ソウル レックス ホテル

ソウルレクスホテルSeoul Rex Hotel서울렉스호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

南大門市場まで徒歩約3分、明洞までは徒歩約5分、地下鉄駅は徒歩約1分!!立地バツグン、穴場な老舗ホテル!

こんにちは!ナビです。旅行先の宿は、やっぱり立地の良い場所が一番ですよね!ソウルで最も観光客が訪れる人気のスポットの明洞(ミョンドン)に600年の歴史を誇る南大門市場、それからソウルタワーもある南山(ナムサン)。今日はこれらのスポットに囲まれたところに位置し、地下鉄駅から徒歩約1分!観光にもビジネスにも立地条件バツグンのホテル「ソウルレックスホテル」をご紹介しましょう!こちらは1972年にオープンした老舗の観光1級ホテル。建物自体はちょっと古いかな?といった感もありますが、90年代以降に改装を重ね、フロントもレストランも客室も清潔で安心。特に近年リニューアルされた部屋は最近オープンしたホテルと変わらないくらいの雰囲気だとか!さっそく、ご案内しましょう!

ホテル・フロア別案内

10階建ての建物のうち、客室は2階から10階。1階にはフロントと、レストラン、ビジネスセンターなどの付帯施設と、フロント前に24時間無料で使えるパソコンも1台設置されています。Wi-fiは全館無料で利用可能。

3~10階 客室
2階 宴会場、客室
1階 フロント、レストラン兼コーヒーショップ、
ビジネスセンター

ホテル周辺案内

ホテル周辺の見どころといえば、まず歩いて3分ほどのところにある南大門市場!こちらは衣類やアクセサリー、メガネ、食器などの生活用品、食料品などいろんな商品が並び、屋台もあちこちに出ていて韓国の活気が感じられる大きな市場。また2013年に完全復元された昔の城門、崇礼門(南大門)を見ることもできます。そしてショッピング、グルメ、エステと何でも楽しめるソウル一の繁華街、明洞へは徒歩約5分!また夜景もキレイなソウルタワーや南山公園がある南山までもすぐ近くです。最寄りの地下鉄4号線フェヒョン(会賢)駅は歩いて1分ととっても近く、他エリアへの移動も便利!コンビニや食堂もホテルのすぐ周辺にたくさんあります。
南大門市場

南大門市場

崇礼門

崇礼門

明洞

明洞


地下鉄4号線を利用すると、こんな場所へすぐ行けます!
最寄りの地下鉄4号線フェヒョン(会賢)駅から各エリアへのアクセスは!?他の路線への乗り換え情報もチェック!

ソウル駅方面へ
○ソウル駅: 地方に向かう玄関口の国鉄駅/ロッテマート/ロッテアウトレット
※空港鉄道、1号線、京義線への乗り換え駅
1駅目のソウル駅で下車、約2分。
○三角地(サンカクチ): 戦争記念館/テグタン(辛いタラ鍋)通り/
※梨泰院(イテウォン)に向かう6号線への乗り換え駅
3駅目のサンカクチ(三角地)駅で下車、約7分
東大門方面へ
○明洞(ミョンドン): 観光客が最も多く訪れる、ソウル一の繁華街
1駅目のミョンドン(明洞)駅下車、約1分。/※歩いて5分ほどでもアクセス可能。
○忠武路(チュンムロ): 地元のサラリーマン御用達食堂や老舗食堂がたくさん/南山コル韓屋村
※仁寺洞、北村、三清洞、景福宮、カロスキル方面へ行ける3号線への乗り換え駅
2駅目のチュンムロ(忠武路)駅で下車、約2分。
○東大門市場(トンデムンシジャン):ファッション系ビルの建ち並ぶ衣料系ショッピングタウン
3駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園)駅で下車、約5分。/
※2号線、5号線への乗り換え駅 または
4駅目のトンデムン(東大門)駅で下車、約6分。/※1号線への乗り換え駅
○大学路(テハンノ)-小劇場がたくさん集まる、演劇と若者文化の街
5駅目のヘファ(恵化)駅で下車、約9分。

ホテル客室案内

客室は全部で110室。客室のタイプはスタンダードのダブルとツイン、デラックスのダブルとツインに、トリプル、オンドル、それから2種類のスイートルームと合わせて8つ。中でもスタンダード・ツインが大部分を占めています。客室にはフラットテレビ、電気ポット、クローゼットなどこのクラスのホテルにある基本的な備品は全て揃っているほか、110Vコンセント口があるので日本から持ってきた電化製品をそのまま使えるのも便利なポイント。また全室無料でWifiに接続可能。バスルームには全客室バスタブとビデが付いています。

客室タイプ/客室数/広さ/ベッドのタイプ
Standard Double(スタンダード・ダブル)/7室/5.1坪/ダブルベッド×1
Standard Twin(スタンダード・ツイン)/82室/7.2坪/シングルベッド×2 または シングルベッド×1、ダブルベッド×1
Deluxe Double(デラックス・ダブル)/6室/5.7坪/ダブルベッド×1
Deluxe Twin(デラックス・ツイン)/7室/8.2坪/シングルベッド×1、ダブルベッド×1
Triple(トリプル)/3室/8.2坪/シングルベッド×3
Ondol(オンドル)/2室/7.2坪/オンドル布団またはシングルベッド×2台のベッドタイプ
Prince Suite(プリンス・スイート)/2室/10.2坪/シングルベッド×2
Royal Suite(ロイヤル・スイート)/1室/13.3坪/ダブルベッド×1

<Standard Double(スタンダード・ダブル)>
 一例: 207号室

<Standard Twin(スタンダード・ツイン)>
 一例: 217号室

<Deluxe Twin(デラックス・ツイン)>
 一例: 301号室

<Triple(トリプル)>
 一例: 201号室

<Ondol(オンドル)> ※オンドルルームは一般オンドルルーム(布団)またはシングルベッド×2台のあるオンドルルーム、2つのタイプとなり、当日ランダムで確定されます。
 一例: 301号室
☆

<Royal Suite(ロイヤル・スイート)>
 一例: 317号室

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

ホテル付帯施設

☆


■カフェ「ランデビュ」&レストラン「アモル」(1階)

1階奥に位置するカフェ兼レストラン。韓国料理や洋食、コーヒーなどの飲み物のメニューがあり。20人くらいまで利用できる個室も完備。また朝食会場もこちらで、ビュッフェ形式の朝食を7:00~10:00の間いただくことができます。

営業時間: 7:00~22:00
☆

☆

☆

☆

☆

☆


☆

■ビジネスセンター(1階)

1階フロント横に位置。無料インターネットPC、プリンター、コピー、FAXが利用できます。

利用時間: 24時間


いかがでしたか?最近、明洞や南大門市場エリアには新しいホテルがたくさんできていますが、こちらは長年にわたって日本からの観光客が多く利用してきた老舗ホテル。だから、より日本人に合ったサービスが期待できそう。施設もリニューアルされてキレイだし、何よりも観光地に囲まれて地下鉄駅から徒歩約1分の好立地!これは意外と穴場なホテルなのでは!?以上、南大門市場と明洞の間にある「ソウルレックスホテル」から、ナビがお伝えしました。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2013-06-12

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-11-17

スポット更新日:2017-05-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供