【PR】TJ整形外科が教える目の下の脂肪タルミ除去術と目の下の脂肪再配置の違いとは?

目の下のタルミ、クマでお悩みの方にオススメする目の下のタルミ除去法

こんにちは、ソウルナビです。今年に入り韓国を訪れる観光客の目的はK-POPそして韓国美容体験だという話を聞きますが、皆さんも気になりますか??ナビの友達からもシミを消したい、タルミが気になって・・・なんていう質問をされるほど!たくさんのクリニック、整形外科、皮膚科が存在する韓国ですが、その中でも、ソウルの若い子に人気で、日本語で安心して対応をしてくれる江南エリアにある「TJ整形外科」さんから、今日は、日本人のお客様から特に多いという目の下のクマやタルミについてのお悩みを解決する手術について詳しくお話を紹介していきましょう~!

新沙駅前のTJ整形外科とは?

江南エリアには数え切れないほどのクリニックがありますが、こちらTJ整形外科は、「整形の完成は安全から始まる」ということをモットーに、代理のペイドクターなどではなく、ソウル大出身の整形外科専門医が直接、執刀して、カウンセリングから手術、そしてアフターケアまでしっかりとケアしてくれるクリニック。目、鼻、輪郭、リフティング、胸、脂肪吸引、脂肪移植など、豊富な経験をベースにしたTJ整形外科は、いつでも顧客の安全を一番に考えているクリニック。
2018年には韓国の保険福祉部からブランド賞を受賞するほどのクリニック

2018年には韓国の保険福祉部からブランド賞を受賞するほどのクリニック

■■■目の下の脂肪タルミ除去術と目の下の脂肪再配置の違い■■■

■■■目の下のタルミ脂肪除去術■■■
■■■目の下の脂肪再配置手術■■■

上の2つの手術は、目の下のシワ、タルミ、また目の下のクマ、目の下がくぼんで見えたり、凸凹しているように見えたりする症状を改善していく手術です。

■目の下のタルミ脂肪除去術とは?

老化のためにお肌の弾力が少なくなり、瞼がたるんでいるときに行われる手術です。老化で皮膚がたるんでくると、シワができ、目の下にある脂肪などが凸凹に見えたりして、もっと老けて見え、印象まで暗くしていきます。TJ整形外科の「目の下のタルミ脂肪除去術」は、老化のためにできた目の下のシワを除去していくと同時に、目の下の凸凹になった脂肪を並べ替えていく手術で、40代以上の中年のお客様に特にオススメしている手術です。しかし、若い方でも目の下の凸凹がひどい場合には可能な手術で、目の内側から手術をしていけば、外から見える術痕も見えない手術です。

■こんな効果があります!
>>傷跡が少ない
→まつげのラインで切開をしていくので目立たない術跡

>>童顔リフティング
→たるんだ脂肪と筋肉の再配置で若返るリフティング効果

>>>目の下の涙袋
→目の下の筋肉を引っ張って骨膜にかけていくのでより涙袋がしっかりと自然にできる童顔涙袋

■こんな方にオススメ

・目の下のクマがひどい方
・眼球の脂肪が凸凹に見える方
・目の下のくぼみがひどい方
・涙袋がなくなってきたり、少なくなってきた方
・お肌がたるんで目の下のシワがひどい方

①目の下の脂肪再配置
単純に目の下の脂肪だけが出ている方に行う。

②中年目の下の脂肪再配置
皮膚のたるみがひどくなく、凸凹になった脂肪+目の下部分がくぼんでいる場合に行う。+脂肪移植も同時に。

③目の下のタルミ脂肪除去術
凸凹した脂肪+くぼみがひどい方+肌のたるみがひどい方。
■TJ整形外科の目の下のタルミ皮膚除去術の方法
■目の下の脂肪再配置とは?

目の下の脂肪再配置は、皮膚のたるみがほぼない目の下の凸凹した脂肪を部分的に再配置していき、きれいな目の下に仕上げていく手術です。目の下のクマなどで老けて見えたりする方、また、ひどく目の下の脂肪が凸凹している方にオススメしています。しかし、目の下のたるみやシワの除去を行わない手術ですので、若い層の目の下の悩みを持つ方に適しています。

■こんな方にオススメ!

・目の下の凸凹がひどく、疲れて、病人のように見える場合。
・目の下の脂肪が凸凹で、クマがひどい場合。
・目の下の脂肪によって老けて見える。
■TJ整形外科の目の下の脂肪再配置の方法
■TJ整形外科にて行った目の下タルミ脂肪除去術の症例
手術前

手術前

手術後

手術後

手術前

手術前

手術後

手術後

手術前

手術前

手術後

手術後

いかがでしたか?目の下のクマの改善ということで、どちらの手術でも可能だと思っている患者さんも多いんだとか。自分自身の症状に合わせて、しっかりとした診断、カウンセリングを経て起こっていくことが、一番、美しさへの近道だということでしたよ。それでは、目の下のクマでお悩みの方、ぜひTJ整形外科にご相談してみてくださいね。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-06-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る