進撃の!ソウル市内一日観光【景福宮&守門将交代式&北村&仁寺洞&益善洞&広蔵市場&恩平韓屋村&敦義門博物館】[ユニークツアー]

진격의!서울시내종일관광[유니크투어]

閉店・移転、情報の修正などの報告

一日を十分に活用して韓国を十分に知る一日観光コース!


こんにちは。ソウルナビです。本日紹介のツアーは「進撃の!ソウル市内一日観光【景福宮&守門将交代式&北村&仁寺洞&益善洞&広蔵市場&恩平韓屋村&敦義門博物館】」ツアーをご紹介しましょう。このツアーは過去から現代、一日でソウルを知り尽くすことができる贅沢なコース!韓国一の規模が自慢の故宮「景福宮」からスタートし景福宮と守門軍の交代儀式を見学後、600年のソウルの歴史と共に歩んできた伝統居住地域「北村韓屋村」、伝統工芸品や伝統茶屋がそろうアートなエリア「仁寺洞」、さらに韓屋を改造したオシャレなお店が並ぶHotな観光地「益善洞」、 昼食は「広蔵市場」で自由にお召し上がり頂けます。午後は、北村や益善洞とはまた違った自然に囲まれた現代式の韓屋村「恩平韓屋村」、韓国の昔の庶民的な通りを再現した「敦義門博物館村」を見学することができます。公共の交通手段では行きにくいところも、ツアーにご参加頂ければ楽に巡ることができます。それでは、くわしく見ていきましょう!

◇皆さんをピックアップ!◇

集合場所は市庁と明洞のあいだにあるロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ。お客様自らラウンジまでお越しください。朝8時50分までにいらしていただき、ガイドと合流!
車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~!

◇ツアーコースはこちら!◇

<時間>
8:50~17:00(8時間)

<日程>
8:50 ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ出発
景福宮と守門将交代式観覧
北村韓屋村
仁寺洞
益善洞
広蔵市場観光と昼食(自由食)
恩平韓屋村
敦義門博物館村
17:00 明洞にて解散

◇さっそくツアーへ出発!◇

■□■景福宮(キョンボックン)■□■

ソウルの五大王宮の一つで、朝鮮王朝(1392-1910)の正宮として600年の歴史をもつ王宮。1395年、朝鮮王朝の創始者である李成桂(太祖・在位1392-1398)により、首都を現在のソウル移転した際に新しい王朝の宮殿として建てられたもの。ソウルの北にあるため「北闕」とも呼ばれています。
☆素敵な景色の景福宮 ☆素敵な景色の景福宮

☆素敵な景色の景福宮


■□■守門将交代式■□■

朝鮮時代に行われた王宮の門の開閉や、警備を担っていた守門将の交代儀式を見学します。景福宮で開催される守門将交代式は、それぞれ役職の異なる軍士が多く登場し、号令と楽器の音色が鳴り響き、それに合わせて鮮やかな旗が振られ立ち位置が変わる、迫力のある儀式を見ることができます。
☆昔の守門将交代式の雰囲気が分かりますね。 ☆昔の守門将交代式の雰囲気が分かりますね。

☆昔の守門将交代式の雰囲気が分かりますね。


■□■北村韓屋村(プッチョン・ハノクチョン)■□■

景福宮や昌徳宮、宗廟の間にある町で、600年のソウルの歴史と共に歩んできた伝統居住地区。昔ながらの通りや建物がそのまま保存されています。現在は伝統文化体験館や料理店などに活用され、朝鮮時代の雰囲気を味わえる場所となっています。
☆北村韓屋村 ☆北村韓屋村

☆北村韓屋村


■□■仁寺洞(インサドン)■□■

メインストリートの仁寺洞通りを中心に、両側に脇道が迷路のように複雑に入り組む町。現代的な雰囲気と昔ながらの伝統が調和した都心の中にある場所で、画廊や伝統工芸店、伝統飲食店、カフェなどが密集しています。
☆韓国的なお土産を買うなら仁寺洞 ☆韓国的なお土産を買うなら仁寺洞

☆韓国的なお土産を買うなら仁寺洞


■□■益善洞■□■
益善洞は、1920年代に集落ができた「都市型韓屋」であり、120軒余りの家々が所狭しと軒を連ねています。同じ韓屋村である北村は大部分がヤンバン等の高級住宅街であったのに対し、この益善洞は中階級層の人々の住居となっていた場所です。現在はきれいに整備され、韓屋を改造したおしゃれなカフェやレストラン、雑貨店などがあり、ソウルっ子はもちろん、海外からの観光客でも連日賑わっている今まさにHOTな観光地です。
☆益善洞はソウルっ子に最も人気のホットスポットのひとつ。 ☆益善洞はソウルっ子に最も人気のホットスポットのひとつ。

☆益善洞はソウルっ子に最も人気のホットスポットのひとつ。


■□■広蔵市場■□■

大韓帝国時代の1905年7月5日、漢城府(現在のソウル市)の許可を得てつくられた国内最初の公設市場。当時は1日市や隔日市、3,5,7日市など非常設の形式が一般的でしたが、それまでの常識を打ち破り、常設の市場としてオープンするなど、当時としては画期的な市場。当初は農水産物・薪炭などを中心でしたが、交通手段の発達で商品の搬入がスムーズかつ便利になったことから、現在ではジュダン(絹織物)やポモク(麻布と木綿)、韓服、織物(洋服の布地)、女性衣類品、カーテン地、寝具、手芸、螺鈿の漆器、キッチン用品、輸入商品、青果、干し魚、法事用品、魚、肉、野菜など、ありとあらゆる品物を取り扱う大きな市場に。また現在は世界観光コースにも指定され、国内だけでなく外国人観光客にも人気があります。

<<<昼食>>>
広蔵市場の食べどころはソウル在住者でもちょっと敷居が高い場所。ツアーではビビンバ、ピンデットッ、カルグクス、ユッケ、海苔巻き(マヤクキンパッ=やみつきになる海苔巻き)、トッポッキなど、お手頃価格でグルメを楽しめます。ガイドさんに注文を手伝ってもらい、普段はしり込みして注文できなそうなものをお気軽に試してみるのもいいかも。
※昼食代は各自でお願いします。
☆広蔵市場ならではグルメが楽しめます。 ☆広蔵市場ならではグルメが楽しめます。

☆広蔵市場ならではグルメが楽しめます。


■□■恩平韓屋村■□■
恩平(ウンピョン)韓屋村は昔ながらの韓国家屋の村ではなく、ソウル北西部の恩平ニュータウンの隣に新たにつくられた現代式の韓屋村です。
家屋や道路はきれいに整備されており、北韓山の麓に位置するため雄大な自然との調和が魅力的です。
オシャレなカフェやレストランもあり、ゆったりと流れる風景を見ながら心を癒せば最高の休日となること間違いなし!です。
☆現在も住居用の新しい韓屋が増えています。アパート住まいが一般的ながら、異世界の雰囲気が漂います。 ☆現在も住居用の新しい韓屋が増えています。アパート住まいが一般的ながら、異世界の雰囲気が漂います。

☆現在も住居用の新しい韓屋が増えています。アパート住まいが一般的ながら、異世界の雰囲気が漂います。


■□■敦義門博物館村■□■
伝統建築物と最先端の現代複合文化施設が融合しする「東大門デザインプラザ(DDP)」。新国立競技場でも日本敦義門博物館村は、既存の建物を撤去後に公園となる計画でしたが、近辺一帯の歴史的価値が認められ既存の建物を補修し村全体が博物館として再生されました。敦義門地域の歴史と再生を紹介する展示場を始めとする、伝統文化体験ができる韓国家屋や、昔の庶民の街並みを再現した通りがあり、都会の喧騒を忘れゆっくり静かな時間が流れています。

☆村全体が博物館 ☆村全体が博物館

☆村全体が博物館

◇観光地で解散◇

ツアーはここで終了!

南大門市場または明洞で解散となります。
どちらもツアーのあとにディナーや夜のショッピングしたい方にもってこいの場所!

いかがでしたか?「進撃の!ソウル市内一日観光【景福宮&守門将交代式&北村&仁寺洞&益善洞&広蔵市場&恩平韓屋村&敦義門博物館】」ツアー。一日でソウルの定番観光スポットをほぼまわることができ、充実した1日を過ごせそう!ちょうど1日日程が空いてしまった、でも確実にソウル観光スポットをまわりたい、そんな方は是非チェックしてみてくださいね。以上、ソウルナビでした。
 

記事更新日:2022-06-08

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
9:00-17:00(8時間) 8:50 ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ出発
景福宮と守門将交代式観覧
北村韓屋村
仁寺洞
益善洞
広蔵市場観光と昼食(自由食)
恩平韓屋村
敦義門博物館村
17:00 明洞にて解散
有(個人払い) ビビンバ or ピンデットッ or カルグクス or ユッケ or 海苔巻き or トッポッキなど (予想金額:一人当たり3,000~7,000ウォン)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-11-12

スポット更新日:2015-09-14

利用日
大人 子供