南山公園

ナムサンコンウォン남산공원

閉店・移転、情報の修正などの報告

自然がいっぱいのソウルが誇る山「南山」に位置!Nソウルタワーもこの公園内にあります!


こんにちは!ソウルナビです。いつも人でいっぱい、日本人観光客からも人気の街明洞(ミョンドン)。そのすぐ近くにあり、Nソウルタワーが立っているのが南山(ナムサン)です。今日はそんな南山にある「南山公園(ナムサンコンウォン)」をご紹介したいと思います!ソウル市の中区(チュング)と竜山区(ヨンサング)という二つの区にまたがっているこの公園は、小さな広場的なものではなく南山の一帯を言います。南山は海抜265mで高さこそそう高くはありませんが、市の中心部にあり、ソウルを象徴する山としてその存在感は相当たるもの!タワーをはじめとした観光スポットがあり、散策をすることもできるこの公園、地元っ子だけでなく旅行客のみなさんもじっくり堪能したいですよね。さっそくこの南山公園の魅力に迫っていきたいと思います!

行き方は!?


「南山公園」は南山一帯に広がっている公園のため、入口となる部分はたくさんありますが、代表的な交通手段は南山ケーブルカーや南山循環バスがあります。観光するにあたってのメリット、デメリットがそれぞれにあるので、旅のスケジュールや見学スタイルに合わせて選びましょう。また、南山のふもとから交通手段を利用せず、歩いていく方法もあり。詳しくは「南山の登り方」を参照してくださいネ。

広い「南山公園」!


南山公園の面積はなんと295万8,864平方m(約89万6625坪)!この中には憩いの場として広場的なものだけでなく、図書館や記念館、博物館などの教養施設、またプールや野球場、卓球場、バドミントン場などのスポーツ施設も含まれています。南山公園を訪れる人は年間で 840万人にも上ると言われ、つまり一日平均で約2万3000人もの人が南山にやってくる計算に!

■「南山公園」の中にはどんなミドコロがある!?

それでは公園内の観光スポットや他施設など、代表的なものをご紹介しましょう!

◇Nソウルタワー

「南山公園」のミドコロのなかでも主役的存在なのはやっぱりこのNソウルタワーでしょう~!ソウルの象徴として親しまれているこのタワーは「超」がつくほどの有名観光地。タワー自体は236.7mですが、南山の上に立っているのでソウル全体を一望するのにぴったりなスポットです。観光客だけでなく地元ソウルッ子にも人気で、家族の行楽やカップルのデートなどにも使われているこのタワー、上には展望台だけでなくレストランもありますョ。

◇南山烽燧台

ケーブルカー乗り場とNソウルタワーの間にあるのがこの「南山烽燧台」。烽燧制度のもと、国家通信機関として約500年間使われていたのろしを復元したものです。ここからは明洞(ミョンドン)や東大門市場(トンデムンシジャン)など、南山(ナムサン)の北側にある街を一望することができます。

◇八角亭

もともと韓国の元大統領である李承晩(イ・スンマン)のために作り始められたものでしたが、1960年の4月革命の際に撤去。その後1968年11月11日に新しく建てられたのがこの「八角亭」です。南山烽燧(のろし)台やNソウルタワーのすぐそばにあるためわかりやすく、市民たちがここで一息ついているのを眺めることができます。
◇安重根義士記念館

韓国の独立運動家として有名な安重根(アン・ジュングン、1879~1910)の精神を讃えるために建てられたのがこの記念館。彼の監獄生活がよくわかる資料や当時の文章、遺品の数々が展示・保管されていて、規模は小さいながらも当時の雰囲気を感じながら学ぶことができる施設になっています。

◇地球村民俗教育博物館

子供たちが世界の文化を学習できるスペースとして作られた博物館。ビルの2・3階を利用したこじんまりした博物館ではありますが、衣食住や宗教に関するものなど、アジアを中心とした世界各国の展示を見学することが出来ます。
・・・その他、こんなスポットも!
◇国立劇場<br>ミュージカルや演劇、演奏会など様々な公演が行なわれます。

◇国立劇場
ミュージカルや演劇、演奏会など様々な公演が行なわれます。

◇南山図書館<br>南山のふもとにある、自然に囲まれた図書館!

◇南山図書館
南山のふもとにある、自然に囲まれた図書館!

◇白凡広場<br>白凡とは独立運動家で有名な金九(キム・グ)の号。

◇白凡広場
白凡とは独立運動家で有名な金九(キム・グ)の号。

ロケ地ピックアップ!


◇「サムスンの階段」

この場所に見覚えのある人、かなり多いのでは!?そう、ここは「私の名前はキム・サムスン」のロケに使われた階段!ここだけでなく「南山公園」ではたくさんのロケが行われているのですが、「私の名前はキム・サムスン」が大人気だったドラマだけに、放送後はロケ地として話題に。今では「サムスンの階段」なんて呼ばれているんですョ。ここで主人公になりきって写真を撮るのも楽しそう~

◇「噴水広場」
※工事中

地球村民俗教育博物館を正面に見て右手の方向にあるのがこの噴水広場。パク・シニャンとキム・ジョンウン主演で大人気だったドラマ「パリの恋人」の最終回に出てきたシーン、思い出されますか?他にもキム・ハヌル&イ・ドンゴンの「ガラスの華」のロケにも使われました。ナビが訪れたときは噴水が稼動していませんでしたが、それでもここから眺めるNソウルタワーはやっぱりステキ!シャッタースポットとしてもピッタリな場所です。

■「南山公園」は自然がいっぱい!


なんたって山がそのまま公園になっているので、「南山公園」は自然がいっぱい!アカシアの木などをはじめとした様々な植物を身近に感じることができ、またカチなどの鳥や各種昆虫なども見られ、このすぐ下に市街地が広がっていることを忘れてしまいそうです。南山には散策路があり頂上までも歩いて行けるようになっているので、そんな自然に魅せられた人たちが運動がてらウォーキング(ハイキングに近い!?)している姿を見かけることもしばしば。春は華やかな桜、夏は青々とした緑の木々、秋は鮮やかな紅葉、冬は春を待つ植物と澄んだ空気などなど、季節によっていろんな姿を見ることができるんですョ。
・・・緑でいっぱいの散策路など!
・・・春は桜が咲いてこんな感じに~
・・・秋の紅葉もきれいです!

いかがでしたか?漢江遊覧船に乗っているときや明洞での買い物中など、ふと顔を上げると目に入ってくることが多い南山。自然が広がり、上から街を見渡せるので、ソウルの中心部にいながらにしてソウルから抜け出したような、なんとも不思議な感覚も楽しめちゃいます。ソウル市民の憩いの場であり、パワースポット的なこの南山をじっくり堪能できる「南山公園」。ショッピングやエステ体験とはまた違った楽しさを味わえて良い思い出になるのではないでしょうか?^^以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2008-12-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    mamako36

  • photo

    mamako36

  • photo

    mamako36

  • photo

    mamako36

  • photo

    mamako36

  • photo

    mamako36

  • photo

    paku

  • photo

    misan

  • photo

    misan

  • photo

    misan

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-11-06

スポット更新日:2008-12-05

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

Nソウルタワー (南山タワー)

Nソウルタワー (南山タワー)

360度、街をぐるりと見渡せるソウルのシンボル!

南山烽燧(のろし)台

南山烽燧(のろし)台

Nソウルタワーのすぐそばに位置!昔の烽燧に思いを馳せつつ。南山からの景色も堪能〜!

南山北側循環路

南山北側循環路

南山の代表的な散策路!

モンミョッサンバン

モンミョッサンバン

南山散策の途中に、趣のある伝統家屋でヘルシーな野菜たっぷりビビンバや手作り伝統茶はいかが!?

南山循環バス

南山循環バス

南山Nソウルタワーにはラクラク&お手頃の南山循環バスで!

ポラメ公園

ポラメ公園

ありとあらゆるレクリエーションが楽しめる、都市型公園!

安重根義士記念館

安重根義士記念館

国の独立運動家の中の一人である安重根(アン・ジュングン・1879~1910)義士の精神を讃えるためにたてられた記念館。

南山オルミ(南山エレベーター)

南山オルミ(南山エレベーター)

明洞&南大門市場から南山ケーブルカーに乗るとき、傾斜型のエレベーターでラクラク!

南山ケーブルカー

南山ケーブルカー

ソウルの真ん中にある南山(ナムサン)にケーブルカーで登ろう!

地球村民俗教育博物館

地球村民俗教育博物館

世界の文化を身近に感じられる博物館!子供のための学習施設だけど、大人も気楽に楽しめます!

ソウォルキル / 素月通り

ソウォルキル / 素月通り

南山の中腹を横切る、眺めの良い散歩道、秋には紅葉も!

ソパギル

ソパギル

明洞から徒歩10分!秋は紅葉の山道!