韓国に入国

ソウルから韓国に入国しよう!

~入国場所~

ソウルに空路で入国するときは、以下の空港を利用します。

◆仁川国際空港 (インチョン・クッチェコンハン)◆
ソウル行きの国際便はほとんど仁川(インチョン)国際空港に到着します。
※羽田発の便は金浦(キンポ)国際空港に到着します。
※悪天候の場合を除く。

◆金浦国際空港 (キンポ・クッチェコンハン)◆
東京・羽田発の国際定期便は金浦(キンポ)国際空港に到着します。

~パスポート~


3ヶ月以上の有効残余期間が必要です。
※以前は有効期限内であればOKでしたが、現在は変更されたようです。<2007.10.2>

~ビザ~


観光目的、短期商用、語学研修の場合、90日以内であればノービザで入国可。
91日以上の滞在の場合、または上の目的の場合、別途ビザが必要になります。
最寄りの韓国大使館または領事館にて申請してください。※2006年3月1日より変更。
※都合により変更される場合があります。
●留学ビザについて
●在日韓国大使館・領事館リスト

~日本出国にあたってのご注意~

※2007年3月1日より、日本を出国時にも液体&ジェルの機内持ち込み(手荷物)が 制限されます。
詳細はこちらをご覧下さい。

~入国手順~


◎入国審査
パスポート、入国カードを審査官に提示し、検印を受けます。
※入国カードはできるだけ飛行機内で書いておきましょう。
※ 笑顔で「こんにちは(アンニョンハセヨ)」を言いましょう。
※ 外国人登録証のある方は審査時に提示すれば入国カードは不要です。<2007.3.30>

◎荷物の受け取り
荷物受け取り場で荷物を受け取ります。
搭乗した便名が表示されているレーンに行きましょう。

◎税関
旅行者携帯品申告書に必要事項を記述して、税関担当員に提出しましょう
 ※2005年10月より全員提出に変更されました。<2005.10.5>

◎到着出口
ツアーの人は、出迎えのガイドさんを探しましょう。
出口はA-Fの6つあります。かなり広いので、待ち合わせをする人は気を付けましょう。

◎両替
まず手持ちの円をウォンに替えましょう。銀行は到着出口の外にもあります。
※ソウルナビクーポンをお持ちすると外換銀行での両替手数料が割引になります。

~免税範囲~

入国時の免税許容範囲は以下の通りです。

-無条件免税
○海外で購入した物品(免税品を含む):400USドル以内
○酒類:1本(1リットル以下、400USドル以下のもの)
○巻きタバコ:200本/葉巻:50本/その他タバコ-250g
○香水:2オンス(約50ml)
○政府、地方自治団体、国際機構に寄贈または通商的土産品目として税関長が妥当すると認定した品目
※19歳未満は酒類、タバコを除く

-条件付き免税
○一時入国する者が使用し再輸出する目的で直接携帯し輸入や別途輸入する身辺用品または直接用品として税関長が再搬出を条件に一時搬入を認める用品

-農林畜産物
○胡麻油 5kg/胡麻 5kg/蜂蜜 5kg/わらび、つるにんじん 5kg/松の実 1kg/牛肉 10kg/その他 1品目当たり5kg
※1つでも容量、重量が免税範囲を超える場合、免税通関不認定

-漢方薬剤
○人参(水参、紅参などを含む) 300g/鹿茸 150g/サンファポソッ 300g/その他漢方薬剤:1品目当たり3kg

-漢方薬
○毛髪再生剤(100ml) 2瓶/チェジョ丸(8g) 20瓶/鹿茸服用剤(12アンプル) 3カップ/活絡丸 10粒/タピョン丸(10T入り) 3カップ/ペクポン丸 30粒/消炎剤(50T入り) 3瓶/救心丸(40T入り) 3瓶/消渇丸(30T入り) 3瓶/人参鳳凰(10T入り) 3カップ/シンピョン丸 10粒

~市内への移動~

バスやタクシーでソウルへ向かいます。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-12-21

ページTOPへ▲

関連記事

いよいよ韓国から出国~帰るときに必ず確認したい12のポイント!

いよいよ韓国から出国~帰るときに必ず確認したい12のポイント!

旅が終わっていざ、日本に帰る前に気をつけることは?

その他の記事を見る