新羅ホテルで優雅な午後のひとときを過ごしてきました!

アフタヌーンティーに芸術品鑑賞、パワースポット散策・・・高級ホテルのゴージャスな昼下がり!

こんにちは!ソウルナビです。ソウルで過ごす、午後の時間。ショッピングをしたり観光地を回ったり、話題のカフェでお茶をしたりと、楽しみ方はいろいろありますよね。今日はそんないつもの過ごし方とはちょっと違う、優雅な時間の流れる場所に行ってみたいと思います!それは韓国を代表する高級ホテル、国賓や国内外のセレブ達も御用達の「ソウル新羅ホテル」!こちら新羅ホテルでは、今年(2010年)の9月から新しくアフタヌーンティーのサービスを開始したそう。ううーん、あの新羅ホテルのアフタヌーンティーって期待できそう!一体どんなカンジ!?と、ナビ記者のおたみさん、あっきー、ナビスタッフなかゆの三人がさっそく行ってきましたよ!また新羅ホテルには、運気を高めるパワースポットもいくつかあるとか。じゃあ、こっちもチェックして運気もアップ!?とうことで、新羅ホテルで過ごす優雅な午後のひとときレポート、スタート~!

◆◇◆まずは108段の階段を上って運気アップ!◆◇◆

さて、さっそく新羅ホテルへやってきた3人。この新羅ホテルって、南山(ナムサン)という山の麓辺りにあるので、ホテルの正門である「興化門」を入ってからホテルの建物まで歩いて行くなら坂道や階段を少し上っていかなければならないんですよね。タクシーで来ると建物の入口まで上ってもらえるので楽々行けちゃうというのもあるんですが・・・今回はこちら新羅ホテル内にあるパワースポットをチェックして運気アップも図ろう!ということで、「興化門」から本館手前に位置する「迎賓館」へ伸びる長い階段を上っていくことに!って、なぜこの階段がパワースポットなのか!?というのも、この階段は108段あり、108というのは煩悩の数だそうで、一段上るごとにこれらの煩悩を一つずつ忘れることができるとか。というわけで、この108段の階段を全て上ることで煩悩を全て忘れて運気も上昇!?実際には長い階段に100段、迎賓館のすぐ前に残りの8段となっており合わせて108段。ちょっと大変だけれど、頑張って上るぞー!!
108段の階段、上るぞ~!

108段の階段、上るぞ~!

途中まで来ました!!まだまだ~!

途中まで来ました!!まだまだ~!

振り返ると爽快な眺め!

振り返ると爽快な眺め!

あともう少しだー

あともう少しだー

103、104、105・・・

103、104、105・・・

108段!到着!!

108段!到着!!

◆◇◆「ザ・ライブラリー」でアフタヌーンティー!◆◇◆

今回の一番のメインは、ホテル1階にあるバー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」でのアフタヌーンティー!今年の9月に始まったばかりという新羅ホテルのアフタヌーンティーをいただくために、「ザ・ライブラリー」へやってきました~。高級感のあるウッディなインテリアが落ち着いていて洗練された雰囲気のラウンジでは、ピアノ演奏も聞こえてきます。さすが、こんな優雅な場所で昼下がりのお茶ができるなんて!スイーツや紅茶など、どんなセットが出てくるのか期待~!
バー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」 バー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」

バー&ラウンジ「ザ・ライブラリー」

本来は広いラウンジでいただくのですが、今回は撮影のため特別に奥の個室へ。ソファーに座るとさっそくメニューが運ばれてきます。こちらのアフタヌーンティーメニューは、飲み物が紅茶かシャンパンから選べる二種類。紅茶は9種類から好きなものを一つ選ぶことができ、シャンパンは一種類で小さなボトルが一本。さらに、どちらのメニューを選んでも、プチサイズのシャンパンを追加することが可能。また紅茶は、プラス料金の追加でロイヤルミルクティーやベリーティー、アイスにすることもできます。たくさんあって、どれにしようか迷うな~~。

   ~アフタヌーンティーのメニュー~

<セットメニュー>
・トラディショナル・アフタヌーンティー(3段トレイ+9種類の紅茶の中から1つ選択): 2万7千ウォン
・シャンパン・アフタヌーンティー(3段トレイ+シャンパン): 4万5千ウォン

<追加メニュー>
・シャンペン・パイパー・エドシック(プチサイズ、追加シャンペン): 3万5千ウォン
・プレミアムティー(ロイヤルミルクティー、ベリーベリーティーにする場合の追加料金): 3,000ウォン
・アイスドリンク(それぞれの紅茶をアイスにする場合の追加料金): 2,000ウォン

※価格には10%のサービス料と10%の税金が別途付加されます。

ちなみにアフタヌーンティセットには、スイーツやサンドイッチ、スコーンなどが合わせて10種類のった三段トレイ付き!このセットはもちろん一人一ずつ注文してもいいのですが、必ず人数分でなくても、例えば2人でセットを一つに飲み物を一つ追加といった注文も可能。今回は3人でセットを二つに飲み物を一つ追加していただくことに。

9種類もの紅茶にはダージリンやアールグレイ、カモマイルなどよく名前を聞いたことのあるスタンダードなものからマルコポーロ、ウェディングインペリアルといったフランスの老舗紅茶専門店特製ブレンド品までいろいろ。なかゆはカモマイル、おたみさんはお店おススメのマルコポーロ、あっきーはシャンパンのセットに決定~。注文すると、さっそくおたみさんのマルコポーロが運ばれてきました!
続いてあっきーのシャンパンも登場。キレイなお姉さんのスタッフが手際よく開け、グラスに注いでくれます~。シャンパンには三段トレイとは別に、スティックパイのようなスナックがついてきました。
・・・と、そこへお待ちかね、三段トレイがやってきた~~!!
「あ、三段トレイが来た!?」

「あ、三段トレイが来た!?」

「おっ!」

「おっ!」

「わーっ!!」

「わーっ!!」

 ◎三段トレイをチェック!!


こちらが新羅ホテル・アフタヌーンティーの三段トレイ!本場英国の古典的な伝統を特に反映しているというこの三段トレイには、サンドイッチ、スコーンにスイーツやパティスリーと伝統的なアフタヌーンティーでいただくというメニュー(ロンドンナビの情報参照)がちゃんと揃っています!まず一番下のトレイにはスコーン、マドレーヌ、ダックワーズ、エクレアといった焼き菓子類、真ん中の段にはプチサイズのサンドイッチが三種類、そして最上段にはショコラ、マカロン、チョコケーキのスイーツたち。んー、どれも美味しそう!!ピカピカと高級な輝きを放つシルバー製のトレイもキレイだな~~!
一段目の焼き菓子 一段目の焼き菓子 一段目の焼き菓子

一段目の焼き菓子

二段目のサンドイッチ類 二段目のサンドイッチ類 二段目のサンドイッチ類

二段目のサンドイッチ類

最上段のスイーツと、スコーンにつけるクリーム&ジャム 最上段のスイーツと、スコーンにつけるクリーム&ジャム 最上段のスイーツと、スコーンにつけるクリーム&ジャム

最上段のスイーツと、スコーンにつけるクリーム&ジャム

じゃじゃーん。さて、全て揃ったところでいただきまーす!見た目にもかわいくてどれも美味しそうなスイーツやサンドイッチ。どこからいただくか、また悩んでしまうトコロ!
なかゆのカモマイルティーもきました~。良い香り~! なかゆのカモマイルティーもきました~。良い香り~! なかゆのカモマイルティーもきました~。良い香り~!

なかゆのカモマイルティーもきました~。良い香り~!

シャンペンには生ハムとイチジクのサンド! シャンペンには生ハムとイチジクのサンド! シャンペンには生ハムとイチジクのサンド!

シャンペンには生ハムとイチジクのサンド!

スコーンにクリームをつけて・・・ん、美味しい!! スコーンにクリームをつけて・・・ん、美味しい!! スコーンにクリームをつけて・・・ん、美味しい!!

スコーンにクリームをつけて・・・ん、美味しい!!

「どれにしよっかな~」

「どれにしよっかな~」

「これだっ!」

「これだっ!」

「んんっ!?」

「んんっ!?」

美味しいスイーツや飲み物をいただきながらおしゃべりしていると、あっという間に過ぎていく時間。なんと2時間近くもゆっくり過ごしてしまいました。そうそう、こうやって時間を忘れるくらいのんびりと優雅な時間を楽しむのがアフタヌーンティーの醍醐味!
「マカロンもっ!」

「マカロンもっ!」

「どれも美味しいね!!」

「どれも美味しいね!!」

「これ、ピカソの絵なんだって~~」

「これ、ピカソの絵なんだって~~」

◆◇◆ホテルで美術品を鑑賞!◆◇◆

新羅ホテル内には、廊下などあちこちにさまざまな芸術作品が飾られています。なので、ホテルの中を歩くだけで美術品が鑑賞できちゃうってコト。美しいものを見て感受性を高め、ついでに女子力もアップ!?
ホテルのロビーは有名な建築デザイナーによるもの。

ホテルのロビーは有名な建築デザイナーによるもの。

これも芸術作品!?「開けぇ~」と、ついつい遊んでしまいます。

これも芸術作品!?「開けぇ~」と、ついつい遊んでしまいます。

◆◇◆ホテルの敷地を散策~◆◇◆

南山の麓に建ち、広い敷地を有する新羅ホテルには、ホテルの中だけでなく建物の周りにも散策できるスポットが。今度はこちらを歩いてみることに!そうそう、免税店もあるので、ついでに立ち寄ってショッピングしたりするのも良さそう~。
ホテル正面玄関前の噴水

ホテル正面玄関前の噴水

「近くに行ってみよ!」

「近くに行ってみよ!」

「わーい!」

「わーい!」

「免税店でショッピングするのもいいね~」

「免税店でショッピングするのもいいね~」

そしてそんな屋外散策に最もぴったりな場所といえば、迎賓館の裏にある「野外彫刻公園」!小高くなった場所に緑で囲まれた散歩道が整備されていて、その自然と調和するように彫刻作品がいくつも展示されているんです。ここからは大きなホテルの建物や迎賓館の美しい瓦屋根、それから迎賓館の後庭なども眺められますよ。それからここは昔の城壁に沿って作られているので、その城壁を間近に見ることもできます。さらにこの場所は風水的にとっても縁起のよい、ホテルの敷地内でも最大のパワースポットとか!?確かに、静かで空気の良いこの散策道は来るたびに心が落ち着くような~。しっかりと自然の気を感じ取れば、ばっちり英気を養えるはず!
「あれは家族なのかな!?」 「あれは家族なのかな!?」 「あれは家族なのかな!?」

「あれは家族なのかな!?」

八角亭に・・・

八角亭に・・・

ホテルが見える!

ホテルが見える!

こっちにも行ってみよう~

こっちにも行ってみよう~

彫刻の一部に!

彫刻の一部に!

迎賓館の後庭だ~

迎賓館の後庭だ~

城壁の向こうには何が見える!?

城壁の向こうには何が見える!?

さらに城壁に沿って歩いていくと・・・

さらに城壁に沿って歩いていくと・・・

「あっ、あそこにイ・ビョンホン氏が座ったっていうベンチがあるらしいよ!」<br>「え、ホント!?」

「あっ、あそこにイ・ビョンホン氏が座ったっていうベンチがあるらしいよ!」
「え、ホント!?」

(なかゆ)「じゃ、私がビョンホンになってあげる」<br>(あっきー)「きゃー、うほほほ~」

(なかゆ)「じゃ、私がビョンホンになってあげる」
(あっきー)「きゃー、うほほほ~」

新羅ホテルでのんびりと過ごすゴージャスな昼下がりレポート、いかがでしたか?アフタヌーンティーをはじめ、ホテル内の散策も今回レポートに出てきたものは全てホテルに宿泊していなくてももちろん利用可能。美味しくリッチなアフタヌーンティーで癒されて、新羅ホテルに点在するパワースポットの良い運気をたっぷり吸収したら、気持ちもリフレッシュできるはず!時にはこんな、ゆったりとした贅沢な時間を満喫するのはいかが!?以上、ソウルナビがお伝えしました~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-16

ページTOPへ▲

関連記事

ソウル新羅ホテル

ソウル新羅ホテル

2013年8月リニューアル!「韓国を代表するホテル」から誰もが認める世界的な名門ホテルに!

その他の記事を見る