オモリチゲ (乙支路店)

オモリチゲ(ウルチロジョン)오모리찌개(을지로점)

閉店・移転、情報の修正などの報告

3年熟成キムチで作った絶品キムチチゲ専門店!

こんにちは!ソウルナビです。すっかり寒さが厳しくなってきた今日この頃。日本では、こんな寒い日には寄せ鍋、水炊き、スキヤキなどといったお鍋料理が食べたくなりますよネ。では韓国では?!韓国在韓歴の長いナビ的には、グツグツと煮えた庶民派チゲがオススメ!中でもチゲの王様!そして韓国人が一番好きなチゲといえば?キムチチゲ?!!あの赤いキムチをコトコト煮込んだキムチチゲは、多くの一般食堂にある誰もが好む大衆メニュー。今日はそんなキムチチゲの美味しいお店をご紹介するわけですが、このお店のキムチチゲ、そんじゃそこらのキムチチゲとはワケが、いや味が違うとか!!そのお店の名前は「オモリチゲ」。ここ数年話題になっている3年熟成したキムチを使ったキムチチゲが食べられるという究極のお店。今日はたくさんの地元ファンに愛されているという「オモリチゲ」にナビがさっそく潜入してきましたヨ!では「オモリチゲ」のうまさの秘密を皆さんにご報告いたしましょう~!
オモリチゲ 乙支路店
店名とメニュー名がおなじである「オモリチゲ」!1号店は蚕室にオープンし、現在も本店はそちら。お店はかなりの人気で大盛況!見る見るうちにソウルじゅうに支店ができ、今日は中でも日本の皆さんが比較的立ち寄りやすい、乙支路エリアにある「オモリチゲ乙支路店」をご紹介したいと思います。^^ お店は韓国の時代劇に登場する帽子をかぶった社長さんの写真が目印^^!!24時間営業&年中無休というかなりパワフルなお店です!!韓国人は朝も昼も夜もキムチチゲを食べるから元気モリモリなのかな?!^^
庶民的な雰囲気の店内!
お店は2階。細~い階段を上っていくと、広めのフロアが登場し、テーブルとイスがずらりと並べられ、サラリーマンやOLさんたちでにぎわっています。以前は1階でチャジャンミョンの麺をうっていましたが、現在1階は同系列の「オモリセンパジラッソンカルグクス」というアサリ手打ちウドンのお店が入り、麺打ち作業は2階に移転。以前と同じくガラス張りになっているので、今も窓から麺を打っている姿を見ることができますヨ ^^!<2008.10.15>

オモリチゲにやって来たら楽しみ3味!!

「オモリチゲ」で楽しむ味は3つある!と言われています。さっそくご紹介していきましょう!!
楽しむ味その1 3年熟成されたキムチ!
自慢の3年熟成キムチ!!この3年熟成キムチに使われる白菜は、江原道から直接収穫した白菜のみを使用。またキムチに入る副材料のエビの塩辛、いりこの塩辛、そして汚染物を一切除去した塩など、こだわり続けた国内産の材料のみを使っています。そしてもう1つ!それは、「オモリチゲ」オリジナルのキムチの薬味を作り、その薬味を白菜に挟み込むことで、長年の発酵過程で発生しやすい苦味や生臭さをうまく防止し、旨みだけを残すことができるとか。最後に白菜を漬け込む場所ですが、これは京畿道にあるソルソン山の海抜450mという高地の地下10m、長さ120m、幅5mのゲルマニウム貯蔵庫の中。
こうやって手間暇かけたキムチの味は?!一言で言うと「酸っぱい!!!」!本当に酸っぱいです。でも嫌な酸っぱさではなく、なんともいえない奥深さを感じます。そしてその酸っぱさとうまくマッチしているのがピリッとした辛味。ついついご飯がほしくなるこの辛さは、まさに韓国人好み。今もナビは3年熟成キムチのことを思い出すだけで、口の中にツバがあふれてきます^^。癖になると普通のキムチでは、とてもじゃありませんが満足できません!この3年熟成キムチの入った壷は、各テーブルに置かれているので自由に好きなだけとって食べられます。3年も時間をかけたキムチが食べ放題なんて、太っ腹ですよね!
楽しむ味その2 3年熟成されたキムチチゲ!
こだわりの3年熟成キムチを使ったキムチチゲがウワサの「オモリチゲ」!このオモリチゲのオモリとは、大きな壷のことを意味し、このオモリの中でキムチを漬けたということ~。想像しただけでツバがにじむほど酸味の効いたキムチをぶつ切りの豚肉と煮込み、最後にネギをぱらっと振りかけた料理。果たしてその味は?!
煮ることにより、あの究極の酸味がまろやかソフトに!キムチの旨みが出汁に染み出て、スープだけでもご飯一膳ペロリと平らげてしまうほど!シャキシャキ感がちょっぴり残ったキムチは豚肉と一緒に食べたいところ。香ばしい豚と酸味の効いたキムチが絶妙な組み合わせです!!^^
楽しむ味その3 即席キムチ=ゴッチョリ
これも「オモリチゲ」では欠かせない一品!それはその場で漬けたゴッチョリという即席キムチのこと。お店の片隅にある石臼で、軽く塩漬けした白菜と真っ赤な薬味とを混ぜていきます。サクサクとした歯ざわりとほのかな甘味がポイントのゴッチョリは、3年熟成キムチとは1味も2味も違う新鮮な味わい。こちらはセルフサービスになっているので食べる分量だけとっていただきましょう~!
大釜でコトコト煮込んだヌルンジ食べ放題!!
2階フロアの正面を見ると、なにやらモクモク湯気が上がっているのに気づくはず!実はこれ、韓国人が大好きなヌルンジ、いわゆるおこげを大きな釜の中でコトコト煮込んでいるんです!辛いキムチチゲやキムチを食べていると、お茶やお冷の変わりにこのヌルンジをズルズルっ!香ばしくて、ナビは食後に2杯もいっちゃいました!こちらもセルフサービスだから好きなだけ食べてOK!器によそうとき、火傷をしないようにくれぐれも注意してくださいね!^^^^
「オモリチゲ」人気の手打ちのチャジャンミョン!
「オモリチゲ」では意外なメニューもいただけます。冒頭でもご説明したチャジャンミョン!!韓国の中華料理店の代表メニューであるチャジャンミョンは、まさに韓国の国民食!なんでキムチチゲ店にチャジャンミョン?!っと思ったものの、意外にも2人で訪れ、オモリチゲ1つ、チャジャンミョンを1杯とオーダーしている人が多いのに驚き。シコシコとした手打ちの麺、そして黒いソースに入ったぶつ切りの豚肉やジャガイモといった具がゴロリと入っていてとっても美味!!甘味あるチャジャンソースが、辛いキムチチゲを食べた舌を癒してくれ口直しになります。意外な相性のよさに驚きました。^^
いかがですか?韓国人にとってキムチチゲは、毎日食べても飽きない?!まさに国民食!そんなキムチチゲツウ~に認められたオモリチゲ!これはトライする価値ありですヨ!もともとナビも、あまり発酵した酸っぱいキムチは得意ではなかったんですが、ここのキムチはちょっと違いました!一度食べてから、あの酸っぱいキムチが忘れられない恋しい毎日。皆さんも韓国の食文化を感じられる「オモリチゲ」でオモリチゲを味わってみてはいかがでしょうか?!ソウルナビでした。

記事登録日:2006-12-18

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    naoregon

  • photo

    naoregon

  • photo

    mamakiss

  • photo

    satomiai

  • photo

    kotonoha1100

  • photo

    kotonoha1100

  • photo

    kotonoha1100

  • photo

    kotonoha1100

  • photo

    kotonoha1100

  • photo

    ソンジェスト

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

オモリチゲ

オモリチゲ

오모리찌개

6000

イチオシ

イェンナルソンチャジャン(ポ)

昔風ジャージャー麺(普通)

옛날손짜장(보)

5000

イチオシ

イェンナルソンチャジャン(コッ)

昔風ジャージャー麺(大)

옛날손짜장(곱)

6000

ヘムルスンドゥブ

海鮮純豆腐チゲ

해물 순두부

6500

テンジャンビビンバッ

味噌ビビンバッ

된장비빔밥

6500

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-12-18

スポット更新日:2012-07-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

オモリチゲ 蚕室本店

オモリチゲ 蚕室本店

3年熟成キムチで作った絶品キムチチゲ専門店!

オモリチゲ 清潭店

オモリチゲ 清潭店

3年熟成キムチで作った絶品キムチチゲ専門店!

オモリチゲ 鍾路店

オモリチゲ 鍾路店

3年熟成キムチで作った絶品キムチチゲ専門店!

オモリチゲ 二村店

オモリチゲ 二村店

3年熟成キムチで作った絶品キムチチゲ専門店!