ホテルビジョン

Hotel Vision호텔비전

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

ワンシムニ(往十里)駅から徒歩5分の便利なビジネスホテル!

こんにちは!ナビです。今日はソウルでも下町といったイメージの街、往十里(ワンシムニ)にあるホテルをご紹介しましょう。ワンシムニ、といっても聞き慣れない方も多いかと思いますが、このエリアにあるワンシムニ駅は地下鉄2号線、5号線、国鉄中央線が通っていて、こちら「ホテルビジョン」はその駅から徒歩約5分のところにあるアクセス便利なホテル。電車を利用すれば他のいろんなエリアへ行けるほか、この往十里駅はグルメやショッピングなどいろいろ楽しめる複合モールになっているんですョ!2003年には全館リニューアルし、ホテル自体はこぢんまりとしていながらも使いやすいホテル。それではさっそく行ってみましょう!

ホテル・フロア別案内

2~8階 客室
1階    フロント、カフェ&レストラン、PCコーナー
地下1階 日本料理「うまい」 ※休業中
☆

☆

☆

ホテル周辺案内

冒頭でもご紹介しましたが、ホテルがあるのはソウルの中心部からやや東のほうに位置し、下町というイメージがある往十里(ワンシムニ)という街。ホテルの裏手や周辺の大通りを一歩裏道へ入ると、昔っぽい雰囲気のエリアが広がっています。でもここ往十里は、この数年で開発が進み、現在では大通り沿いにはそんな下町の雰囲気は感じられません。特に2008年には往十里駅に複合モール「BITPLEX」ができ、大きく変身!BITPLEXにはさまざまなショップやレストラン、ウォーターパーク、映画館などが入っていて、駅自体が旅行者も楽しめるスポットとなっています。24時間営業の大型スーパー「Eマート」もあるから、食料品のお土産ショッピングにも使えますョ。

ホテルは駅から伸びる大通りに面していて、大通りをはさんでホテルと反対側には城東区庁の大きなビルやアパート群が並び、比較的新しい食堂などもあります。またホテル裏手の下町っぽいエリアには、庶民的な食堂がたくさん。ホテル周辺で食べたりショッピングしたりするのに不便はなさそうな場所ですね!
ホテルのある大通り ホテルのある大通り

ホテルのある大通り

公園やコンビニ、カフェもあり 公園やコンビニ、カフェもあり 公園やコンビニ、カフェもあり

公園やコンビニ、カフェもあり

裏通りには食堂がいっぱい~ 裏通りには食堂がいっぱい~ 裏通りには食堂がいっぱい~

裏通りには食堂がいっぱい~

往十里駅まで行くと、Eマートなどショッピングスポットが揃っています! 往十里駅まで行くと、Eマートなどショッピングスポットが揃っています!

往十里駅まで行くと、Eマートなどショッピングスポットが揃っています!


地下鉄駅から、こんなところにアクセス便利!
ホテルから歩いて5分ほどのところにある往十里駅は地下鉄2号線、5号線、国鉄中央線と盆唐線の四つの路線が通っています。それぞれの路線でどんな場所に行けるのかチェックしてみましょう!!


○地下鉄2号線
ソウルをぐるりと一周する環状線のようになっている地下鉄2号線。この2号線に乗ってソウルの中心部へ向かうと、まず3駅目(約5分)はソウル一の衣料系ショッピングタウン、東大門市場(トンデムンシジャン)最寄りのトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園)駅。6駅(約10分)進むと、ショッピング、グルメ、エステと何でも楽しめる観光客に人気ナンバーワンのエリア、明洞(ミョンドン)の玄関口であるウルチロイック(乙支路入口)駅。そしてもう1駅、7駅目(約12分)には周辺のオフィス街のサラリーマン御用達の食堂や老舗が集まるシチョン(市庁)駅。さらに11~13駅目(約15~20分)には女子大生の街、梨大(イデ)、ソウル一大きな学生街、新村(シンチョン)、そして芸術系で有名な大学のある弘大(ホンデ)エリアと、若者が集まる学生街が続きます。
また往十里駅から5駅目のウルチロサンガ(乙支路3街)駅で3号線に乗り換えれば、2駅目には伝統の街、仁寺洞(インサドン)に近いアングッ(安国)駅、3駅目はソウル一規模の大きな古宮、景福宮(キョンボックン)最寄りのキョンボックン(景福宮)駅になります。ちなみに往十里駅から中心部とは反対の方向へ8駅(約18分)行くと、ロッテワールドのあるチャムシル(蚕室)駅。
○地下鉄5号線
5号線では中心部に向かって7駅目(約13分)が、光化門広場や世宗文化会館のあるクァンファムン(光化門)駅。そして、反対方向へ1駅行くと、焼肉店の集まる通りのあるお肉の市場、馬場洞畜産物市場近くのマジャン(馬場)駅、さらにもう1駅(約3分)行くと、骨董品のお店がずらずらずらり~っと並ぶ骨董品通りで有名なタプシンニ(踏十里)駅。また、往十里駅から中心部に向かって3駅目のチョング(青丘)駅で6号線に乗り換え、さらに4駅行くと、外国人が多くオシャレなレストランやカフェが集まり、レザーのお店が軒を連ねる梨泰院(イテウォン)にも17分ほどで行けますョ。
○国鉄中央線
地方への玄関口、KTXにも乗れるヨンサン(龍山)駅までは6駅、約16分。こちらの駅には複合モール「I`PARK mall」と、周辺には電子機器や電気製品を扱うお店の集まる竜山電子商街があります。また、京春線が通り、春川(チュンチョン)まで1時間ほどで行けるITX‐青春が停車するチョンニャンニ(清涼里)駅へは龍山駅方面とは反対方向にたった1駅行けばOK!
○盆唐線
2012年にワンシムニ駅まで延長された盆唐(ブンダン)線。この盆唐線を利用すると、漢江(ハンガン)の南側の江南(カンナム)エリアまでひとっとび!芸能事務所が集まり、芸能人もよく訪れる街、狎鴎亭(アックジョン)や、有名高級ブランドの路面店が建ち並ぶソウル一ハイソな街、清潭洞(チョンダムドン)近くのアックジョンロデオ駅までたった2駅、5分で行けちゃいます!またアックジョンロデオ駅は、ギャラリア百貨店にも直結。

ホテル客室案内

客室はダブル、ツイン、トリプルのベッドルームが全部で63室。ダブルとツインのお部屋はそれぞれ、スタンダードタイプとスタンダードより広めのデラックスタイプに分かれています。基本的なアメニティはひととおり整っていて、全体的に淡いブラウンやグレーを基調とし、シンプルなインテリアがくつろげる空間を演出。客室内の電気やテレビなど1つのリモコンで全て調節でき、全室カードキーになっています。

<客室タイプ/客室数/広さ/ベッドの数>
ダブル-8室/7.5~8.5坪/ダブルベッド×1
ツイン-52室/7.5~8.5坪/シングルベッド×2、またはダブルベッド×1とシングルベッド×1
トリプル-3室/8.5坪



<デラックス・ツイン>
☆

☆

☆

☆


<スタンダード・ツイン>
☆


<デラックス・ダブル>
☆

☆

☆

☆


<スタンダード・ダブル>
☆

☆

☆


[客室共通備品]

[浴室共通備品][
☆

☆

ホテル内付帯施設

■カフェ&レストラン「Patio」(1階)
フロントロビー横にあるロビーラウンジ。簡単な朝食ビュッフェにおかゆ、サンドイッチ、チヂミなど、いろいろ楽しめます。
営業時間:7:00~23:00

■電話、PCコーナー(1階)
24時間インターネットが無料で使えるパソコンが1台と、その横には電話のあるコーナーも1階フロントロビーに。韓国観光公社が運営している「1330観光案内」の専用電話もあり、この電話からは観光に関することを24時間いつでも無料で聞いたり、また通訳をお願いしたりできます。24時間年中無休でサービスが受けられ、日本語、英語、中国語の3か国語対応。
いかがでしたか?明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)など市内中心部の繁華街にあるわけではないけれど、ソウルのいろんな主要観光エリアへ行きやすい場所にあり、また周辺にも複合モールや市場、専門店通りなどがあって便利な「ホテルビジョン」。ちなみに近くには警察署と消防署もあるので何かと安心。また下町っぽい雰囲気が好きでこの街に住んでいるナビ友いわく、周辺の食堂には安くて美味しいところが多いそうですよ。観光地じゃないけれど、交通の便が良く地元の雰囲気も味わえる場所でリーズナブルに泊まりたい!という方にはぴったりかも!?以上、ワンシムニの「ホテルビジョン」からナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2012-04-18

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    paranpada

  • photo

    paranpada

  • photo

    paranpada

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-03-03

スポット更新日:2012-04-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供