地下鉄にもバスにも乗れる!交通カード T-money を利用しよう!

これ1枚あればバス、地下鉄が便利に!乗り換え割り引きサービスもあり!また交通機関以外でも利用できます!

こんにちは!ソウルナビです。ソウルでバスや地下鉄に乗るとき、ソウル市民がカードや財布や定期入れをピッっとカードリーダーに当てている姿を目にした皆さんも多いかと思います。乗るときもピッ、降りるときもピッ。これはカードで乗車料金を精算しているんです。そのカードの名前が「T-money」(ティモニ、ティーマネー)。ずいぶん以前には「交通カード(キョトンカドゥ)」というものもありましたが、数年前にこのT-moneyが誕生!交通機関だけでなく、その他の場面でも使えるより便利なT-moneyが一般的に。今日は、最近さらに使える場所も多くなり、ますます多様化したT-moneyについて詳しくご紹介しましょう!

◇◇「T-money」ってどんなカード!?◇◇


->基本的には「プリペイド交通料金カード」


ソウルには、ずっと以前には「交通カード(キョトンカドゥ)」がありました。交通カードとはチャージ式交通料金プリペイドカードのこと。バスに乗るとき、地下鉄に乗るとき、専用のカードリーダーにピッとあて、バスを降りるとき、地下鉄の改札を出るとき、またカードリーダーにピッとあてて料金を精算する、つまり地下鉄やバスに乗るのにいちいち小銭が要らない便利なカード。日本でいえばJRのカード「suica」や「icoca」に近いでしょうか?そして次世代型の新しい「交通カード」として2004年7月に登場したのが「T-money」。カードにCPUを搭載しており、現在は地下鉄やバスだけでなく、タクシーやコインロッカー、公衆電話、また博物館の入場時など、様々な場面での支払いにも使える便利なカードとしてすっかり定着しています。

◆どこで使えるの?!

(※T-moneyホームページより)
-大衆交通関係では・・・ 
・地下鉄: ソウル、仁川、釜山、太田、大邱
・その他の鉄道: ソウル・仁川・京畿道の国鉄区間、新盆唐線、空港鉄道
・バス:ソウル・仁川・京畿道(市内、マウル、広域)、
釜山(市内)、大邱(市内)、大田(市内、マウル)、蔚山(市内、マウル)、
忠北(市内)、忠南(天安、牙山)、
慶南(昌原、統営、巨済、密陽、梁山、咸安、泗川)
慶北(浦項、亀尾、慶州、安東、尚州、聞慶、永州、金泉、慶山)
全北(全州、益山、群山、金堤、南原、高敞、井邑、鎮安、任実、扶安)
全南(木浦、麗水、光陽、和順、羅州、長城、海南)
江原(原州、春川、江陵)、
済州(市内・外)

・タクシー:
ソウル、仁川、大田、釜山、大邱、光州、蔚山
京畿(高陽、果川、光明、軍浦、東豆川、富川、城南、水原、始興、安山、安養、楊州、龍仁、議政府、利川、平澤、抱川、河南、華城、広州)
忠北(鶏龍、瑞山、燕岐)
慶北(亀尾、金泉、聞慶、安東、永川、浦項、尚州)
慶南(巨済、金海、馬山、密陽、梁山、鎮海、昌原、統営)
全北(群山、金堤、益山、全州)
全南(南原、木浦、扶安)
江原(原州、束草、江陵、春川)
済州
地下鉄(改札)
地下鉄(改札)

地下鉄(改札)

バス(乗車口、下車口)

※下車時に端末機へカードをあてないと、次回乗車時に倍額清算されることも。また乗換え割引も適用されなくなります。 バス(乗車口、下車口)

※下車時に端末機へカードをあてないと、次回乗車時に倍額清算されることも。また乗換え割引も適用されなくなります。

バス(乗車口、下車口) ※下車時に端末機へカードをあてないと、次回乗車時に倍額清算されることも。また乗換え割引も適用されなくなります。

タクシー(運転席と助手席の間)

※T-money使用可能車両には、屋根部分にオレンジ色の表示がついています。 タクシー(運転席と助手席の間)

※T-money使用可能車両には、屋根部分にオレンジ色の表示がついています。

タクシー(運転席と助手席の間) ※T-money使用可能車両には、屋根部分にオレンジ色の表示がついています。

-その他の主な利用可能場所-
・コインロッカー(使用可能表示のあるもの)
・公衆電話(使用可能表示のあるもの)
・自販機(使用可能表示のあるもの)
・コンビニ(ミニストップ、CU(ファミリーマート)、Buy the way、GS25、セブンイレブンなどの加盟店)
・書店(教保文庫)
・博物館、古宮
・公共施設(ソウル市庁、光化門郵便局、東大門区庁、麻浦区庁、瑞草区庁など)
コインロッカー コインロッカー

コインロッカー

公衆電話 公衆電話

公衆電話

コンビニのレジ横 コンビニのレジ横

コンビニのレジ横

◆T-moneyのお得な機能は!?


->現金より100ウォン安く+乗り換え割引サービス

やっぱりメインは地下鉄やバスなどの交通料金の支払い。現金で払うより100ウォン安くなります。また料金は距離単位となり、「電車⇒バス」、「バス⇒電車」、「バス⇒バス」の乗り換え時には一定時間内&回数内で乗り換え割引が適用になります。(※但し、「バス⇒バス」の場合、同じ番号のバスに乗り換えると割引は適用されません。)

★マイレージにチャージ

ホームページでT-マイレージサービスに登録すると、地下鉄やバスなどでT-money使用時に決済の一部がT-マイレージに自動積立、一定金額を超えると加盟店で現金代わりに使用が可能になります。
※ただし登録時に住民登録番号が必要なため、外国人は利用できません。

◇◇T-moneyにはどんな種類が!?◇◇

●Smart T-money
(一般用/青少年用/子供用)
カード型:2,500ウォン
ミニカード型(子供用):3,000ウォン
アクセサリー型:5,000~19,800ウォン

一番基本のT-money。マイレージ機能もあり、一定金額を超えると加盟店で現金代わりに使用が可能に。また青少年用、子供用は日本での学生定期券とほぼ同じ役割を果たします。青少年用は13歳から18歳までで一般より20%割引に、子供用は6歳から12歳までで一般より50%割引に。
一般用カード型

一般用カード型

青少年用カード型

青少年用カード型

子供用ミニカード型

子供用ミニカード型

※マイレージ機能はインターネットのホームページ(下記参照)から事前に登録が必要なので、外国人は利用できません。(登録時に「住民登録番号」が必要なため。)
※青少年用、子供用の購入時には身分証明書が必要です。また青少年用、子供用の利用はサイトで登録が必要になります。このため、外国人は利用できません。

●Smart T-money plus
(カード型/ミニカード型)
カード型:3,500ウォン
ミニカード型:4,000ウォン

マイレージ機能に加え、現金領収証カード機能も一緒になったカード。
※指定販売店(主要コンビニ、カード販売所)で購入できます。
※チャージ方法や交通での利用方法は一般のSmart T-moneyと同じ。

●Smart T-money minus
(一般用/青少年用)
4,000ウォン

マイレージ機能に加え、バス乗車時に残額が足りなくてもマイナス決済が可能なカード。マイナス分は次回利用時に決済されます。また現金領収証カード機能もついています。
※チャージ方法や交通での利用方法は一般のSmart T-moneyと同じ。

◇◇T-Money以外の交通カードは?◇◇

●ソウルシティパスプラス SEOUL CITYPASS PLUS
(一般用/青少年用/子供用)
3000ウォン(チャージ式)

こちらはいわば旅行者を対象とした観光客のためのT-money。
通常のT-moneyと同じく大衆交通(地下鉄、バス、タクシー)やT-money加盟店での支払いなどが出来るほか、さまざまな文化、観光施設の割引サービスなどが受けられます。外国人割引特典などの特典があります。
※ソウルシティツアーバス5%割引やカード提示時に博物館や公演、遊覧船、展望台、遊園地の入場料割引やカード購入時に付いてくるクーポンで一部飲食店やエステなどの割引サービスあり。
※青少年、子供用はサイトで登録が必要のため、外国人は利用できません。
※マイレージ機能はサイトで登録が必要なため、外国人は利用できません。
※割引、内容は随時に変わるため、くわしい情報はホームページでご確認ください。

−支払い範囲
○交通関連:ソウル・京畿・仁川市内バス、地下鉄(乗り換えサービスあり)、空港バス、タクシー(一部)、シティツアーバス(5%割引)
○文化・観光施設:4大古宮、宗廟、文化財23箇所
○その他:コンビニ(CU(ファミリーマート)、GS25、セブンイレブン、バイザウェイ)、地下鉄内自動販売機、コインロッカー、加盟PCバン、KORAIL、教保文庫、ロッテワールド、ピカデリー劇場など。

−特典
(観光名所を含む公演場13箇所、レストランなど提携店の割引クーポン)
ソウル市立美術館(外国人無料)、Nソウルタワー(外国人10%割引)、漢江遊覧船(10%割引)、新聞博物館(20%割引)、フォーシーズンハウス(外国人20%割引)など。
※内容は定期的に変わるため、くわしい情報はホームページでご確認ください。

-発売場所
○首都圏のコンビニ:CU(ファミリーマート)、GS25、セブンイレブン、ミニストップ 
※全店舗ではありません
※特に仁川空港コンビニ4箇所(GS25、CU(ファミリーマート)1・2号店、ミニストップ)ではすべて販売。
○観光案内所9箇所:光化門(東和免税店前、東大門(グッドモーニングシティ前)、金浦空港(国内線1階ロビー・2番ゲート前)、梨泰院(地下鉄6号線梨泰院駅舎内)、南大門市場(地下鉄4号線会賢駅5番出口50M前)、蚕室(地下鉄蚕室駅ロッテワールド地下噴水台前)、三一橋(三一ビル前歩道)、弘大(弘大入口「歩きたい道」)、COEX(東門案内デスク)
○地下鉄無人販売機107駅(199台)
○国鉄の駅
※取扱店については観光案内所(電話番号:1330)で確認してから購入されることをおすすめします。

-チャージ場所
地下鉄駅、コンビニ、T-money加盟店などT-moneyと同じ。

-払い戻し場所
T-money加盟店コンビニ(GS25、CU(ファミリーマート)、ミニストップ)
※カード代金の払い戻しは出来ません。
※払い戻し手数料500ウォンがかかります。

●定期券
46,200ウォン~

1度のチャージで30日以内、60回まで地下鉄の利用が可能なカード。ソウル専用とソウルと郊外の距離を指定して購入するカードがあり。
※詳しくはこちらをご覧ください

●一回用交通カード
保証金500ウォン

2009年5月に登場した地下鉄のカード式一回用乗車券。従来の紙の切符と同じ用途で使われ、一回の使用専用で料金チャージはできません。乗車料金に保証金500ウォンを加算して購入し、この保証金は使用後返却可能。
※詳しくはこちらをご覧ください

●Mパス
1日券10,000ウォン~

2011年12月に発売した外国人専用の公共交通カード。韓国を訪れた外国人が便利に公共交通機関を利用できるようにと作られたもので、「Mパス」という名前は「メトロポリタン・パス(Metropolitan Pass)」を略したもの。ソウル地下鉄1~9号線、仁川地下鉄、空港鉄道の一般列車(直通は使用不可)など首都圏の電車を1日に最大20回まで自由に利用できます。1日、2日、3日、5日、7日券の5種類があり、仁川空港の到着フロア内にある「ソウル市観光案内センター」でのみ購入可能。購入時にはカードの保証金として5,000ウォンを別途支払うようになっています。使用後、カードを購入先かコンビニ「GS25」で返納すると、手数料500ウォンを差し引いた額の保証金(4,500ウォン)を受け取ることができます。

・購入場所: 仁川空港1階到着ロビー5番出口または10番出口前にある「ソウル市観光案内センター」
・種類と価格: 1日券(10,000ウォン)、2日券(18,000ウォン)、3日券(25,500ウォン)、5日券(42,500ウォン)、7日券(59,500ウォン)

※購入時、保証金としてカードの金額にプラス5,000ウォンが必要。カード返納時に手数料500ウォンを差し引いた4,500ウォンが戻ってきます。
※利用可能回数は1日20回までで、利用できる最終日の夜12時まで使えます。
※2012年11月1日より、ソウル市内バスでも利用可能になります。

◆形やデザインいろいろ!

現在、いろんなデザインの出ているT-money。基本のカード型に加え、ケイタイにつけるストラップ型や腕に巻きつけるバンド型(T-band)などがあり、特にストラップ型にはいろ~んなのがあって、新しいものもどんどん出てきています!
このほか、USBでインターネットにつなぐインターネットT-moneyや、銀行や書店などの既存のカードと提携した提携カードやクレジットカードと一緒になった後払いクレジットカード、携帯電話と一緒になったT-moneyもあり。

◆T-moneyの売っているところ

T-moneyは以下の場所で販売されています。目印はT-moneyマークのあるトコロ!
T-money取り扱いマーク T-money取り扱いマーク T-money取り扱いマーク

T-money取り扱いマーク

☆地下鉄駅窓口(国鉄、仁川地下鉄の駅を除く)
☆地下鉄駅に設置してあるT-money販売&チャージ機
☆コンビニ(一部、取り扱いのない店舗もあり)
☆カード加盟店(街角の「S-SHOP」、小さな商店など)
T-money販売&チャージ機(※1)

T-money販売&チャージ機(※1)

コンビニ

コンビニ

S-SHOP

S-SHOP

◆料金をチャージしてみよう!

※1 地下鉄駅のT-money販売&チャージ機が作動開始!
ずっと準備中だった販売&チャージ機が使えるようになりました。ただ、青少年、子供用のカードは、割引を受けるためには購入後にサイトでの登録が必要となります
※登録サイト:http://www.t-money.co.kr/jsp/newpub/register/YouthCardRegist.jsp)。
画面の下段に年齢別のボタンがあります。

画面の下段に年齢別のボタンがあります。

一番左の大人用をタッチ

一番左の大人用をタッチ

カード型のみ取り扱い

カード型のみ取り扱い

カードをタッチ

カードをタッチ

販売金額(3000)が表示されます。

販売金額(3000)が表示されます。

画面下段、左を押せば最初の場面、右を押せば一つ前の画面に戻ります。

画面下段、左を押せば最初の場面、右を押せば一つ前の画面に戻ります。

お金を入れます。

お金を入れます。

領収書とカードが出てきます。

領収書とカードが出てきます。

T-moneyゲットです。これにチャージして使いましょう。

T-moneyゲットです。これにチャージして使いましょう。

◆料金をチャージできる場所は?

料金チャージができるトコロは、販売されているところとほぼ同じ。カードと一緒にチャージする金額のお金を差し出せばOK。ちなみに韓国ではチャージのことをチュンジョン(充填)といいます。
※窓口の無人化のため、窓口ではチャージができなくなりました。

☆地下鉄駅に設置してある1回用交通カード販売機(日本語有り)
☆地下鉄駅に設置してあるT-money販売&自動チャージ機
☆コンビニ(一部、取り扱いのない店舗もあり)
☆カード加盟店(街角の「S-SHOP」、小さな商店など)

《自動チャージ機の使い方!》 ※1,000ウォンからチャージ可能

★以前からある基本型
これがチャージ機のパネル全体

これがチャージ機のパネル全体

1.まず、「1」というオレンジの札の表示がある所にT-moneyを置きます。

1.まず、「1」というオレンジの札の表示がある所にT-moneyを置きます。

2.「2」のマークの中でチャージしたい金額のボタンを押します。

2.「2」のマークの中でチャージしたい金額のボタンを押します。

3.「3」の表示のある所から2で選んだ金額分のお金を投入します。

3.「3」の表示のある所から2で選んだ金額分のお金を投入します。

4.パネルの表示。左上がチャージ前のカードの残高、左下が3で押したボタンの金額、右が投入金額。

4.パネルの表示。左上がチャージ前のカードの残高、左下が3で押したボタンの金額、右が投入金額。

5.左一番下にチャージ後の金額が表示されたら、チャージ完了!

5.左一番下にチャージ後の金額が表示されたら、チャージ完了!

★一回用交通カード販売機
これが一回用交通カード販売機

これが一回用交通カード販売機

1.最初の画面はこうなっています。この画面の中から・・・

1.最初の画面はこうなっています。この画面の中から・・・

2.「交通カード充填」と書かれた一番右Tマークのアイコンを押します。

2.「交通カード充填」と書かれた一番右Tマークのアイコンを押します。

3.交通カード(T-money)をチャージ用の場所に置くように指示する画面が出ます。

3.交通カード(T-money)をチャージ用の場所に置くように指示する画面が出ます。

4.画面の左下、Tマークのあるチャージ場所にT-moneyを置きます。\n

4.画面の左下、Tマークのあるチャージ場所にT-moneyを置きます。\n

5.画面でチャージしたい金額を押します。

5.画面でチャージしたい金額を押します。

6.画面の中央下辺りにある紙幣投入口に5で選んだ金額分のお金を投入します。

6.画面の中央下辺りにある紙幣投入口に5で選んだ金額分のお金を投入します。

7.チャージ中の画面。しばらく待ちましょう。

7.チャージ中の画面。しばらく待ちましょう。

8.この画面が出てきたら、チャージ完了!領収証が必要な場合は右下のボタンをクリック!

8.この画面が出てきたら、チャージ完了!領収証が必要な場合は右下のボタンをクリック!

◆T-moneyの使い方

バスを乗るときと降りるとき、地下鉄の改札を通るとき、専用カードリーダーにピッとあてます。忘れてはいけないのはバスを降りるとき。ピッとあてないと次回の利用時に倍額とられることがありますので注意しましょう。ちなみに財布や定期入れ、かばんに入れていてもそのままピッとできます。


◇◇T-moneyに関するQ&A◇◇

Q.使用期限は?
T-moneyの使用期限はありません。

Q.故障したカード、使わなくなったカードの払い戻しや、余ったチャージ金額の払い戻しは?
(※回答はT-moneyホームページを参照。)

カードが故障した場合は
購入後1年以内に故障した場合であれば、払い戻し手続きをするとカード代金とチャージ残額が銀行の口座に払い戻されます。T-moneyを取り扱うコンビニ(セブンイレブンを除く)で所定の用紙をもらい、記入して(株)韓国スマートカード本社へ故障したカードと一緒に送ると、銀行口座(韓国の銀行のみ)に入金される、というしくみ。ただし、カードが破損した場合、またカードを紛失した場合にはこの払い戻しはできないそう。

正常なカードからチャージした金額を払い戻したい場合は
T-moneyを扱うコンビニ(セブンイレブンを除く)でチャージ金残額の払い戻し受付が可能。この時、手数料が500ウォンかかるのでこの500ウォンを差し引いた金額が払い戻されます。また、残額の一部だけ払い戻すことはできません。カードの残額が2万ウォン以上の場合には、新韓銀行のATM、または(株)韓国スマートカード本社でも直接払い戻しができるそう。

Q.外国人旅行者でも、子ども用のT-moneyが使えるの?
子ども用T-moneyの購入時には身分証が必要で、さらにサイトから登録して使用可能な状態になります。このサイト登録時には住民登録番号というのが必要なんですが、外国人はこの住民登録番号が無いので登録不可能。したがって外国人の場合は、子ども用T-moneyは使えない、ということになります。住んでいる場合に持っている外国人登録番号や、パスポート番号でも登録できないそう。

Q.以前の「交通カード」は?
T-money発売前に利用されていた交通カード(キョトンカドゥ)、またSmart T-moneyの前に発売されたマイレージ機能のないT-moneyも現在使用できます。ところでこの交通カード、発売中止になったとおもったら、実はU-PASS(ユーパス)と言う名前で販売されています。最近は駅や映画館、駅の売店で見かけることも。サービスもT-moneyとほぼ同じ。乗り換えサービスもあり。地下鉄の駅やウリ銀行でチャージでき、使える範囲もT-moneyと同じ。

●U‐PASSホームページ

いかがでしたか?T-money。ソウルで地下鉄やバスをたくさん利用したい皆さん、ぜひT-moneyを手に入れて使ってみてくださいね。ナビもほかの外国の交通カード、持っていますが確かに便利です!以上、ソウルナビでした。

●韓国スマートカード顧客センター
02-1644−0088/080−389−0088
(ソウル駅前・ソウルシティタワー10F ※地下鉄4号線ソウル駅10番出口に直結。)

●T-moneyホームページ

その他情報


*シティツアーパスプラスについて注意を追加しました。<2008.4.18>
※蔚山の市内バスでも使えるようになりました。<2009.8.20>
*シティツアーパスプラスの情報を更新しました。内容は定期的に変わるため、くわしい情報はホームページでご確認ください。<2009.12.30>
*空港鉄道の情報を更新しました。<2012.2.29>
*定期券の価格を更新しました。<2012.2.29>
*記事中に「Mパス」の情報を追加しました。<2012.2.29>
*使用可能場所を更新しました。<2012.3.16>
*M-Passの使用範囲を更新しました(ソウル市内バスでも使えるようになります)。<2012.10.30>
*写真を一部更新しました。<2014.5.14>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-06-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る