ソウル新羅ホテル

ソウルシーラホテル THE SHILLA SEOUL 서울신라호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

2013年8月リニューアル!「韓国を代表するホテル」から誰もが認める世界的な名門ホテルに!

こんにちは、ナビです。今日は韓国を代表する最高級の老舗ホテルの一つ、「ソウル新羅ホテル」をご紹介しましょう! 1973年5月9日に創業し、1979年3月に全館オープンしたソウル新羅ホテルはオープン以来、88ソウルオリンピック本部ホテル(1988年9月)、第109回IOCソウル総会本部ホテル(1999年6月)、南北高官級会談本部ホテル(2000年8月)、FIFA公式指定2002年ワールドカップVIP宿泊ホテル(2001年3月)など、大きなイベントでは必ずと言っていいほど公式ホテルに指定され、また日本の小泉元総理、FIFAのジョセフ・ブラッター会長、ルイヴィトンのイヴ・カルセル会長、あとはマイケル・ジャクソンなど、世界各国の政治家や企業家、金融家、経済人をはじめ、芸術、スポーツ界に至るまで多くのセレブたちが愛用する、まさにVIP御用達のホテル。そして2013年1月から客室や屋外プールなど付帯施設のリニューアル工事を大幅に行い、2013年8月、ますますステキに、さらにラグジュアリーな雰囲気に大変身!それでは新しくなった新羅ホテルに、さっそくご案内しましょう~!

ホテルフロア別案内

「ソウル新羅ホテル」は、地上23階、地下3階のホテル棟と、別棟の迎賓館(宴会場)、新羅免税店、新羅野外彫刻公園、駐車タワーなどから構成されています。ホテル棟には6つのレストランとラウンジに、エステ、ジム、サウナなどの付帯施設があり、客室は7階から22階まで。また地下1階にはブランドアーケード、最上階には広いエグゼクティブラウンジ、そして3階から直結した屋外にはラグジュアリーな雰囲気の屋外プールも。Wi-fiは全館無料で利用できます。

23階 エグゼクティブラウンジ、フレンチレストラン「コンチネンタル」、韓国料理レストラン「羅宴(ラヨン)」、ミーティングルーム
7~22階 客室
6階 フィットネス(ゴルフ練習場)、ライフスタイルゾーン
5階 フィットネス(ジム、サウナ、)、ライフスタイルゾーン
3階 屋外プール「アーバンアイランド」、エステサロン「ゲランスパ」、宴会場、ライフスタイルゾーン
2階 日本料理レストラン「ARIAKE」、中華料理レストラン「八仙」、宴会場
1階 フロント、ロビー、ビュッフェレストラン「ザ・パークビュー」、バー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」、ベーカリー「ペストリーブティック」
地下1階 ブランドアーケード
またホテルの敷地内には新羅免税店、興化門(フンファムン、慶煕宮正門の模造門)、ソウルの城壁(史跡第10号)、そして八角亭(パルカクジョン)や散策路などが整備された彫刻公園があります。さらにチャン・ドンゴンやクォン・サンウなどスターたちが結婚式をあげた場所としても有名な宴会場、迎賓館もあり。
興化門

興化門

新羅免税店

新羅免税店

八角亭

八角亭

散策路

散策路

ソウルの城壁

ソウルの城壁

迎賓館

迎賓館

ホテル周辺案内

ソウル中心の南山の中腹に位置するこちらのホテル。周辺の見どころといえば散策路の整備された南山公園や頂上にそびえ立つソウルタワーなど、南山にも見どころはたくさん。そしてソウル一のファッション系ショッピングタウン、東大門市場も歩いて15分ほどとすぐそこ!さらにホテルのすぐ前には豚足のお店が並ぶ「奨忠洞チョッパル通り」が、ホテル後方には奨忠壇(チャンチュダン)公園や国立劇場、東国大学があります。特に奨忠壇公園は南山と繋がっているのでソウル市民の散策路として有名な場所(^-^)!!また最寄りの地下鉄駅は、ホテルの正門すぐ前にある3号線のトンデイック(東大入口)駅。この駅からは古くからのソウルの繁華街である鍾路(チョンノ)、伝統の街、仁寺洞(インサドン)や北村、三清洞、朝鮮時代の王宮の景福宮、それから話題のオシャレスポット、カロスキルなどへ乗り換えナシでアクセス可能。ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)へも10分ほどで行けちゃいます!
奨忠壇公園

奨忠壇公園

奨忠洞チョッパル通り

奨忠洞チョッパル通り

東大門市場(トンデムンシジャン)

東大門市場(トンデムンシジャン)


最寄りの地下鉄駅からこんな場所にアクセス便利!
ホテル正門すぐ前にある地下鉄3号線トンデイック(東大入口)駅から乗り換えナシで行ける場所は!?

安国、景福宮方面へ
○忠武路(チュンムロ): 南山コル韓屋村/地元サラリーマン御用達の老舗食堂もたくさん
1駅目のチュンムロ(忠武路)駅で下車、約2分。
※明洞、南大門市場、ソウル駅方面、また東大門市場、大学路方面へ行ける4号線への乗り換え駅
○鍾路(チョンノ): 飲食店の集まる昔からの地元の繁華街
3駅目のチョンノサンガ(鍾路3街)駅で下車、約5分。
※1号線、5号線への乗り換え駅
○仁寺洞(インサドン)、三清洞(サムチョンドン)、北村: 韓屋(伝統家屋)がたくさん保存されていて韓国の伝統が感じられる街
4駅目のアングッ(安国)駅で下車、約7分。
○景福宮: 景福宮/国立古宮博物館/西村
5駅目のキョンボックン(景福宮)駅で下車、約10分。
狎鴎亭方面へ
○狎鴎亭(アックジョン): 芸能行きつけのお店も多い、ハイソな流行最先端の街
4駅目のアックジョン(狎鴎亭)駅で下車、約6分。
○新沙洞カロスキル: カフェやレストラン、ファッション系ショップの並ぶソウルのオシャレストリート
5駅目のシンサ(新沙)駅で下車。約9分。
○高速バスターミナル: 地方への高速バスが発着するソウルで一番大きなバスターミナル/新世界百貨店
7駅目のコソットミノル(高速ターミナル)駅で下車、約14分。
※7号線、9号線への乗り換え駅

★★ホテル内も観光地も、無料シャトルバスですいすい!

ソウル中心部の代表的な観光地、東大門市場(トンデムンシジャン)、明洞(ミョンドン)、南大門市場(ナムデムンシジャン)、市庁へはホテルが運営する無料シャトルバスを利用して行くことができます。またホテル最寄りの地下鉄3号線トンデイック(東大入口)駅から出発しホテルの正面玄関や新羅免税店をぐるっとまわる館内シャトルバスもあり。
運行ルート&運行時間
<明洞・南大門行き>
新羅ホテル→明洞入口→乙支路1街(ウルチロイルガ)国民銀行→ヤングプラザ→新世界デパート→新羅ホテル
※9:30~20:00の間、30分おきに運行

<東大門行き>
新羅ホテル→東大門歴史文化公園→斗山タワー(ドゥータ)→hello apM→新羅ホテル
※9:30~20:00の間、不定期に運行
<館内シャトルバス>
地下鉄3号線トンデイック(東大入口)駅4番出口前→新羅ホテル玄関→新羅免税店→トンデイック(東大入口)駅4番出口
※10:00~20:00の間、約5分間隔で循環運行。
※2013年9月から、トンデイック(東大入口)駅4番出口から5番出口に変更予定。
3種類のシャトルバスは色も形も同じなので間違えて乗ってしまうかも。ホテルから乗るときは、シャトルバスのフロントガラスに張ってある「明洞行き」、「館内シャトルバス」などの表示を確認してから乗るようにしてくださいね!


★★空港リムジンやタクシーも便利!

仁川国際空港とホテルを往復する空港リムジンバスはホテルの正面玄関前に停車。停留所はホテルロビーから出て左側にあります。そのほか、この正面玄関前にはいつもタクシーが常に待機しているので交通で困ることはなさそう!タクシーでホテルに戻ってくるときも、「新羅ホテル」というと運転手さんにすぐわかってもらえるはず。

ホテル客室案内

2013年8月のリニューアルオープン時にデザインとインテリアを全て一新、世界的なホテルデザイナー、ピーター・レメディオスの設計によってシンプルかつモダンな雰囲気に大変身した客室。でも新羅ホテル独特の高級感はもちろんそのまま。特に大きく変わったところといえば、まずどのタイプの客室も以前より広くなり、またバスルームの占める面積も拡大され、より快適で落ち着いたバスタイムが過ごせそうなところ!全てのタイプの客室で、バスタブ、シャワーブース、トイレがそれぞれ独立しています。
さらにミニバーがより高級感のあるヨットコンセプトのプライベートバーになり、メニューの種類も豊富に。またテレビは55インチや65インチの大型スマートテレビ。110vコンセントやUSBケーブル、LANケーブルなどの接続口が一か所にまとめられたマルチパネルや、携帯電話、インターネット、それからテレビに接続できるHDMIといったケーブルも客室に完備。そしてベッドやシーツ、枕はシモンズ社の最高級のものを使用しています。見ただけでも柔らくて手触りの良さそうな質感!

客室数は全部で464室、客室のタイプはデラックスのダブルとツイン、ビジネス・デラックスのダブルとツイン、グランド・デラックスの5タイプに、スイート。ビジネス・デラックスには、同じタイプの客室で最上階のエグゼクティブラウンジが使用できるエグゼクティブ・ビジネス・デラックスもあります。そのほか、グランド・デラックスとスイートもエグゼクティブラウンジの利用が可能。エグゼクティブラウンジでは、朝食やお昼のライトスナック、午後のアフタヌーンティー、夜にはハッピーアワーとして軽食やアルコールが全て無料で楽しめます。

客室タイプ/客室数/広さ/ベッドのタイプ
Deluxe Double(デラックス・ダブル)/128室/36㎡/ダブルベッド×1
Deluxe Twin(デラックス・ツイン)/60室/36㎡/シングルベッド×2
Business Deluxe Double(ビジネス・デラックス・ダブル)/44室/43㎡/ダブルベッド×1
Business Deluxe Twin(ビジネス・デラックス・ツイン)/14室/43㎡/シングルベッド×2
Executive Business Deluxe Double(エグゼクティブ・デラックス・ダブル)/100室/43㎡/ダブルベッド×1
Executive Business Deluxe Twin(エグゼクティブ・デラックス・ツイン)/24室/43㎡/シングルベッド×2
Executive Grand Deluxe Double(エグゼクティブ・グランド・デラックス・ダブル)/56室/56㎡/ダブルベッド×1
Suite(スイート)/38室/66~380㎡/ダブルベッド、シングルベッドなど


<Deluxe Twin(デラックス・ツイン)>
 一例: 1115号室

<Business Deluxe Twin(ビジネス・デラックス・ツイン)/ Executive Business Deluxe Twin(エグゼクティブ・デラックス・ツイン)>
 一例: 1631号室

<Executive Grand Deluxe Double(エグゼクティブ・グランド・デラックス・ダブル)>
一例: 721号室 ※こちらはコーナータイプで窓が二つ。コーナー以外のお部屋は窓が一つになります。

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

 ■□■エグゼクティブラウンジ■□■
2013年8月のリニューアルオープンの際にホテル最上階の23階へ移転し、広々とした空間になったエグゼクティブラウンジ。エグゼクティブ・デラックスとグランド・デラックス、スイート客室の宿泊客が自由に利用できます。朝はブレックファースト、昼はライトスナック、午後はアフタヌーンティー、夜はハッピーアワーのサービスが全て無料。ブレックファーストなどはホテル1階のビュッフェレストラン「ザ・パークビュー」から運ばれてくるそう。夜のハッピーアワーではワインやカクテルなどのお酒も楽しめるほか、これらのサービスタイム以外にも本格的なコーヒーや紅茶などの飲み物が自由にいただけます。世界各国の新聞や、無料で使えるPCのコーナーもあり。

運営時間: 6:30~22:00
-ブレックファースト 6:30~10:00(週末は~10:30)
-ライトスナック 11:30~14:00
-アフタヌーンティー 15:00~17:00
-ハッピーアワー 18:00~22:00
※パソコンはエグゼクティブラウンジ客室の宿泊客以外でも有料で利用可能(550ウォン/1分)。
電話番号: 02-2230-3817

ホテル付帯施設


<レストラン&カフェ&バー&フード>
■フレンチレストラン「コンチネンタル」(23階)

格調高いフレンチが味わえるホテル最上階のレストラン。メニューはランチ、ディナーともそれぞれ3種類のコースのみで要予約。世界的なフレンチの流行をいち早く取り入れた本格的なフランス料理を楽しめます。全36席、最大10名まで利用できる個室が1つあり。

営業時間: (ランチ)12:00~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号: 02-2230-3369

■韓国料理レストラン「羅宴(ラヨン)」(23階)

「礼と格式を備えて準備した最高の韓国料理ダイニング」というコンセプトを基にして、全国から直接仕入れた旬の最高食材で、伝統的な調理方法を用いながらも現代的にアレンジした韓国伝統料理が味わえます。こちらもメニューは韓定食のコースがランチ、ディナーともそれぞれ4種類のみで要予約。全40席、最大10名まで利用できる個室が1つあり。

営業時間: (ランチ)12:00~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号: 02-2230-3367

■日本料理レストラン「ARIAKE」(2階)

自然豊かな莞島の厳選された海産物と、現地から直接仕入れた最高級の旬の天然食材を使った本格和食と、日本でも珍しい日本酒も味わえるレストラン。また食材や料理だけでなく、インテリアから空間デザインまで料理がおいしく食べられる空間にもかなりこだわりあり。窓から南山タワーや季節折々の自然の景色を眺めながら、ゆっくりと料理を堪能できます。全93席、個室も5室あり、最大8名まで利用可能。

営業時間: (ランチ)12:00~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号: 02-2230-3356

■中華料理レストラン「八仙」(2階)

政財界のVIP御用達!北京や広東地方出身のシェフによる本場中国の味を楽しめる、韓国最高の正統派中華料理レストラン。本場中国からやってきたシェフが作る北京ダックと点心は逸品!全156席、個室も11室あり、最大22名まで利用可能。

営業時間
: (ランチ)12:00~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号: 02-2230-3366


■ビュッフェレストラン「ザ・パークビュー」(1階)

天然の木材と大理石からなるインテリアの中、南山の緑が一望できるオールデイ・ダイニング。ライブキッチンで炭火を使ったグリル料理、正統中華とアジアンヌードル、専門のバリスタが入れる香り高いスペシャルコーヒーや焼きたてのパン、自家製デザートなどの本格料理が朝、昼、晩とビュッフェ形式で満喫できます。全305席、個室も5室あり、最大22名まで利用可能。

営業時間: 5:30~23:00
-朝食バイキング (平日)5:30~10:00/(週末・祝日)5:30~10:30
-ブランチバイキング (平日)12:00~14:30/(週末・祝日)1部 11:30~13:30、2部 14:00~16:00
-夕食バイキング (月~木)18:00~21:30/(金)1部 17:30~19:30、2部 20:00~22:00/(週末・祝日)1部 17:00~19:00、2部 19:30~21:30
※特定の日の対応時間は変更されることがあります。
電話番号: 02-2230-3374

■ラウンジ&バー「ザ・ライブラリー」(1階)

シックで落ち着いたインテリアのラウンジ&バー。ライブラリーという名の通り、店内には本が並べられ、お茶を片手にジャズ演奏を聞きながらゆっくりと読書を楽しめる空間になっています。また、その奥はワイン、モルトウイスキーなどが楽しめる大人のバー。こちらはピカソの絵が飾られ、モダン&くつろぎのインテリアがポイント。すべて個室になっていて、プライベートの空間を演出したいときにぴったり。 また毎日アフタヌウーンティーも開催中。コーヒー、ドリンク、カクテル、ワイン、モルトウイスキーなど。

営業時間: (ラウンジ&バー)8:00~翌日2:00
-ブランチ 10:00~15:00
-アフタヌーンティー 12:00~18:00
電話番号: 02-2230-3388


■ベーカリー「ペストリーブティック」(1階)

高級ブランドのジュエリーブティックのようなショーケースで焼きたての本格ペストリーとベーカリーを販売。ケーキ、チョコレート、マカロン、クッキーセなどスイーツも充実。

営業時間: 7:00~22:00
電話番号: 02-2230-3377



<その他の付帯施設>
■屋外プール「アーバンアイランド」(3階)

南山の緑に囲まれたリゾート型屋外プール「アーバンアイランド」は2013年のリニューアルで完成、オープン!プールサイドにはプライベート空間のカバナやジャグジー、フィンランド式サウナ、飲み物や料理も楽しめるオープンキッチン&バーがあり。プールは温水になっていて、春から秋まで運営。夜はライトアップされて、ソウルタワーの夜景もステキ。※詳細はホテルにお尋ねください。

営業時間: (5月~6月)10:00~22:00 (7月~9月中旬)09:00~24:00(9月中旬~10月中旬)10:00~22:00(10月中旬)10:00~18:00
電話番号: 02-2230-3528 ~9

■エステサロン「ゲランスパ」(3階)

185年の伝統を誇る「ゲラン」のノウハウが凝縮された高級スパサロン。フランスはパリのゲラン本社で技術を学んだプロのトリートメントを、ソウルの新羅ホテルで体験できます。日ごろの疲れもストレスもすっきり解消!優雅なひと時を過ごしたい方は是非こちらへ。

営業時間: 8:00~22:00
電話番号: 02-2230-1167

■フィットネス(3~6階)

ジム、室内プール、サウナ、ゴルフ練習場の施設を備えたフィットネス。宿泊客はプールとジムの利用が無料。サウナではアカスリもできます。

営業時間: (ジム)5:30~22:30 (室内プール)6:00~22:00 (サウナ)5:30~23:30 (ゴルフ)6:00~22:00
定休日: 第3水曜日
電話番号:02-2230-3520 
リニューアル工事が終了し、新しくなった「ソウル新羅ホテル」、いかがでしたか?!「新羅ホテル」の名前は7世紀に初めて朝鮮半島を統一した新羅(B.C.57~A.D.935)という古代王朝の名前に由来します。千年もの歴史を持つ新羅は日本や中国をはじめ、海外のあらゆる国と物的、人的交流を活発に行い、朝鮮半島でいち早く最もきらびやかな文化と芸術が花開いた古代国家。このような時代を先取りする気風と光り輝く業績は、ホテルの企業理念「新羅ホテルの世界名門ホテル化」にもぴったり。リニューアル後もさらに「世界最高水準のグローバルラグジュアリーホテル」を目指し、飛躍する計画とか。ますますグレードアップした「ソウル新羅ホテル」、是非注目してみてくださいね!以上、ナビがお伝えしました。

記事更新日:2013-08-14

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    jun114

  • photo

    jun114

  • photo

    jun114

  • photo

    jun114

  • photo

    jun114

  • photo

    jun114

  • photo

    チャッピー2

  • photo

    チャッピー2

  • photo

    チャッピー2

  • photo

    チャッピー2

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2014-10-10

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

済州新羅ホテル

済州新羅ホテル

きめ細かなサービスと充実設備!体がすっかり癒される滞在型の高級リゾートホテル!

関連記事

新羅ステイ駅三

新羅ステイ駅三

新羅ホテル系列の上質なステイが体験できる高級ビジネスホテル!

新羅免税店シャトルバス

新羅免税店シャトルバス

各観光地を無料でめぐる便利なシャトルバスで新羅免税店を満喫! 

新羅ステイ東灘(華城)

新羅ステイ東灘(華城)

新羅ホテルのセカンドブランド、新羅ステイの1号店が水原のお隣りにある新都市、東灘に誕生!

羅宴 / ラヨン (ソウル新羅ホテル内)

羅宴 / ラヨン (ソウル新羅ホテル内)

全国各地から直接仕入れる厳選された旬の食材で、伝統調理法をベースにしながらモダンな要素を取り入れた最高の韓国料理を!

ザ・パークビュー (ソウル新羅ホテル内)

ザ・パークビュー (ソウル新羅ホテル内)

セレブも通う!本格料理が並ぶ豪華ビュッフェで有名なホテル内レストラン!

新羅ホテルで豪華ブランチビュッフェをモリモリ食べてきました!

新羅ホテルで豪華ブランチビュッフェをモリモリ食べてきました!

各界のセレブが愛する「The Parkview」のビュッフェとは?!

済州新羅ホテル

済州新羅ホテル

きめ細かなサービスと充実設備!体がすっかり癒される滞在型の高級リゾートホテル!

新羅ホテルで優雅な午後のひとときを過ごしてきました!

新羅ホテルで優雅な午後のひとときを過ごしてきました!

アフタヌーンティーに芸術品鑑賞、パワースポット散策・・・高級ホテルのゴージャスな昼下がり!

新羅免税店

新羅免税店

約2000坪の敷地に500以上のブランドが入店!芸能人もお忍びでやってくる免税店!

コンチネンタル (新羅ホテル内)

コンチネンタル (新羅ホテル内)

新羅ホテルの最上階にある高級フレンチレストラン。ラグジュアリーなひとときをこちらで!

新羅ホテル「コンチネンタル」でランチをしてきました!

新羅ホテル「コンチネンタル」でランチをしてきました!

新羅ホテル最上階のレストランで豪華なランチタイム!

ホテルの朝食ビュッフェ体験~新羅ホテル編!

ホテルの朝食ビュッフェ体験~新羅ホテル編!

5つ星ホテル、新羅ホテルの高級朝食ビュッフェ!

ドラマ「悲しき恋歌」ロケ地 in ソウル新羅ホテル

ドラマ「悲しき恋歌」ロケ地 in ソウル新羅ホテル

ソウル市内の新羅ホテルにドラマの名場面を思い出す撮影場所がもりだくさん!

Guerlain Spa / ゲランスパ(ソウル新羅ホテル内)

Guerlain Spa / ゲランスパ(ソウル新羅ホテル内)

優雅&リッチな気分に浸れる癒しの空間!済州に続きソウルの新羅ホテルにグランドオープンした最高級スパ!

有明 / アリアケ (ソウル新羅ホテル内)

有明 / アリアケ (ソウル新羅ホテル内)

銀座「きよ田」の寿司が韓国で!五感を満足させてくれる新感覚の本格和食レストラン!

新羅ホテル「大長今」イベントへ行ってきました!

新羅ホテル「大長今」イベントへ行ってきました!

リッチな雰囲気で、楽しくおいしくお料理教室&フルコース食事会!