スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


鍾路02番マウルバス

チョンノコンイーボン マウルボス종로02 마을버스

閉店・移転、情報の修正などの報告

便利さも車窓もピカイチ☆鍾路・仁寺洞・北村を通って山まで登る循環バス

こんにちは!ソウルナビです。今日は、 ナビおすすめのマウルバス、「鍾路(チョンノ)02番」をご紹介します。このバスのいいトコロは、たった700ウォン(2011年7月現在)という料金で、鍾路・仁寺洞・伝統家屋が並ぶ北村…と、旅行者に嬉しいポイントを押さえて走ってくれるところ。さらにソウルを見下ろしながら山まで登り、緑豊かな成均館大学まで行くので、車窓からの景色も◎!便利な交通カード、T-moneyを使えば、乗り降りも簡単、運賃も100ウォンお得です。このページで予習して、ぜひ利用してみてくださいね。

◇◆  鍾路02番マウルバスって!?

ソウルにはたくさんのバスが走っています。街を見渡すと、青いバス、緑のバス、赤いバスなどいろんなバスを目にしますよね。これは路線の範囲や距離によって色や大きさが分けられているのですが、今日ご紹介するのは「マウルバス」と呼ばれる最も小さくて運行距離の短いバス。「マウル」とは村というような意味なので、「町内バス」といったカンジでしょうか。
「マウルバス鍾路02」は、大繁華街・鍾路の入り口「鐘閣駅」から山の上にある「成均館大学」までのエリアを、南北につなぐバス。賑わう鍾路に沿って走り、 仁寺洞通り(インサドンギル)のまん中を横切って、 三清洞(サムチョンドン)にも程近い、北村(プッチョン)にある伝統家屋・韓屋(ハノッ)に囲まれたエリアへ。さらに山へ山へと登っていき、成均館大学まで行って戻ってくる循環コースです。 道路事情にもよりますが、3~40分で一周できるそうなので、休憩がてら気になる区間を車窓から市内を眺めつつ、まわってみるのも楽しそう。
仁寺洞通りを横切る

仁寺洞通りを横切る

伝統的家屋の景色も楽しみつつ

伝統的家屋の景色も楽しみつつ

山道を通って成均館大学へ

山道を通って成均館大学へ

<マウルバス鍾路02 ルートマップ> (*=バス停留所の標識なし)

.
※路線変更により一部変更しました。<2011.11.29>

(ルート) 
鐘閣駅⇒成均館大学
1. 鐘閣駅YMCA (チョンガンヨッワイエムシーエー/종각역YMCA )→2. 国税庁・鐘閣駅 (クッセチョン・チョンガンヨッ/국세청・종각역 )→3.公平ビル( コンピョンビルディン/공평빌딩 )→4-1.曹渓寺(チョゲサ)→4-2.鍾路警察署(キョンチャルソ)→5. 雲峴宮( ウニョングン/ 운현궁 )→6.安国駅2番出口前( アングンヨッイーボンチュルグアッ/안국역2번출구앞 )→7.斉洞初等学校( チェドンチョドンハッキョ/제동초등학교)→8. 嘉会洞住民センター  (カフェドンジュミンセント/ 가회동주민센터 )→9. 北村韓屋マウル・ドンミ薬局 (プッチョンハノッマウル・ドンミヤッグッ/ 북촌한옥마을・돈미약국 )→10. 三叉路 (サムゴリ/ 삼거리)→11.サウジ大使館 (サウディデサグァン/ 사우디대사관 )→12. 監査院 (カムサウォン/감사원 )→13. 統一部(トンイルブ/ 통일부 )→14.ソウル城郭・成大後門・北岳山臥龍公園 (ソウルソンガッ・ソンデフムン・プガッサンワリョンゴンウォン/ 서울성곽・성대후문・북악산와룡공원 )→15.成均館大学(ソンギュングァンデハッキョ/성균관대학교 ) 
※一部路線変更、4.鍾路サウナのバス停が廃止、4-1.曹渓寺と4-2.鍾路警察署を新設。<2011.11.29>

成均館大学⇒鐘閣駅
(折り返して) 15.成均館大学(ソンギュングァンデハッキョ/성균관대학교 )→16.ソウル城郭・成大後門・北岳山臥龍公園 (ソウルソンガッ・ソンデフムン・プガッサンワリョンゴンウォン/ 서울성곽・성대후문・북악산와룡공원)→17. 統一部(トンイルブ/ 통일부 )→18. 監査院 (カムサウォン/감사원)→19.サウジ大使館 (サウディデサグァン/ 사우디대사관 )→20.安国ソヌォン(三叉路)→(アングッソヌォン(サムゴリ)/안국선원(삼거리))21. 北村韓屋マウル・ドンミ薬局 (プッチョンハノッマウル・ドンミヤッグッ/ 북촌한옥마을・돈미약국)→22.嘉会洞住民センター  (カフェドンジュミンセント/ 가회동주민센터 )→23.新韓銀行・チョンドク図書館(シナンウネン・チョンドクドソグァン/ 신한은행・정독도서관 ) →24.憲法裁判所(安国駅)(ハンボッジェパンソ(アングンヨッ)/ 헌법재판소(안국역))→25.水運会館(スウンフェガン/수운회관)→26. 楽園商街(ナグォンサンガ/ 낙원상가 )→27.金剛製靴(クムガンジェファ/금강제화 )→종각역YMCA(チョンガクヨッYMCA)

<運行情報&乗車方法>
・始発:
 <平日/公休日>06:15/06:45(成均館大学・安国駅・鐘閣発)
・終発: <平日/公休日>23:10/23:00(成均館大学)、23:34/23:24(安国駅)、23:30/23:20(鐘閣)
・運行間隔: 6分間隔(道路状況によります)
・運賃: T-moneyやU-pass(交通カード)利用時と現金支払い時とで料金が違います。また運賃支払いは、乗車時に運賃を運賃箱に入れるか、T-moneyや交通カードを端末読み取り機にあてます。カード使用時は乗り換え割引も適用されます。
 カード・・・(大人)600ウォン、(中高生)480ウォン、(小学生)300ウォン
 現金・・・(大人)700ウォン、(中高生)550ウォン、(小学生)300ウォン
・乗り口: ドアが前後に二つある場合は、乗車するときは運転手側(前)のドア、下車は後方のドアから。
・下車方法: ブザーを鳴らして運転手に知らせます。ブザー位置、確認しておきましょう。
ベルは座ったままでは押せない位置のものも!

ベルは座ったままでは押せない位置のものも!

ドアが一つだけのタイプ

ドアが一つだけのタイプ


☆コレだけ聞けたら大丈夫!バスアナウンスのポイント☆
バスの車内アナウンスは、いつも次のバス停と、次の次のバス停の、二つの停留所名をセットで案内します。
先に言う停留所名が、次に停まるバス停。二つ目に言う停留所名が、次の次に停まるバス停。
この二つの韓国語と、停留所名の韓国語読みさえわかればOKです。
イボン=「今度の」、日本語の感覚では「次の」
タウム=「次の」、日本語の感覚では「次の次の」
…というわけで、「イボンほにゃらら安国駅(アングンヨッ)~」と、アナウンスの最初に目的のバス停名を告げられたら、停車ブザーを押しましょう。「イボン」&「先に読まれたかどうか」がポイント。ちなみに、ちょっと乗り過ごしても、ほとんどのバス停の間隔がものすごく狭いのですぐ戻れます。

◇◆ それでは、マウルバス・鍾路02番の旅へしゅっぱ~つ!停留所チェック☆

循環バスなのでどこから乗っても同じ一周ですが、まずはこのバスのルートの南端で市内の中心地にある鐘閣駅からスタートしましょう。ここから、成均館大学方面のバスに乗って出発!一つづつ停留所をご紹介していきますネ。

※それぞれの停留所の名前は地図やバス路線図など情報により異なることもありますが、停留所に記してある名称を基準にしました。
※また、それぞれの停留所につけた番号は紹介するにあたり便宜上つけたもので、実際の番号ではありません。
※各停留所の場所は、上の<マウルバス鍾路02 ルートマップ>に記載されている番号をご参照ください!

<鐘閣駅YMCA⇒成均館大学>
1.鐘閣駅YMCA (チョンガンヨッワイエムシーエー/종각역YMCA )
地下鉄1号線・鐘閣(チョンガッ)駅3番出口をでて、そのまま100メートルほど直進するとあります。ここから3つ先まで、一般的なマウルバスのバス停と違う形なので要注意。マウルバス鍾路02番の路線図が貼り付けてあります。
⇒2. 国税庁・鐘閣駅 (クッセチョン・チョンガンヨッ/국세청・종각역 )
こちらも鐘閣駅から近いバス停です。3番出口を出て振り返るように進み、道に沿って右折、100メートル弱であります。こちらのバス停も、鐘閣駅YMCAと同じ柱形ですが、一番上にマウルバスの緑の絵があるので比較的分かりやすいですね!
まん中にある路線図が、マウルバスのもの

まん中にある路線図が、マウルバスのもの

⇒3.公平ビル( コンピョンビルディン/공평빌딩 )
前のバス停からわずか70メートル足らず直進でこちらのバス停に到着。同じく柱型のバス停で、一番上にはピンクのバスの絵の看板。トレードカラーの緑ではありませんが、ちゃんと「マウルバス」と書いてあります。

ここから次のバス停に行くまでの間に、仁寺洞のメインストリート「仁寺洞通り(ギル)」のまん中を横切ります。このバス停から仁寺洞ギルまで約250メートル。道なりに行けるので、ここから歩いても◎
仁寺洞ギル横切り中。車窓より。

仁寺洞ギル横切り中。車窓より。

小さな、そして魅力的なお店がぎっしり!サムジキル

小さな、そして魅力的なお店がぎっしり!サムジキル

韓国伝統のお土産もたくさん!

韓国伝統のお土産もたくさん!

⇒4-1.曹渓寺(チョゲサ/조계사) ※2011.11.26新設
提灯行列でもおなじみ、ソウル市内でも有名なお寺、曹渓寺への最寄りのバス停。
⇒4-2.鍾路警察署(チョンノキョンチャルソ/종로경촬서) ※2011.11.26新設
地下鉄3号線アングッ(安国)駅からすぐ、仁寺洞通りの北の玄関口。また北村地区への最寄りにもなります。
※4.鍾路サウナ(チョンノサウナ/종로사우나 )は2011年11月26日から廃止になりました。
⇒5. 雲峴宮( ウニョングン/ 운현궁 )
李朝第26代王・高宗が、プリンス時代を過ごした私邸。 李朝末期の建築様式が美しく残されている、まさにその目の前にあるバス停!
⇒6.安国駅2番出口前(アングンヨッイーボンチュルグアッ/안국역2번출구앞 )
地下鉄3号線安国駅(アングンヨッ)2番出口を出ると、すぐあります。昌徳宮や昌徳宮や伝統家屋の残る北村(プッチョン)に行くときに、基点となる地下鉄駅。
⇒7.チェドン初等学校(チェドンチョドンハッキョ/제동초등학교)
CAFEやオシャレショップなどが楽しい三清洞(サムチョンドン)方面は、こちらでおりて、道を渡り、小道を左に入っていきましょう!
⇒8. 嘉会洞住民センター  (カフェドンジュミンセント/ 가회동주민센터 )
⇒9. 北村韓屋マウル(ドンミ薬局) (プッチョンハノッマウル(ドンミヤッグッ)/ 북촌한옥마을(돈미약국) )
撮影スポットとしても有名な、伝統家屋の立ち並ぶ北村韓屋マウルはこちらから。雑誌の表紙を飾るような写真が撮れますよ。
(大体こんな景色のあたり…)

(大体こんな景色のあたり…)

⇒10. 三叉路 (サムゴリ/ 삼거리)
バス停の標識はないけれど、バスはちゃんと停まります。反対路線のバス停の対岸あたりで待っていてくださいね!バスが来たら、バスに乗りたそうな顔&手を上げるなどアピールをお忘れなく。
少し歩くと冬のソナタ撮影の舞台になったソウル中央高校へ進む道があります。バス停降りて直進、すぐ右手にある坂道に入ります。100メートル強歩くと左手に校門が。
対岸にある、バス停の位置を参考に!

対岸にある、バス停の位置を参考に!

冬ソナの舞台、ソウル中央高校への道

冬ソナの舞台、ソウル中央高校への道

また、こちらは珍しい鶏の博物館「ソウル鶏文化館」も目の前。古来からの鶏と人間のかかわりや、世界の鶏アートなど見学できます。鶏ピアスなどの個性的な鶏アクセもゲットできますヨ。
ソウル鶏文化館

ソウル鶏文化館

昔から鶏は身近な存在!

昔から鶏は身近な存在!

珍しい鶏アクセ

珍しい鶏アクセ

このあたり…

このあたり…

⇒11.サウジ大使館 (サウディデサグァン/ 사우디대사관 )
前のバス停から約100メートルほどの場所です。こちらバス停の標識がありません。さらに、反対路線のバス停の標識もありません。サウジアラビアの緑の国旗がはためく壁の前あたりで待機。乗りたいアピールをお忘れなく。
⇒12. 監査院 (カムサウォン/감사원 )
道の反対側に立派な監査院の建物があります。
車どおりも少なく、意外といい撮影スポットかも。 車どおりも少なく、意外といい撮影スポットかも。

車どおりも少なく、意外といい撮影スポットかも。

この門の対岸あたり

この門の対岸あたり

⇒13. 統一部(トンイルブ/ 통일부 )
バス停の標識なし。 前のバス停から100メートルほど進むと左手に見える門(写真)が、「統一部」のものです。進行方向右手のこの門の対岸あたりがバス停ということになります。
ここからクネクネ山道に入ります。立っている方、要注意。また右手には、チラッとではありますが、ときどきソウルの街が見えます。
山道です!散策しても良さそう。

山道です!散策しても良さそう。

ソウルの街は、この木立の向こうに見えます。

ソウルの街は、この木立の向こうに見えます。

⇒14.ソウル城郭・成大後門・北岳山臥龍公園 (ソウルソンガッ・ソンデフムン・プガッサンワリョンゴンウォン/ 서울성곽・성대후문・북악산와룡공원 )
成均館大学後門です。バス停の標識はありません。ウォーキング好きのみなさん、こちらで降りて美しいソウルの城郭めぐりはいかがでしょう。道はなかなかハードな上、いたるところが撮影禁止の秘境(?!)。「行った人だけが見られる景色がある」というのは魅力的ですよね。
折り返しポイントです。

折り返しポイントです。

⇒15.成均館大学(ソンギュングァンデハッキョ/성균관대학교 -始点
到着!成均館大学構内のバス停です。後門付近とあって、かなりひっそりしています。バスはここでほんの少しブレイクタイムをとってから再出発。いま来た道を戻って行きます。ナビが乗っていたときのこちらでの停車時間は5分弱。これは運行状況により異なると思われます。

<成均館大学⇒鐘閣駅>
(折り返して)⇒16.ソウル城郭・成大後門・北岳山臥龍公園 (ソウルソンガッ・ソンデフムン・プガッサンワリョンゴンウォン/ 서울성곽・성대후문・북악산와룡공원)
⇒17. 統一部(トンイルブ/ 통일부 )
今度はこの門の前がバス停。
⇒18. 監査院 (カムサウォン/감사원)
バスは大きく左折し、北村、安国駅方面に向かって坂を下りていきます。
⇒19.サウジ大使館 (サウディデサグァン/ 사우디대사관 )
バス停の標識なし。反対車線にあるサウジ大使館を目印に、その対岸あたりに立ちましょう。ちょうどこのお屋敷風の建物のあたりです。
⇒20.安国ソヌォン(三叉路)(アングッソヌォン(サムゴリ)/안국선원(삼거리))
⇒21. 北村韓屋マウル・ドンミ薬局 (プッチョンハノッマウル・ドンミヤッグッ/ 북촌한옥마을・돈미약국)
あぁ、これがドンミ薬局かぁ…ってくらい、薬局の目の前に停まります。ここから右に入れば伝統的な韓国のお屋敷が立ち並ぶ韓屋マウルです。
⇒22.嘉会洞住民センター  (カフェドンジュミンセント/ 가회동주민센터 )

⇒23.新韓銀行・チョンドク図書館(シナンウネン・チョンドクドソグァン/ 신한은행・정독도서관 )
右の道に入っていくと、三清洞(サムチョンドン)、景福宮方面です。
⇒24.憲法裁判所(安国駅)(ハンボッジェパンソ(アングンヨッ)/ 헌법재판소(안국역))
この方面では、こちらが3号線安国駅の最寄りのバス停です。道を渡って対岸の、2番出口が近いです。
憲法裁判所の右隣には、樹齢600年、幹が雪におおわれたように白い不思議な松「斎洞の白松」があります。伝説によると『白松』がいつもより白く見えれば、吉兆だとか。
立派な憲法裁判所

立派な憲法裁判所

白松

白松

いつもより白い…?

いつもより白い…?

⇒25.水運会館(スウンフェガン/수운회관)
⇒26. 楽園商街(ナグォンサンガ/ 낙원상가 )
アンダーグラウンドな魅力がある楽園商街。楽器でも有名ですね。バス停はこの手前ですが、そのまま乗っていると楽園地下市場 建物内の駐車場を通り抜けていきます。観光ではまず通らないようなディープな雰囲気の場所。ちょっとしたアトラクション気分…(実際には仁寺洞の近くなので観光客も多く行き来していますが。)
⇒27.金剛製靴(クムガンジェファ/금강제화 )
賑やかな大通り。降りてすぐ、20メートルほど戻ると、仁寺洞通り(仁寺洞ギル)の入口です。バス停から道を渡って対岸はタプコル公園。いつもハラボジ(おじいちゃん)たちがたくさんいて、語らっていらっしゃいます。
⇒종각역YMCA(チョンガクヨッYMCA)
最初に出発した鐘閣駅YMCAに到着。バスを降りてそのまま歩くと、鐘閣駅の入口です。
バスの旅、いかがでしたか?微妙~な距離である仁寺洞、北村、鍾路を結んでくれるだけではなく、山の景色まで楽しめるバス「マウルバス鍾路02」。小さな町内バスなので、車内の雰囲気ものんびり穏やかで居心地がいいですよ。停留所がないところもあるのが少し不便ですが、そこもご愛嬌!?失敗しても区間は100メートルちょっと(最長でも400メートルほど)なので、ちょっと戻れば大丈夫。便利で楽しいマウルバス。ぜひ一度、お試しくださいね^^ 以上、ソウルナビでした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-08-03

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-05-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

鍾路11番マウルバス

鍾路11番マウルバス

ソウル駅から南大門、市庁、光化門を通って三清洞まで!三清洞散策にも便利な短距離循環バス!