ザ・プラザ・ソウル、オートグラフ コレクション

ザプラザソウル / ドプラジャソウルTHE PLAZA Seoul, Autograph Collection더 플라자 서울 오토그래프 컬렉션

閉店・移転、情報の修正などの報告

2010年全館リニューアルオープン!スタイリッシュな都市型ブティック&ビジネスホテルにガラリと変わりました!

こんにちは!ナビです。今日は待望のプラザホテルをご紹介しましょう!あの市庁前にそびえるロケーションバツグン&ワールドカップをはじめビッグイベントがあるたびに、ソウル広場の背後に見えるあのホテルです。今年(2010年)5月から全館リニューアル工事が行われ、約6ヶ月間後のG20首脳会議にあわせて堂々オープンしました!昔からプラザを定宿にしていた方、もしくは一度泊まったことがある方も、今までのプラザを想像して中に入るとちょっとびっくりすると思います。まず、ベージュを基調としたシンプルな外観とはあいまって、館内のイメージカラーはパープル!!フロント、ロビー、レストランからスタッフの制服まで、あちこちパープルづいています。またイタリアのデザイナーがデザインしたとあって、全体的にインテリアがスタイリッシュ&モダンになり、都市型ブティックホテルという表現がぴったり!ではさっそく、中へご案内しましょう!

ホテル・フロア別案内

22階 イベントホール
21階 客室
20階 客室(会議セッティング客室含む)
19階 客室(会議セッティング客室、「冬のソナタメモリアルルーム(1952室)」含む)
18階 客室
17階 客室(会議セッティング客室含む)
16階 客室
15~18階 フィットネスクラブ、プール、サウナ、スパ、客室
10~14階 客室
7~9階 客室(コネクティングルーム含む)
6階 客室(身体障害者・高齢者専用652号、コネクティングルーム含む) 
5階 ビジネスセンター
4階 宴会場
3階 中華料理 「桃園(TAO YUEN)」、日本料理「MURASAKI」
2階 ビュッフェレストラン「THE SEVEN SQUARE」、イタリアンレストラン「TUSCANY」
1階ロビー フロント、ラウンジ
LL ギフトショップ、フラワーショップ、メンバーシップラウンジ、ベーカリー

ホテル周辺紹介

交通の中心にあり!
プラザホテルは何といってもソウルの中心部、市庁(シチョン)の向かいに位置。ソウルの交通の中心にあるという大きなメリットがあります。 カンブッ(江北、ソウル市の北部)を縦断する地下鉄1号線市庁駅、ソウルを環状線でぐるっと回る2号線市庁駅が近くにあり、周辺のビジネス街はもちろん、古宮の徳寿宮(トクスグン)や景福宮(キョンボックン)、清渓広場、光化門広場が徒歩圏内にあるほか、明洞(ミョンドン)や南大門(ナンデムン)、東大門(トンデムン)などのショッピングエリアにもスムーズにアクセスできます。またカンナム(江南、ソウル市の南部)へのアクセスも便利。流行の最先端を行くカンナムを見ようというショッピング客にもオススメできるホテルです。

ホテル客室紹介

今回リニューアルにあたって、イタリアのデザイナーを招いて感覚的でスタイリッシュなホテルに生まれかわったプラザホテル。客室ももちろん例外ではなく、今までのソフトなイメージよりも、白地に赤、黄色といった鮮やかなカラーがポイント、ポイントに置かれ、そのほかの家具やインテリアなどはシンプルかつ機能的なものになっています。また、ポットとお茶セットはもともと客室にあるのではなく、チェックイン後にフロントにリクエストすれば持って来てくれます(無料)。照明・温度の調節などはベッド横のモニターで可能です(日本語あり)。

客室タイプ/客室数/広さ(坪)/ベッドサイズ
Superior Single/ 45 /19.8 /1700 x 2000
Deluxe Twin(Club TWN)/ 65(7) /29.7 /1100 x 2000
Deluxe Double(Club DBL ) /133(47) /29.7  /1800 x 2000
Deluxe Family (TWN / TRP) /42  /29.7 / 1100 x 2000
=> Connecting Room: 8室 (4set)-TWN+TWN のみ可能)
Premier Suite (TWN)  /29 / 40  /1000 x 2000
Premier Suite (DBL/Club DBL ) /(53 /26) /40  /1800 x 2000
Executive Suite (TWN)/2  /45.1  /1100 x 2000
Executive Suite (DBL/Club DBL )/( 22/4)  /45.1 / 1800 x 2000


では、さっそく客室を見ていきましょう!
Deluxe Family Twin (一例)

Deluxe Twin(一例)

Executive Suite DBL(一例)

Deluxe Club DBL  (一例)

Premier Suite ・Club DBL  (一例)

Premier Suite Twin (一例)
[客室共通備品]

[バス・トイレ共通備品]

ホテル付帯施設


中華料理 「桃園(トウォン、TAO YUEN)」(3階)
新鮮な魚介類を中心に、高級な食材を使った健康志向(oil-free)の中華を楽しめます。
営業時間:(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号:02-310-7300

 日本料理「ムラサキ」(3階)
京都スタイルの懐石料理を再現したという高級日本料理店。
営業時間:(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)18:00~22:00
電話番号:02-310-7100

オールデイダイニング「セブンスクエア」(2階)
(朝食)6:30~10:00(ランチ)12:00~14:30(ディナー)18:00~21:30
※土曜日の夜は2部制 17:00~19:00、19:30~12:30
地中海式の多様なヘルシー料理を楽しめます。
電話番号:02-310-7777

イタリアンレストラン「トスカーニ」(2階)
(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)18:00~22:00
イタリアシェフによる本格イタリア料理とともにソムリエオススメのワインも豊富に用意。
電話番号:02-310-7200

ラウンジ&バー「ザ・ラウンジ」(地下1階~1階)
1階 ロビーラウンジ 9:00~23:00
B1階 バー 14:00~翌日1:00

地下1階と1階がつながっている変わった構造。ホテルのコンセプトに合わせて、全体パープルを基調にしたスタイリッシュなラウンジ&バー。

ベーカリー「ERIC KAYSER」(地下1階)
7:00~22:00
伝統フランスベーカリー。地下道からつながる入口にあり。ホテルからは、地下アーケードを降り地下道に出るとすぐ。

ビジネスセンター(5階)
4名から18名まで利用できる大・中・小の会議室、PCルームあり。
営業時間:6:30~22:00
電話番号:02-310-7760

クラブラウンジ(18階)
クラブ客室利用客が特別に利用できるラウンジ。コーヒー、お茶、ソフトドリンクなどの飲み物、お茶菓子などのサービスのほか、さまざまな特別サービスを受けることができます。

<サービス内容>
本・CDレンタル
雑誌、新聞
無料アイロンサービス(1品目/1日)
携帯電話レンタル
会議室無料利用(2時間)
朝食、ハッピーアワー、アフタヌーンティー、イブニングスナック提供
ノートブック有り
WI-FI

営業時間:6:30~22:00
※朝食6:30~10:00、ハッピーアワー18:00~20:00
電話番号:02-310-7770

プラザスパクラブ(ホテル別館ハンファビル15~16階)
都会で暮らす人々に安らぎの空間を提供する、ラグジュアリー・メディカル・スパ。疲れた心身を癒し、日常生活にゆとりと休息を与える様々なスパトリートメント、皮膚科と家庭医学科の専門医によるメディカル処方や専門的なビューティーケアなど、他にはないプラザスパクラブならではの新しいスパが体験できます。

営業時間:(月~金)10:00~22:00、(日曜日、韓国の祝日)10:00~21:00
電話番号:02-310-7800

プラザフィットネスクラブ(ホテル別館ハンファビル15~18階)
プール、エアロビックスタジオ、大型ジム、ゴルフ練習場をはじめ多様な施設が整っています。
営業時間:(月~金)6:00~22:00、(日曜日・公休日)7:00~21:00
休館日:毎月第3金曜日
電話番号:02-771-6660


おまけ~思い出の客室
プラザスイート1952号室
いかがでしたか?久しぶりに伺ってみましたが、なんだか雰囲気も以前とはぜんぜん違います。今までソウル市内中心部の江北(カンブッ、漢江の北側)のホテルはアットホームな感じのホテルが多く、このスタイリッシュ&ポップな感じのホテルは漢江の南側に多かったんですけどね。部屋タイプによって家具の配置や雰囲気が違うので、年齢やニーズに応じてセレクトしてみてください。ロケーションはやっぱり文句なしです。以上、ナビでした!

記事更新日:2010-12-10

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    moonyumi

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供