スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

クレジットカード / チップ / タックスリファウンド ( 事後免税 / 即免税 )

便利なカード、お得な免税情報もチェック!

クレジットカード

百貨店や免税店、大きなお店ではほとんど使用できます。
ただし市場やあやしい店でのカードの使用には注意しましょう。必ずサイン、レシート(金額)、店の名前、住所の確認をお忘れなく!

<クレジットカードサービスデスク>

■JCBプラザ
ソウルセンタービル 602号 
02-755-4977、080-755-4977(フリーダイヤル)
9:00~18:00、日祝休

■VISA
00308-440-050

■MASTER
0079-811-887-0823

■DCカード
001-800-37701818

■AMEX
080-779-0880(フリーダイヤル)

■UCカード
001-800-80058005

チップ

日本と同じく、韓国にもチップの習慣はありません。 一部の高級料理店などではチップの代わりにサービス料と言う名前で支払うところがあります。 現在、料金はすべてサービス料込みで表示されています。

税金

韓国では、通常の価格に10%の付加価値税がかかっています。
内税方式で、表示されるのは税金を含む価格となっています。

事後免税制度

外国人が韓国国内で買い物をする時、付加価値税が含まれています。
しかし外国人はこの付加価値税を払わなければならない義務はありません。
出国する際に簡単な手続きをすれば、既に支払った付加価値税を払い戻してくれる制度があります。        

現在、韓国では「GLOBAL TAX FREE」「GLOBAL BLUE」「kt tourist reward」の3社がこの制度の手続きを行っています。サービスの内容は会社によって多少異なりますが、手続き方法などは基本的に同じです。   

対象金額:※購入総額の3万ウォン以上
制限期間:購入後3ヶ月以内に購入した物品を持参し出国すること


-払い戻し手続きの方法-

1."TAX FREE"のマークのある加盟店で買い物をした際、払い戻し伝票を受け取ります。
「KOREA REFUND」

「KOREA REFUND」

「GLOBAL REFUND」

「GLOBAL REFUND」

2.出国前、払い戻し伝票と購入した商品を持ち、税関で確認印をもらいます。

*購入した商品を提示しなければ確認印はもらえません。必ずチェックインの前に寄りましょう。
*機内に預けなければならない大きな荷物の場合は、チェックインをする前に大型荷物カウンターに行き、確認のスタンプをもらいましょう。
*払い戻し金額が5万ウォン未満の場合は、税関の確認とスタンプを省略することができます。

3、出国手続き後、税関確認印をもらった伝票とパスポートを"Cash Refund Counter"に提出し、現金を受け取ります。

*受取方法(郵送、口座送金、カードなど)を選ぶことができますが、その場でもらうことを一番オススメします。
*カウンターが営業時間外または無いときは払い戻し申請書を記入し、指定されたメールボックスに投函します。


<仁川空港>
○ 仁川国際空港 Gate 27-28(3F)

<金浦空港>
○金浦空港3F

<ソウル市内>
Global Blue Korea
○現代デパート新村10F
○ロッテデパート明洞本店1F
○ウリ銀行(明洞通り、明洞芸術劇場の斜向かい)

Global Tax Free
○斗山タワー
○ロッテフィットイン
○新世界デパート
○現代デパート
○ギャラリア百貨店名品館

<参照サイト>
http://www.globalblue.com/
http://web.gtfetrs.com/jp/index.page
https://www.koreataxfree.com/index.do

即免税制度

韓国を訪れた外国人旅行者が免税品販売店で商品を購入すると、その場で即免税特典を受けられ、税金分を引いた税引価格で購入できます(または税金分がすぐ返金されます)。

限度額:20万ウォン以内の商品、1度の旅行で100万ウォンまで
条件:購入時にパスポートを掲示

その他情報

*一部情報を更新しました。<2016.1.5>
*クレジットカードサービスデスクの情報を更新しました。<2016.1.7>
*即免税の情報を追加しました。<2016.1.7>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-12-21

ページTOPへ▲

その他の記事を見る