空港から市内へ、仁川空港からソウル市内への行き方!

車で約1時間、ソウルと仁川国際空港とのアクセス事情は?


韓国の空の玄関、仁川(インチョン)国際空港。ソウルに訪れる多くの観光客が、この巨大な空港を利用します。そして仁川国際空港に到着後、ほとんどの人がソウル市内へ向かいます。でもどうやったらソウル市内に行けるの?どの方法が楽なの?とビギナーさんもいろいろ心配のはず。また2018年1月には第2ターミナルもオープンし、駅もバス乗り場もタクシー乗り場も2か所に!さらに複雑になりました。そこで今日は仁川空港からソウル市内への行き方を、ナビが詳しくご紹介いたしましょうo(^^)o!!

鉄道、バス、車の3つの方法があり!

仁川国際空港からソウル市内に向かう方法は、大きく分けて3つの方法があります。

 1つめは鉄道。
仁川国際空港からソウル駅までKTXや空港鉄道に乗れば、乗り換えなしでソウル市内へ行くことができます。正確な時間移動がポイント。

2つめはバス。
仁川国際空港とソウル市内の各地とを結ぶ複数のバス路線があります。路線も多く、ホテルのすぐ近くまで行ってもらえるのがポイント。

3つめはタクシー。
値段は張るけれど時間を気にせず、ホテルや目的地にそのまま行けるのがポイント。人数が多い時はシェアできるから便利!

それでは鉄道、バス、タクシーそれぞれの利用方法をご案内しましょう。

空港鉄道「A’REX」

仁川国際空港とソウル駅を直結する鉄道、空港鉄道A`REX。途中、仁川地下鉄やソウル地下鉄と接続、乗り換えることができます。終点のソウル駅ではKTXのほか、地下鉄1号線、4号線と接続。ソウル駅前にはタクシー乗り場もあり、ここからタクシーに乗って移動する手もあり。運行タイプは仁川空港第2ターミナルー仁川空港第1ターミナル-ソウル駅間がノンストップの直通列車と、各駅停車の一般列車があります。鉄道の良い所はなんといっても道路状況に影響されない時間の正確さ!チェックイン時間が気になる時や今後のスケジュールが気になる時など、移動するときに時間は重要ですよね。そして運賃の安さもお得。一方、問題は荷物が多い時などに駅内の移動が大変なこと。仁川空港の開港当時は空港と市内を結ぶ鉄道がなかったけれど2007年3月、仁川国際空港-金浦空港間が開通。2010年12月に金浦空港-ソウル駅間が開通し、空港とソウル市内が一本で結ばれるようになりました。また2014年6月からはKTXが乗り入れを開始。KTXに乗って、ソウル駅へ、さらに地方まで直接行けるようになりました。
そして2018年1月、第2ターミナルのオープンにともない、あらたに仁川空港第2ターミナル駅がオープン、いままでの仁川国際空港駅は仁川空港第1ターミナル駅に改称されました。

*ソウル駅-仁川国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)

【所要時間】
<KTX>第1ターミナル:約50分/第2ターミナル:約60分
<空港鉄道・直通列車>第1ターミナル:約43分/第2ターミナル:約51分
<空港鉄道・一般列車>第1ターミナル:約58分/第2ターミナル:約66分

【運行本数】
<KTX>約10本/1日 
<空港鉄道>直通:2本/1時間/一般:平均5本/1時間

【主要駅】
<KTX>コマム 
<空港鉄道>金浦空港、デジタルメデイアシティ、弘大入口、孔徳、ソウル駅

【料金】
<KTX>特室17500ウォン/一般12500ウォン/立席10600ウォン  
<空港鉄道・直通列車>第1ターミナル:8,000ウォン/第2ターミナル:8,000ウォン
<空港鉄道・一般列車>第1ターミナル:4250ウォン/第2ターミナル:4750ウォン

【接続路線】
<KTX>空港鉄道、ソウル地下鉄1号線、4号線、京義中央線、仁川地下鉄2号線 
<空港鉄道>仁川地下鉄1号線、ソウル地下鉄5号線、9号線、6号線、2号線、1号線、4号線、京義中央線、仁川地下鉄2号線
*KTX、空港鉄道に乗るには?

<<<第1ターミナル>>>
交通センター地下1Fにある仁川空港第1ターミナル駅に移動します。
メインターミナルからは徒歩約5分。
改札横の自動販売機、カウンターでチケットを購入します。


<<<第2ターミナル>>>
交通センター地下1Fにある仁川空港第2ターミナル駅に移動します。
メインターミナルからは地下1階で直結。
改札横の自動販売機、または中央の案内デスクでチケットを購入します。

<切符売り場、改札、案内デスク>
<ホーム>
※KTX、直通列車はは指定席のみ

バス(一般リムジンバス・高級リムジンバス)

空港とソウル市内を直接結ぶバス。ソウル市内を網の目のように走るバスは主要ホテルの前や街のあちこちにバス停留所があり、便利。
バスには一般リムジンバスと高級リムジンバスの2タイプがあります。高級リムジンバスは座席もゆったりめで料金も一般リムジンより高め。バスには専用のトランクルームがあり、運転手や係員に荷物を運んでもらえます。バスによっては車内の一部がトランクを置くスペースになっています。
バスの問題は交通渋滞に巻き込まれた場合に時間がかかることと、自分が降りる停留所を事前に把握しておく必要があること。一部路線では日本語のアナウンスが流れますが、流れない路線も。またほぼ全路線でまた交通カードT-Moneyが利用できます。

【所要時間】約40~90分
【運行本数】10~25分間隔
【主要バス】一級ホテル前、国鉄駅、バスターミナル、観光地、団地前
【料金】<高級>16,000~15,000ウォン <一般>10,000ウォン
高級リムジンバス

高級リムジンバス

一般リムジンバス

一般リムジンバス

*バスに乗るには?

<第1ターミナル>
1Fにあるバス乗車券販売所でバスのチケットを購入します。また出口を出た外側、ターミナル1Fの外側にあるチケット売り場でも、チケットを購入できます。またKALリムジンは専用のチケット売り場があります。英語とハングルで書かれた路線案内板を見て行き先を確認し、バスの番号を確定してからチケットを買いましょう。またチケットは、それぞれのバス乗り場前にいる担当職員からも購入できます。
<1Fロビー内・KALリムジンバスチケット売り場>

<1Fロビー内・KALリムジンバスチケット売り場>

<1Fロビー内・空港バスチケット売り場>

<1Fロビー内・空港バスチケット売り場>

<1Fロビー外・チケット売り場>

<1Fロビー外・チケット売り場>

<空港バスのバス停案内板>
<1Fロビー内>

<1Fロビー内>

<出口すぐ>

<出口すぐ>

<英語でも案内があります> 

<英語でも案内があります> 

※英語でも料金表の案内があります

※英語でも料金表の案内があります

<バス乗り場>
ターミナル1Fの外にはバス別にバス乗り場が並んでいます。バスの番号を確認し、指定の乗り場で待ちます。

バス乗り場は以下の順で並んでいます。
●仁川方面バス
●ソウル方面バス
●京畿道方面バス
●仁川方面バス

1Fロビーから外に出ると、バス乗り場があります。
バスの行き先を書かれた札の前で待ちます。
   

 

バス停の前にカート保管所やベンチもあります。 あと何分後に何番のバスが来るかの表示板もあります。
ベンチ。カート置き場もあります。

ベンチ。カート置き場もあります。

到着時間も電光板でお知らせがあります。

到着時間も電光板でお知らせがあります。

行き先を書いた札があります。

行き先を書いた札があります。

バスの時間をお知らせするタイプも。 

バスの時間をお知らせするタイプも。 


バス停からさらに内側にある乗り場からは、団体バスやホテルバス、長期駐車場との循環シャトルバスなどが停車します。

●団体バス【1C】
●ホテル、乗務員バス
●長期駐車場行き循環シャトルバス【3C】
ー(タクシー)-
●団体バス 【12C】
●長期駐車場行き循環シャトルバス 【13C】
●団体バス 【14D】
●ホテル、乗務員バス
ハイヤットリージェンシー仁川シャトルバスのバス停

ハイヤットリージェンシー仁川シャトルバスのバス停

ベストウェスタンプレミア仁川エアポートホテルシャトルバスのバス停

ベストウェスタンプレミア仁川エアポートホテルシャトルバスのバス停


<<<第2ターミナル>>>
交通センター地下1Fの東西2箇所にあるバス乗車券販売所でバスのチケットを購入します。乗車券は自動券売機からも購入できます。また同じ地下1Fにバス停が番号順に並んでいます。

バス停は以下のように分かれています。案内板に乗り場の番号ごとに停車するバスの番号や行き先が表示されます。
●ソウル行きのバス(正面)
●ソウル郊外の京畿道方面に向かうバス(向かって右側)
●京畿道以外の地方に向かうバス(向かって左側)
<バス乗り場入口>
<バス乗り場>
<チケット売り場>
☆バスを乗るとき、ナビからの注意と提案!☆

1.第1ターミナルは乗り場が1箇所に!歩くこともあります。
仁川空港第1ターミナルは以前、バス停が2箇所ありましたが、2018年1月から1箇所になりました。そのため、到着便によってはバス停まで随分歩くことも。移動時間は十分取りましょう。また、以前利用していたことがある方も、バス停の場所が変わっているのであらためて確認しましょう。

2.できるだけ金浦空港未経由のバスに乗ろう!
同じ目的地でも、金浦空港に立ち寄るルートのバスは、立ち寄らない路線より時間がかかっているようです。なるべく立ち寄るところが少ないバスにしましょう。

3.マポやハプチョンへのバスが速い!
マポは空港から比較的近く、市内中心部に入る前なので、到着時間も早め。またバス停の近くに地下鉄5号線マポ駅や地下鉄2・6号線ハプチョン駅もあります。バス+地下鉄という移動パターンも有り。

タクシー

面倒な乗り換えが苦手な人は、やはりタクシーが一番便利。空港からホテルまで一直線で移動することが出来ます。空港には専用のタクシー乗り場があるので、そこから乗りましょう。ただし、空港のロビーでは白タクの誘いもあるので要注意!!またメーターを倒さないで法外な値段を請求する悪質なタクシーもあるので、くれぐれも気をつけて。乗った時にメーターが初乗りになっているかどうか、ちゃんと確認しましょう。なっていなかったら運転手さんにひとこと言いましょう。問題が発生したときは車のナンバーと運転手の名前を控えるのも大切。

料金&所要時間

<<<第1ターミナル、第2ターミナル>>>
●ソウル市庁まで
所要時間 約75~80分 料金(一般)約53,000ウォン/(模範)約80,000ウォン +通行料6,600ウォン
●ロッテワールドまで
所要時間 約105~110分 料金(一般)約64,000ウォン/(模範)約95,000ウォン +通行料6,600ウォン
●金浦空港まで
所要時間 約40分 料金(一般)約37,000ウォン/(模範)約55,000ウォン +通行料6,600ウォン

*タクシーに乗るには? 

<<<第1ターミナル>>>
ターミナル1Fから外に出て、横断歩道を渡った内側中央にあるタクシー乗り場に移動します。

乗り場は以下のように分かれています。
●インターナショナルタクシー【4C】
●一般タクシー【8C、9C】
●コールバン
<<<第2ターミナル>>>
ターミナル1Fから外に出て、さらに内側にタクシー乗り場があります。

乗り場は以下のように分かれています。
●コールバン
●大型タクシー
●模範タクシー
●ソウル行きタクシー
●京畿道行きタクシー
●仁川行きタクシー
●近距離タクシー
●インターネットタクシー

タクシー乗り場の近くや乗り場の案内板に料金表があります。
乗る前に確認してみてくださいね。
タクシー不法行為申告もあります(韓国語、英語)

<どれが便利?鉄道、バス、タクシーの比較まとめ>

その他情報

*バス路線の情報を更新しました。<2013.3.26>
*バス路線の情報、記事内容を更新しました。<2013.9.12>
*KTXの情報を追加しました。<2015.1.9>
*空港バスの情報を更新しました。<2015.7.10>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-09-12

ページTOPへ▲

関連記事

仁川国際空港 / インチョンクッチェコンハン

仁川国際空港 / インチョンクッチェコンハン

第2ターミナルもオープン!ソウルに向かうほとんどの国際便が到着する、ソウルの空の玄関口。

ソウルのタクシー 【※動画付き】

ソウルのタクシー 【※動画付き】

ビギナーもリピーターも!やっぱり便利なタクシー!

仁川国際空港・空港バス一覧

仁川国際空港・空港バス一覧

仁川国際空港・空港バス一覧

空港鉄道 / A`REX

空港鉄道 / A`REX

ソウル市内と仁川空港、金浦空港を結ぶ!ソウル駅と空港が直結した便利な鉄道!

その他の記事を見る