど。もちろん子供たちは大喜びだし、カップルも楽しく会話を弾ませながら見ることができるハズですョ。

12.ディープブルーシー

果てなく暗い深海をイメージしたのがこのエリア。神秘の海の世界に住むクラゲ類やタカアシカニなどの様子を見ることができます。

おみやげ売り場も充実!「アンダーザシー」

「水の旅」が終わったら、そのままお土産コーナーが続きます。この日の思い出を忘れないように、記念品としてお土産を買っていかれてはいかが?キーホルダーやぬいぐるみなど、かわいい海の生物がいろいろ。

<ロケにも利用!>

ココの水族館はドラマや映画のロケでもよく使われるところ。水族館の入口に入る前の通り沿いにはロケが行われたドラマの写真が飾られていましたョ。憧れの韓流スターは来たかな?^^

いかがでしたか?もちろん個人差は出てきますが、見学時間はだいたい1時間半くらい。いろんなコーナーを作って飽きさせないようにしている演出に、水族館の努力を感じました。また子供たちがたくさん訪れてはキラキラした目で水槽を眺めていたのが印象的でしたョ。ナビも大型水槽のなかのサメやカメたちにくぎ付けになってしまったし、パパやママも充分楽しめるのではないでしょうか。家族連れでソウルに訪れる皆さん、地元の人たちと一緒に水の旅に出てみてはいかがですか?以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2006-08-25

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    蕨の太陽

  • photo

    satomiai

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-08-25

スポット更新日:2012-09-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

COEX MALL / コエックスモール

COEX MALL / コエックスモール

ここにいれば一日遊べる!ショッピングにグルメにレジャーにといろいろ楽しめる人気の大型複合施設!

COEX / コエックス

COEX / コエックス

さまざまなイベントが行われる複合施設!

インターコンチネンタル ソウル COEX

インターコンチネンタル ソウル COEX

COEXモールに直結!実用性重視の最先端設備&サービスを誇る高級ホテル!

COEXモールでお店チェック!~2012年冬編

COEXモールでお店チェック!~2012年冬編

もう迷わない!ナビ的エリア分けで楽しくショッピング~。

ロッテ免税店・COEX店

ロッテ免税店・COEX店

洗練されたインテリアにアクセス便利な立地条件!COEXモールと連結した江南唯一の免税店!!

MEGABOX / メガボックス (COEX)

MEGABOX / メガボックス (COEX)

ソウルで人気の映画館といえばここ!施設と大きさも魅力、COEXモールの中にある有名大型シアター!

aqua planet 63 / アクアプラネット63 (旧63SEAWORLD)

aqua planet 63 / アクアプラネット63 (旧63SEAWORLD)

展示のオシャレさはソウルの水族館ナンバーワン!小規模だけどキレイな63ビルにある水族館