ソウル&ソウル近郊のプールに行こう!

ソウルで泳ごう!


こんにちは、ソウルナビです。韓国の6月~8月はまさに太陽の季節!!気温30度を上回る本格的な蒸し暑さが猛威を振るう真夏です。日本も同じでしょ?で、この暑さから逃げるように、人々は週末や夏の休暇を利用して有名な川や山、海などに出かけて涼しい風にホッと一息ついたり、ストレスを解消したりします。でもナビのように一生懸命働く人たちにとっては避暑地に行くなんてしょせん贅沢な他人ごと(ーー;)。そんなナビのような働く人たちのために、ナビはソウル市内にあるプールというプールをすべてまわってきました。

ソウルの避暑スポット!


現在ソウルでは約200ヵ所の室内外プールが営業中!で、どうしてプールなんか取材してきたのかって?最近のプールは有名な避暑地に負けないほどの施設が整っていて、1日かけて遊ぶのにピッタリの避暑スポット!ソウル市内の有名なプールは三伏(サンボッ:韓国では夏の暑さのピークが初伏、中伏、末伏の3回あると言われ、この3つをあわせて三伏と言う)の暑さを避けて涼しく水遊びでもしようという家族連れや恋人たちで足の踏み場もないほどの混みよう!みなさんもこの夏、ほんの少し暇を見つけてソウルのプールでこんがり小麦色に肌を焼いてみてはどうでしょう(^^)?ではナビと一緒にプールに飛び込んでみましょう!準備はいいですか?せ~の!バッシャ~ン!
■リバーパーク(シェラトン・ウォーカーヒルホテル・野外プール)

周りに漢江と峨嵯山(アチャサン)が眺められる敷地面積3,000坪を誇るリバーパークは国際規格のメインプール(25m×50m)、流速5kmの流水プール、幼児専用プールそして約200台あるサンタンベッドなどがそろっています。プールサイドではビュッフェが楽しめます!
■グランドハイアットホテルのプール

ソウル市内と漢江を眺めながら、プールで泳いだり、肌を焼いたりできる静かで居心地のいいロマンチックな野外プール!緑が豊富な南山とプールが一体となった景色は最高!是非一度行ってみたいという誘惑にかられるところ。30m×12mのプールの周りにはサンタンベッドが準備されているので、ゆっくりじっくり焼くことができます。またウォルプール、子供用プールなどがあります。
■新羅ホテルのプール

2013年のリニューアルで誕生した、南山の緑に囲まれたリゾート型屋外プール「アーバンアイランド」。プールサイドにはプライベート空間のカバナやジャグジー、フィンランド式サウナ、飲み物や料理も楽しめるオープンキッチン&バーがあり。プールは温水になっていて、春から秋まで運営。夜はライトアップされて、ソウルタワーの夜景もステキ。宿泊客は無料で利用できます!
■インペリアル・パレスホテルのプール

ソウルの中心にいながらも、地中海南部のリゾート地のエキゾチックな雰囲気を楽しめるプール。淡いコバルトブルー色に輝くプールを見ながら、リラックスした時間を過ごせます。また、多彩な料理もともに楽しむことができます。
■ハミルトンホテルのプール

ホテルの屋上(5階)にあり、都心の景観をひと目で見渡せ、夏の暑い陽射しを浴びて肌を焼くことを自然のままに楽しめる、そんなところ。浄水処理施設が完備されているので水は透き通っていて清潔。またプール内に安全要員と看護師が常時待機しているので安心して利用できます。

その他、ロッテホテル、ウェスティン朝鮮ホテル、インターコンチネンタルホテル、リッツカールトンホテル、ソウルヒルトンホテル、ソウルプラザホテル、グランドハイアットホテル、新羅ホテル、ノボテルアンバサダーホテルなどの特級ホテルが無料でプールが利用できる、いろんなパッケージプランを準備しています。ただ1つだけ残念なのは、ほとんどの特級ホテルが野外及び室内プールへの一般のお客様の入場を禁止していること!(T.T)年間会員権を持ったプール会員や宿泊客そしてパッケージプランを申し込んだ人だけが無料、もしくは一定の料金で利用できるということです。あ~残念!でもそんなあなたにご用意しました。何をって?そ・れ・は、下記のソウル市内一般プール情報! (^o^)/
■漢江市民公園プール

漢江市民公園12地区の中でプールがあるところは蚕院(チャムウォン)、トゥクソム、望遠(マンウォン)、蚕室(チャムシル)、汝矣島(ヨイド)、二村(イチョン)、クァンナルなど7ヵ所。パーァッと開けた漢江の景色を眺めながら泳げる上に、都心から近くて利用料がソウル市内のプールの中で一番安いのがメリット。そして夏には日焼けしようと、訪れる人たちでいつも混みあうところでもあります。夏季限定。
■オリニ会館プール

夏季限定の野外プール。規模はそんなに大きくなく、深くもないので、競泳用というより子供が楽しめるプールといった感じ。水深50~150cmの大人用プール、水深40~60cmの子供プールのほか、30mと150mのスライダーもあります。
■シーララ(ウォーターパーク)

スパ(大浴場)とチンジルバン(サウナ)も完備しているので、天候を気にせず一日いても十分楽しめます。料金はシーズンによって違い、8月末からはオフシーズンの料金に変わり、ハイシーズン時の半額で楽しめちゃうんです。場所は地下鉄2号線文来(ムンレ)駅から徒歩約5分。パーク中にはフードコート、キッズプレイジム、休憩室、睡眠室、PCルーム、マッサージルーム、ネイルアートコーナーなどあり。
■カリビアンベイ(エバーランド)

世界4大テーマパークの一つ、エバーランドの中にある世界水準の大型プールリゾート!スペインの港を思わせる異国的情緒溢れるカリビアンベイは365日楽しめます。
■江華(カンファ)ロイヤルウォーターパーク

吉祥山(キルサンサン)の豊富な薬天水を利用したロイヤルウォーターパークは、健康を考えた様々なテーマ湯やスパ、野外プール、ウェーブプール、流水プールなど、健康と遊びを一緒に楽しめるウェルビーイング・ウォーターテーマパークです。
■テルメデン(利川)

2006年、利川にオープンしたウォーターパーク。プールと温泉が同時に楽しめるだけでなく、運動、エステ施設なども完備され、友達同士、家族連れ、カップルで1日楽しめます。建物は二階建てになっていて、1階には室内プール/屋外温泉プール/ロッカールーム/大浴場/温泉サウナ/露天風呂/汗蒸幕・イベント風呂/ドクターフィッシュ湯があり、2階にはカフェテリア/スポーツマッサージ・テラピーマッサージ/休憩室/フードコート/幼児プレイルーム/フィットネスセンター/コンビニあり。
■オーシャンワールド(ビバルディパーク)
~江原地域の山々が連なる清らかな森の中に想像を越えた海の世界が!~

ピラミッド、スフィンクスなどエジプトの風景を思わせる神秘的な空間。2.4mの波が押し寄せるエクストリームゾーンやスライド、幼児用アクアプレイゾーン、タワープールなどがある室内ゾーン、サウナを楽しめるチムジルパンゾーンまで、様々な年齢層に人気のテーマアクアパークです。
■ピークアイランド(竜平リゾート)

竜平リゾートの美しい風景の中に生まれたピークアイランド。人が一番安心感を感じるという海抜700mの位置に造られたウォーターパークです。
woongin Play℃(ウンジンプレイドシ)

ソウルの中心部から地下鉄で約45分ほどの距離にある、仁川(インチョン)との間にある富川(プチョン)市にあるウォーターパークと室内スキー&スノボが一年中楽しめるスポット。ウンジンプレイドシ内には、ゴルフ練習場、キッズランドなどもあり、全て屋内にあるから季節、天候関係なく、そして幅広い年代が様々な遊びを満喫できるレジャー施設。
ソウルランドのプール

ソウル郊外にあるアトラクションがたくさんある遊園地。動物園、美術館、植物園も隣接する複合施設。こちらの園内に、野外プールもあり、夏休み中は多くの家族連れで賑わいます。
■ワンマウント ウォーターパーク(一山)

ソウル中心部から地下鉄やバスで約1時間の一山(イルサン)にあるアミューズメントショッピングモール「ワンマウント」の中にあるウォーターパーク。室内外に大小様々な形のスライダー、流れるプール、波のプール、ジャグジープール、温水休憩所、サウナ、フードコートなどがあり、子供たちが遊べる場所もあります。医務室、授乳室もあり、プール監視員もきちんと配備されています。室内プール場は一年中利用可能。屋上にある野外プール場は夏季のみオープン。

いかがでしたか?今年の夏が終わる前に一度プールに行ってみてね!ナビももちろん行きますよ~!あ・・・そうそう!特級ホテルのプール以外のほとんどの野外プールでは食べ物が持ち込めます。簡単なおべんとうを持って行くのもいいですよね。それに一部のプールでは炊事もできるんですって!!参考にしてくださいね~!今年はじゃんじゃん泳いで引き締まった体にしようとたくらんでいるソウルナビがお送りしました!(^^)
 
 

その他情報

※写真は各ホテルからご提供いただきました。

*2013年の日程、料金を更新しました。<2013.6.26>
*リバーパーク野外プール、新羅ホテルの情報を更新しました。<2014.5.27>
*グランドハイアットホテル、インペリアル・パレスホテル、ハルミトンホテルの情報を更新しました。<2014.5.29>
*漢江市民公園プール、オリニ会館プール、フォーシーズンウォーターパーク、ウォーターキャッスル、シーララ、カリビアンベイの情報を更新しました。<2014.6.3>
*ワンマウントの情報を追加しました。テルメデン、オーシャンワールド、ピークアイランド、ウンジンプレイドシ、ソウルランドの情報を更新しました。<2014.6.9>
*江華ロイヤルウォーターパークの情報を更新しました。<2014.6.13>
*ソウルランド、シーララ、江華ロイヤルウォーターパークの情報を更新しました。<2014.7.2>
*テルメデン、オーシャンワールドの情報を更新しました。<2014.7.3>
*オーシャンワールドの情報を更新しました。<2014.7.18>
*情報を一部更新しました。<2015.7.8>
*情報を更新しました。<2015.7.10>
*新羅ホテルのプール利用料金に関する情報を更新しました。<2015.7.13>
*情報を更新しました。<2015.8.25>
*情報を更新しました。<2015.8.27>
*情報を一部更新しました。<2016.6.21>
*情報を一部更新しました。<2016.6.23>
*情報を一部更新しました。<2016.6.28>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-07-13

ページTOPへ▲

関連記事

リバーパーク (シェラトン・ウォーカーヒル野外プール)

リバーパーク (シェラトン・ウォーカーヒル野外プール)

ビュッフェもついたウォーカーヒルのプール!漢江を眺めながら夏をエンジョイしよう~!

woongin Play℃ / ウンジンPlay℃

woongin Play℃ / ウンジンPlay℃

ウォーターパークと室内スキー&スノボが一年中楽しめる!家族連れにもおススメのプレイ都市

オリニ会館プール (夏季限定)

オリニ会館プール (夏季限定)

オリニ大公園横の市民プール!

オーシャンワールド (洪川)

オーシャンワールド (洪川)

一年中楽しめるアクティブスポット「ビバルディパーク」内にあるウォーターパーク!広い敷地に屋内外プール、ウォーターアトラクションや露天風呂などもあり!

シーララ (ウォーターパーク)

シーララ (ウォーターパーク)

都心の中の室内ウォーターパーク!スパ+チンジルバン+プールもあり!

漢江市民プール (望遠地区)

漢江市民プール (望遠地区)

ソウルのオアシス!漢江市民プールで夏のソウルを感じてみよう!!

漢江市民プール (汝矣島地区)

漢江市民プール (汝矣島地区)

ソウルで一番安いプール!漢江市民プールで夏をエンジョイしよう!

その他の記事を見る