スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

写真で見る「日韓交流おまつり2013 in Seoul」!

今年も盛り上がった!1年に1回、日本と韓国が一緒につくるおまつりのソウル会場の様子をレポート!!

こんにちは!ソウルナビです。毎年すっかり秋の恒例行事になった、民間レベルで行われる日韓共同イベントの「日韓交流おまつり」。2013年ソウル会場のおまつりが、先週末の日曜日に今年も盛大に行われました!2005年に日韓国交正常化40周年を記念して第1回目がソウルで開催され、毎年秋に1回ずつ開かれるこのイベントも今年で9回目!日韓の様々な団体が参加し、両国の伝統芸能をはじめとした様々なパフォーマンスが披露されたり、文化が紹介されたりするこのおまつりは、準備から開催まで日本と韓国が協力して作り上げる、日韓では最大規模の文化交流イベント。2009年からはソウルだけでなく東京も会場に加わり、両国で毎年このイベントを通じて日韓の交流が行われています。今年の開催はソウルが9月15日で、東京が9月21日、22日の2日間。東京会場のおまつりに行ってきた!という方もいらっしゃるのでは!?今日は、東京会場より一週間早く開かれた今年のソウル会場のおまつりの様子をレポートしましょう!

今年も会場は三成洞の「COEX」!

2013年のソウルのおまつり会場は、去年と同じく江南(カンナム)は三成洞にある「COEX(コエックス)」。地下にはたくさんのお店やレジャー施設の集まったモールがあることで有名なCOEXですが、コンベンションホールもたくさんあり、様々な展示会やこのようなイベントが開かれているんです。今年はこちらのBホールでおまつりを開催!ちなみに第1回目と2回目は大学路(テハンノ)、3回目から数年はソウル市中心部の市庁前広場周辺と、7回目まではずっと屋外会場だったのですが、去年からこちらCOEXへ。去年は初めて屋内でするということで、大丈夫かな?と開催前までは思っていましたが、広~いホールなので実際は全然窮屈さも感じず、むしろますます熱気を感じたような!?では、さっそく今年もその会場に入ってみましょう!
地下鉄駅を出たところでも、

地下鉄駅を出たところでも、

日韓おまつり開催の宣伝中!?

日韓おまつり開催の宣伝中!?

入口はこちら!

入口はこちら!

約45のいろんなブースがずらり! 約45のいろんなブースがずらり! 約45のいろんなブースがずらり!

約45のいろんなブースがずらり!

ステージ前にもたくさんの観客!

ステージ前にもたくさんの観客!

あっ、毎年参加しているねぶたさん!久しぶり~

あっ、毎年参加しているねぶたさん!久しぶり~

浴衣姿でテレビ中継する韓国イケメン!?

浴衣姿でテレビ中継する韓国イケメン!?

ブースの催しをチェック!

まずはブースの様子を見てみましょう!ブースには大きく分けると、日本のいろんな自治体が参加して主に観光PRをする自治体ブース、日韓の文化体験ができる体験&イベントブース、日本と韓国にかかわりのある企業が設ける企業ブースなど。人気のブースには行列ができていたところもたくさん!
<自治体ブース>
日本の観光庁ブースは立派な木造り!?

日本の観光庁ブースは立派な木造り!?

毎年参加の青森県

毎年参加の青森県

切り絵の栞を作ってます。

切り絵の栞を作ってます。

新潟県では日本酒の試飲も!

新潟県では日本酒の試飲も!

九州は韓国からの人気観光地

九州は韓国からの人気観光地

鳥取県には鬼太郎が!

鳥取県には鬼太郎が!

沖縄ではエイサーの方たちの現地インタビュー

沖縄ではエイサーの方たちの現地インタビュー

新潟県のゆるキャラさん?

新潟県のゆるキャラさん?

お、美味しそう~これを見ただけで行きたくなりそう!?

お、美味しそう~これを見ただけで行きたくなりそう!?


<体験&イベントブース>
金魚すくいに・・・

金魚すくいに・・・

風船すくい!すごい人気です。

風船すくい!すごい人気です。

てるてるぼうず~

てるてるぼうず~

韓国の伝統遊び

韓国の伝統遊び

日本のだるまくずしに熱中する男の子

日本のだるまくずしに熱中する男の子

カルタも真剣!?

カルタも真剣!?

定番の韓服体験!

定番の韓服体験!

浴衣は特に人気で長い行列が

浴衣は特に人気で長い行列が

ことしは着物もありました!

ことしは着物もありました!

韓国の藁編み体験に

韓国の藁編み体験に

韓国式餅つき

韓国式餅つき

こちらは和菓子作り!

こちらは和菓子作り!

ミニステージが見られるブースも

ミニステージが見られるブースも

こちらも定番、願い星作り

こちらも定番、願い星作り

どんなことが書いてあるのかな!?

どんなことが書いてあるのかな!?


<企業ブース>
日本のラムネが売ってました!

日本のラムネが売ってました!

休憩コーナーも~

休憩コーナーも~

日本でも人気のお菓子、マーケットOのブース

日本でも人気のお菓子、マーケットOのブース

キティちゃんも

キティちゃんも

おもちゃコーナー

おもちゃコーナー

ドラマのPRかな?

ドラマのPRかな?


◎コスプレの皆さんも!?
会場にはたくさんのブースのほか、コスプレのコーナーも!こちらは皆さん韓国の方だそう。韓国にもコスプレを楽しむ方々がいらっしゃるんですね!人気投票も行われていました~
みんなキマってます!

みんなキマってます!

すごい人気です。

すごい人気です。

ステージ・プログラム

午前11頃から夜7時半頃まで行われたステージでのプログラム。オープニング公演に始まり、本公演は1部、2部、3部と分かれて様々な日韓のパフォーマンスが繰り広げられました!1部の公式イベントでは開会宣言や祝辞などが行われ、ナビは2部の公演が始まる少し前に会場入り。1部公式イベント最後のプログラム、ドローイングショーと、今年のミス日本グランプリ紹介をやっていました。
韓国を代表するノンバーバル・パフォーマンスの一つ、ドローイングショー。踊りながら絵を完成させていきます。 韓国を代表するノンバーバル・パフォーマンスの一つ、ドローイングショー。踊りながら絵を完成させていきます。

韓国を代表するノンバーバル・パフォーマンスの一つ、ドローイングショー。踊りながら絵を完成させていきます。

ミス日本の鈴木恵梨佳さん。キレイなだけじゃなく庭園デザイナーを目指していらっしゃるという、多才な方! ミス日本の鈴木恵梨佳さん。キレイなだけじゃなく庭園デザイナーを目指していらっしゃるという、多才な方!

ミス日本の鈴木恵梨佳さん。キレイなだけじゃなく庭園デザイナーを目指していらっしゃるという、多才な方!

<ステージでの2部公演>

13:00から本公演がスタート!日韓それぞれの伝統芸能やパフォーマンスグループによるステージが交代で続きます。中間には日韓合同公演も!またスペシャルゲストとして日本からモデル兼女優の三吉彩花と、俳優の三浦春馬も登場!司会は韓国でもドラマなどに出演している日本人女優の藤井美菜。韓国の男性アナウンサーと一緒に通訳もしながらステージを進行していっていました。


■沖縄エイサー(日)

沖縄市の山里青年会によるエイサー。沖縄イケメンさん、カッコイイ!今年は屋内ステージでだけの公演でしたが、外でのパフォーマンスも見たかったな~~

■TAEKWONDO SHOW(韓)

テコンドーの師範や大会の受賞者たち、演出家や音楽監督によって編成された「LEGEND MOVEMENT」は、テコンドーとB-boyや韓国舞踊といった韓国文化を調和させたパフォーマンスをするグループ。この日はアクロバティックなテコンドーとB-boyのショーでした!

■雅楽(日)

日本古来の舞に、5世紀ごろから中国、朝鮮半島より伝わった音楽と舞が融合してできた雅楽。伊勢神宮の楽師から直接指導を受けているという皇學館大学雅楽部による雅楽のステージ。静かな中にも濃厚な日本の雰囲気が感じられて、観客も見入っていました。

■甲斐・風林火山(日)

「東京よさこい」で何度も都知事賞や大賞を受賞した山梨県の演舞団体のエネルギッシュなパフォーマンス!

■スペシャルゲスト・三吉彩花(日)

ここで日本からのスペシャルゲストの登場!まず1人目は、モデル、女優、歌手として活躍している三吉彩花さん。K-POPがきっかけで韓国に関心を持ち、特にビッグバンがお気に入りとか。好きな韓国料理は?との質問には「タッカンマリ、サムギョプサル、トッポッキ・・・全部好きです!」と答えてました。現在はモデルの撮影のお仕事で忙しくて中断しているらしいですが、韓国語も勉強中だそうですョ!モデルさんらしくすらっとしていて美人でかわいい彩花さんのステージ上での写真を詳しくお見せしたいところですが、それはNGということでステージの雰囲気の写真だけ。あしからず・・・


■スペシャルゲスト・三浦春馬(日)

スペシャルゲスト2人目はつい先日、韓国でもファッション雑誌にモデルとして登場した三浦春馬さん!日本のドラマなどを通してすでに韓国でも人気らしく、三浦さんのステージを心待ちにしていたファンで観客は一気に女性率が上昇!?三浦さんもステージ上での写真をお見せすることができませんが、さっそくインタビューの内容をご紹介しましょう。三浦春馬さん、韓国訪問は今回で4回目とか。先ほども触れたように、つい最近、韓国のファッション雑誌にもモデルとして出たのですが、これからも韓国をはじめアジアで活動できる俳優を目指していきたいそう。

ファンからの質問コーナーではこれからの韓国での活動計画や演技についての質問に答えたほか、「韓国で一緒に仕事をしたい監督や俳優は?」という質問には、2006年に大ヒットした映画「グエムル(漢江の怪物)」のボン・ジュノ監督の作品に出てみたいと答えてました。この映画を観て、実際にソウルで漢江を見た時には震えたとも!?また雑誌モデルとして一緒に撮影したパク・シネさんとも共演してみたいそう。「好きなK-POPの歌は?」との質問には「キム・ボムスのポゴシプタを日本のカラオケでよく歌っていました」と答え、リクエストに応じて出だしの部分を歌っていましたが、すごく上手でした!


■サムルノリ(韓)

チャング、プッ、ケンガリ、チンという四つの伝統打楽器で構成され、韓国独特の複雑なリズムを奏でる音楽、サムルノリ。このサムルノリの創始者であるキム・ドクス先生のサムルノリ・ペ(グループ)による演奏!キム・ドクス先生、日韓おまつりでは久しぶりの登場ですね!観客から熱い拍手が送られていました!

■和太鼓(日)

メンバーの全員がお仕事をされながら毎週1回ずつ練習をしている和太鼓チーム「明日香」による力強い和太鼓演奏。明るくカッコイイ雰囲気!

■サムルノリ+和太鼓<日韓合同公演>

日韓交流おまつりでたくさん見られる日本と韓国の公演。中でも特に見どころの一つは、日本と韓国の出演チームが一緒に行う合同公演!今回1回目の合同公演はキム・ドクス先生のサムルノリ・ペと和太鼓・明日香による日韓の打楽器合同演奏でした!

◎ブレイク・タイム3

ここで公演はちょっと休憩。舞台ではコスプレの人気投票結果の発表が行われ、東日本大震災のチャリティーソングの映像がハングルの字幕付きで流れました。

■石見神楽(日)

浜田石見神楽社中連絡協議会による、日本の神話を題材とした伝統芸能の舞。カラフルなヤマタノオロチ?大きな大蛇の人形がグルグルととぐろを巻いたりもつれあったり!最後は退治されてしまいます。

■フュージョン音楽&オペラ(韓)

ピリ、ヘグム、カヤグムといった韓国伝統楽器と、ピアノ、ギターなどの西洋楽器で、東西洋フュージョン音楽を奏でるWe Projectという韓国の若い演奏家グループ。キレイなオペラ歌手、ヘインとのアンサンブルも。

■阿波おどり(日)

徳島県で毎年夏に開かれ、約400年の歴史を持つ阿波おどり。阿波おどりの本場、徳島県からやってきた「阿波おどり振興協会」による舞が披露されました!独特の動きと軽やかなリズム、そしてどこか哀愁の漂うメロディー。現地カメラマンたちからも人気ナンバーワンだったよう!?やっとさー、やっとやっと!

■エコミュージック(韓)

産業廃材を利用して作ったリサイクル打楽器を演奏するパフォーマンスグループ、ノリダンのステージ。途中、巨人の人形も現れて、エネルギッシュなパフォーマンスを一層盛り上げていました!固定ファンも多いようで、観客からも大きな歓声が!

■韓国舞踊(韓)

祥明大学校ハンオルム舞踊団による韓国の伝統舞踊。サムルノリを題材とした明るく親しみやすい舞を披露。長い紐を頭でぐるぐる回すサンモ女子も登場!?かわいかったなあ~

■躍動(日)

カッコいい衣装で鳴子や傘、扇子を使って踊る日本のパフォーマンスグループ!

■躍動+韓国舞踊(日韓合同公演)

日韓合同公演の2回目は、祥明大学校ハンオルム舞踊団の韓国伝統舞踊と日本の躍動。力強い伝統舞踊と躍動独特の踊りが印象的なステージでした!

<3部公演>

2部公演が終わる頃、女性の観客が急に増えたような!?そう、3部公演はJ-POPとK-POPのライブからスタート!J-POPは韓国系アメリカ人イケメンボーカルのHemenway、K-POPは韓国でも日本でもファンの多い2AMが出るとあって、たくさんのファンたちが詰めかけました!観客が増える中、観覧用の椅子が突然取り払われはじめ、観客たちは前へ前へ。ステージ前に立てられた柵の前に、観客はぎゅうぎゅう状態に!ひええぇ~、まさかこんな展開になるとは。こんなやり方、日本ではあんまりないかも!?

■J-POP(日)

日本で活動している、韓国系アメリカ人2人と日本人2人の4ピースバンド「Hemenway」。曲はメロディアスなポップロック。日本語で歌い、韓国語でMCをするボーカルがかなりイケメン!?声もステキです。彼らの先輩というラルクアンシエルの曲を含め、代表曲など4曲のライブで盛り上がりました!

■K-POP(韓)

K-POPは2グループが登場!まずは去年デビューしたばかりの4人のガールズグループ、「GLAM」。スニーカーでヒップホップダンスをカッコよく踊ります。
そして2AMの登場!待ち構えていた2AMのファンたちが一気に盛り上がります。チュゴドモッポネなど4曲を披露!

■よさこいアリラン(日韓)

ライブのあと、3部公演はこのまま椅子のない状態で続きます。ステージ前に大きな輪を作り、日韓交流おまつりの定番、よさこいアリランがスタート。韓国の民謡、アリランの音楽にのって鳴子を鳴らしながら簡単な踊りを繰り返すよさこいアリラン。最後は観客や出場者たちも一緒に!

■弘前ねぷた(日)

こちらも毎年定番になった青森の弘前ねぷた。毎年夏に開催されるお祭りの様子を会場で再現!ステージではお祭りの音楽が演奏され、お神輿が会場を練り歩きます。

■フィナーレ!!

午後7時20分頃、約7時間にわたって行われてきたおまつりのイベントもいよいよフィナーレに突入!サムルノリのキム・ドクス先生が指揮をとり、出演者、観客がみんな一つになって踊ります。先生、日本語お上手でびっくり!そして日韓、いろんな衣装を着た人たちが入り乱れて踊る、踊る!みんなとっても楽しそう。カオスな大騒ぎ状態!?の会場は、まるでごちゃまぜのビビンバのよう!??
今年のソウル会場のおまつりの様子、いかがでしたか!?ナビは毎年おまつりを見てきていますが、今年のフィナーレは特にすごかった!いつも盛り上がるおまつりの中でも、あんなに賑やかになったのは初めてかも!?また今年はステージ公演に日韓両国からほんとうにたくさんの団体が出場して、ブースも例年よりますます充実していたように思います。また、三浦春馬さんや2AMなど、豪華なゲストも印象的でした!そして何より、今年も日本人、韓国人、多くの来場者で賑わっていたこと。最近は特に日韓関係はいろいろあるけれど、民間レベルでは本当にお互いの文化や国に興味を持っている人がたくさんいるんだなあ、と実感させられました。さて、この日韓交流おまつりも来年でとうとう10回目!節目を迎えるおまつり、どんなイベントになるのか今から楽しみです!以上、日韓おまつりが大好きなソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-09-23

ページTOPへ▲

関連記事

日韓交流おまつり (9-10月)

日韓交流おまつり (9-10月)

毎年秋に行われる、日本と韓国のお祭り!

その他の記事を見る