スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ドラマ「冬のソナタ」ロケ地 in ソウル

ハマッた人だけがわかる!撮影場所の魅力!

こんにちは!ソウルナビです。昨年(2003年)からの韓流旋風の火付け役ともなった、あの感動の韓国人気ドラマといえば、やっぱり「冬のソナタ(キョウルヨンガ)」。昨年(2003年)NHK衛星で放送後、問い合わせが約2万件、原作本は86万部、DVD・ビデオは15 万セットのセールスを記録したというからびっくり!さらに、最近人気の「冬のソナタツアー」でのファンの情熱はすごい!ナビもココまでくるとは思ってなかったし、ここまで続くとも実は思ってなかったけれども、皆さまのご要望に?!お応えして、4月から日本でスタートするNHK地上波での「冬ソナ」再放送に合わせて、"「冬のソナタ」の撮影場所 in Seoul"をお知らせしましょう。

~ソウル市中心部編~

「マルシアン事務所」
まずはやっぱりここ。ご存知の方もいると思いますが、ここはソウルナビのオフィスから徒歩約3分というご近所さん。なので最初のご紹介となりました。ここはアメリカから10年ぶりに帰って来たミニョン氏の設計事務所として使われたところ。最近は観光バスでやってくる観光客の姿も見かけるようになりましたよ。もちろん「冬ソナ」関係のツアーだと思いますが、、、すごい。
「中央高等学校」
ユジンとチュンサン、ジンスク、ヨングッが通っていた高校。ドラマの中では春川第一高等学校になっていますが、実際はここ、ソウル市鍾路区(チョンノグ)桂洞(ケドン)にある中央高等学校だったんですね。ここで学生服を来たユジンとチュンサンの思い出のシーンが撮影されたそう。それにしてもとても立派な高校ですよね。ちなみにナビが高校の正門を入ろうとしたら、守衛の方が「授業中なので入るな」と、、でも、本館だけでもとお願いすると通してくれました。皆さんも授業中はちょっと厳しいと思います。
「大韓劇場★マップ&スカラ劇場」
ユジンとサンヒョクが久しぶりのデートで映画を観に来たところが忠武路の劇場。結局チケットがなくて映画は観られなかったんですよね。
「大韓劇場」

「大韓劇場」

「スカラ座」

「スカラ座」

「プラザホテル」
ドラマで良く使われるプラザホテルですが、今回も重要なシーンの撮影場所として使われていました。
○コーヒーショップ「FONTANA」:ミニョンがユジンに会えずにホテルに帰って来た後、ミニョンを待っていたサンヒョクと一緒に話をしたコーヒーショップ。

○コーヒーショップ「FONTANA」:ミニョンがユジンに会えずにホテルに帰って来た後、ミニョンを待っていたサンヒョクと一緒に話をしたコーヒーショップ。

○ ホテル4階エレベーター前:ユジンがミニョンの宿泊先を訪ねる時にエレベーターを降りたのが4階。

○ ホテル4階エレベーター前:ユジンがミニョンの宿泊先を訪ねる時にエレベーターを降りたのが4階。

○プラザスイート1952号室:アメリカに行こうとしたミニョンを追いかけて空港まで行ったユジンが戻ってきたホテルの部屋。 ○プラザスイート1952号室:アメリカに行こうとしたミニョンを追いかけて空港まで行ったユジンが戻ってきたホテルの部屋。

○プラザスイート1952号室:アメリカに行こうとしたミニョンを追いかけて空港まで行ったユジンが戻ってきたホテルの部屋。

<行き方>
地下鉄1、2号線シチョン(市庁、city hall)駅6番出口より徒歩1分。
「天主教厚岩洞教会」
ユジンとチュンサンが散歩の途中に聞こえてきたオルガンの音につられて入った教会。ここで2人は結婚を誓い合い、そしてここで!!!
<行き方>
1. 地下鉄1・4号線ソウリョッ(ソウル駅・Seoul Station・133/426)12番出口を出て、

1. 地下鉄1・4号線ソウリョッ(ソウル駅・Seoul Station・133/426)12番出口を出て、

2. 1本目の角を左に入ります。

2. 1本目の角を左に入ります。

3. つきあたりを右に曲がり、次のつきあたりを左に曲がったらずっと道なりに登ります。

3. つきあたりを右に曲がり、次のつきあたりを左に曲がったらずっと道なりに登ります。

4. 通りに出たら左に曲がり、横断歩道を渡ってさらに30mほど進行方向に進み

4. 通りに出たら左に曲がり、横断歩道を渡ってさらに30mほど進行方向に進み

5. 1本目の角(郵便局手前の薬屋さんの角)を右に入って道なりに上り、

5. 1本目の角(郵便局手前の薬屋さんの角)を右に入って道なりに上り、

6. 1本目の角を左に入ると突当たりにあります。徒歩約20分。

6. 1本目の角を左に入ると突当たりにあります。徒歩約20分。

~梨大・新村・弘大入口編~

「オレンジバー」※閉店
ジンスクのチェリンのブティックに就職が決まったお祝いに、みんなが集まったお店。ここであることが明らかに!
営業時間:(平日)18:00~翌朝3:00
(金・土)18:00~翌朝6:00
電話番号:02-333-1459
「フローレンスカフェ」※閉店
部分的に記憶が戻ったチュンサン。この事実を知ったサンヒョクがユジンに自分は諦めると告げたカフェ。ここはナビも以前に一度行ったことがあるのですが、もう中は宮殿の中の寝室?!のようになっています。テーブル毎にカーテンが付いていて、まさにプライベートな空間が演出されるんです。お姫様気分を味わいたい方、一度行ってみて下さい。
電話番号:02-337-5581
<行き方>地下鉄2号線ホンデイック(弘大入口・Hongik Univ.・239)駅6番出口を出て2つ目の角を左(弘大正門方向)に曲がります。道の向こう側に渡って、大通りから3つ目の角を右に入り、「秀ノレバン(「秀」と書いた白い建物)」を過ぎて50mほど行くと、次の十字路の右角、2階にあります。徒歩約7分。
※2004年5月現在、閉店。

~江南・COEX編

「Axis バー」※閉店<2008.11.20>
ユジンとサンヒョクが久しぶりのデートで入ったのがこのカフェ。またミニョンが1人でお酒を飲んだシーンもここ。「冬のソナタ」に紹介されてから日本人のお客さんが増えたそう。
営業時間:(平日)18:00~翌日4:00/(土)16:00~翌日4:00/(公休日)16:00~翌日1:00
「O-Bar」
ソウルに来たチュンサンがサンヒョクと一緒にお酒を飲んだのがここ、COEXモールにホテル・オークウッドプレミア1階にある「O-Bar」。クモの巣模様の照明やシンプルなトーテンポール風のインテリアなど、独特な雰囲気のあるおしゃれなホテルのバー。100席のホールと20名収容可能な個室もあり。
営業時間:18:00~翌日2:00
<行き方>地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅5番出口からCOEXに入り、本屋の手前で左に進み、リンコという文房具を過ぎて道なりに表示に従って進み、エレベーターで1階に上るとあります。

「Oak Lounge」
最終回、最後にチュンサンとユジンが会ったカフェがここ、ホテル・オークウッドプレミア1階のラウンジ。チュンサンとユジンは、入口から入って1番奥から2番目の窓側席に座って撮影したんだそう。ナビも初めて来たのですが、天井が高くてとってもおしゃれなラウンジですよね。肝心のチュンサンとユジンが座った席は他のお客さんに先を越されて座れなかったので、今度またお茶でもしに来ようかな?!
営業時間:(平日)11:00~24:00/(週末・公休日)11:00~23:00
主なメニュー:コーヒー&ケーキ、そしてビールやウィスキー、ワインなどのお酒もあり。またハッピーアワーには15,000ウォンでビールが飲み放題(これは期間限定かも)。
いかがでしたか?韓国で初めて放送されたときに、ナビもハマリにハマッた「キョウルヨンガ(冬のソナタ)」。再放送も観ながら朝まで泣き明かしたほど、あの時頭の中は冬ソナ一色だったんですよねぇ。その時からちょっと時間が経ったナビでも、撮影場所を巡りながら少しずつ劇中のシーンと主題歌が蘇ってきたので、「冬ソナ」ファンの方たちは撮影場所を見ただけで次々と劇中のシーンが思い浮かぶのでは?ショッピングや観光の合間にちょっと寄って、いつもと違う韓国旅行を楽しんで見て下さいね。今回もし反響があれば、「冬ソナ」撮影所めぐり第2弾?も計画中 (^-^)以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2004-03-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る