青瓦台サランチェ

チョンワデサランチェ청와대사랑채

閉店・移転、情報の修正などの報告

歴代大統領の足跡やソウルの発展史を一度に見ることができる、青瓦台前の展示館。

こんにちは!ソウルナビです。韓国の大統領が住み、執務を行う青瓦台(チョンワデ)。ソウルの中心から北のほう、ソウルで一番大きな古宮「景福宮」(キョンボックン)のちょうど北側に位置する青瓦台ですが、このすぐ前に今年(2010年)、「青瓦台サランチェ」という青瓦台と韓国やソウルの広報館のような施設がオープンしました。こちらでは韓国現代史の中心である青瓦台や歴代の大統領、またソウルの発展などについてパネルや映像をはじめとする展示物を通して紹介。明るく現代的な建物で、誰でも気軽に立ち寄って青瓦台や大統領に関することに触れられる開かれた雰囲気のスペース。今日は、この「青瓦台サランチェ」をご紹介したいと思います!それではさっそく、行ってみよ!

◆◇◆景福宮のお隣、青瓦台のすぐ前!◆◇◆

青瓦台の前に位置するこちらの展示館。2階建てで近代的なデザインの建物は、韓国政府の掲げる「グリーン成長政策」に合わせて「化石燃料の使用を減らし、太陽エネルギーと地熱の使用料を増やした低炭素のグリーン建造物」として設計されたそう。こちらへのアクセスは、地下鉄を利用して行く場合、最寄りの駅は3号線キョンボックン(景福宮)駅になりますが、駅から歩いていくと15分弱くらいかかります。そこでバスを利用するという手もあり。景福宮駅5番出口を出て、青瓦台方面に向かって少し歩くと「国立古宮博物館」の門があり、そのちょっと手前に位置する国立古宮博物館停留所から8000番のグリーンバスに乗ります。次の停留所「チョンワデ(青瓦台)」で下りればOK。停留所前の横断歩道を渡ると、「青瓦台サランチェ」はすぐそこです。また帰りは、同じく青瓦台停留所から8000番バスに乗り、4つめの停留所「アングッドン(安国洞)」で下りると仁寺洞もすぐ近く。地下鉄3号線アングッ(安国)駅まで歩いて3分ほどで行けます。さらにバスに乗って行くと、明洞(ミョンドン)の近くまで行けますョ。
(※8000番バスについては下のリンクをご覧ください。)
国立古宮博物館の門の、

国立古宮博物館の門の、

ちょっと手前にある停留所から

ちょっと手前にある停留所から

8000番バスに乗ると青瓦台に到着

8000番バスに乗ると青瓦台に到着

バスを下りたら、バス停前の横断歩道を渡るとスグ

バスを下りたら、バス停前の横断歩道を渡るとスグ

帰りは同じく8000番バスに乗り、四つめの安国洞という停留所で下車

帰りは同じく8000番バスに乗り、四つめの安国洞という停留所で下車

<1F>―韓国や首都ソウルの紹介、記念品店、カフェ


■ロビー、伝統工芸の実演

正面入口を入るとまずは広いロビースペースが。案内カウンターでは、日本語のできるスタッフを呼んでもらうこともできるそうですよ。また、このスペースの奥のほうでは、伝統工芸の実演を見学することもできます。ナビが行った時には、韓紙工芸品や螺鈿細工などを作っていました~。

■大韓民国館

韓国を紹介するコーナー。韓国の文化遺産、紙幣の人物などの展示に加え、イメージ映像を上映。

■ハイソウル館

首都ソウルの観光情報と発展の姿を紹介。またドラマや映画など「韓流」に関する情報もあり、有名な作品別にロケ地の検索ができます。検索パネルや映像上映音声は韓国語のほか英語、日本語、中国語も選択可能!

■記念品店

青瓦台オリジナルグッズや韓国に関連するものをデザインした小物類、また伝統工芸師による作品などを販売。ロビーの奥にあります。

■Café charim

コーヒーや伝統茶などのいただけるカフェ。ハンバーガーなどのランチセットもあるみたい。オシャレな座敷席なんかもあって、雰囲気よさそう!

営業時間:9:00~18:00(ラストオーダー午後5時まで)
休業日:毎週月曜日
<2011.1.7>

<2F>―大統領と韓国のエコ紹介、G20休憩室


■大統領館

韓国の歩みが一目でわかる年表や昔の写真を展示したコーナーと、大統領の大きな写真と国賓からの贈り物などが展示されている歴代大統領の紹介コーナーに分かれています。

■大統領体験館

現職大統領の執務室をそのまま再現した部屋や、儀仗隊の閲兵式映像の上映、大統領夫妻との合成写真を作りパソコンのメールに送ることのできるクロマキー撮影室などがあり。韓国の国璽(こくじ、国の印鑑)を押して持ちかえることのできるコーナーも~。記念にいかが?!

■グリーン成長館

UNEP(国連環境計画)が提供する関連資料、またソウルの四大河川再生について説明したパネルなどを展示し、韓国の「グリーンライフの実践」をアピール。

■G20休憩室

G20首脳会議の席を再現したテーブルは自由に座ることができます。首脳会議を体験しながら心地よく休める空間とか!?また、ルーフバルコニーへ出ることもでき、広々したこちらからは青瓦台が見渡せますよ!(※青瓦台が写る角度で写真を撮ることはできないのでご注意を!
普通、大統領や官邸にまつわることを紹介するって、何だかちょっと堅苦しいトコロ?と思ってしまいそうですが、こちらは明るくキレイな建物や展示の内容など、誰でも気軽に立ち寄って観覧できる雰囲気。青瓦台見学ツアー(※2010年2月現在は外国人の参加のみ休止中。)は事前の申込が必要だけれど、こちらはふらりとやって来ても開館時間以内ならいつでも無料で入場できますしネ。また、カフェもステキだったし、お土産屋さんにもオモシロいグッズがいろいろ並んでいましたよ。そして場所が緑に囲まれた場所にあるっていうのもイイですね^^ 地下鉄駅からはちょっと歩かなくてはならないけれど、ゆっくりお散歩しながら行ってみるのもいいかも。以上、ソウルナビがお伝えしました!


記事登録日:2010-02-19

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    osaka2013

  • photo

    osaka2013

  • photo

    osaka2013

  • photo

    osaka2013

  • photo

    paku

  • photo

    paku

  • photo

    paku

  • photo

    paku

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

ページTOPへ▲

関連タグ: チョンワデ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-02-19

スポット更新日:2012-05-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

青瓦台

青瓦台

韓国版ホワイトハウス、大統領官邸!

青瓦台(大統領官邸)観覧

青瓦台(大統領官邸)観覧

大統領官邸「青瓦台」を見学できるツアー!大統領に会いに行こう!